東洋医学・鍼灸の質問 歓迎

☆掲示板利用時の注意事項をよくお読みください
対面して診察をしているわけではないので相談者の診断を正確に行うのは不可能であり、一般的な事柄しか回答できません
痛みなどの症状が重篤である、あるいは急速に進行する場合は病院をまず受診して精密検査等を受けてください
回答には時間を要す場合があり、その間に生じた症状の憎悪、後遺障害においても当院では一切責任を負いません。
相談は時間的な余裕を持てる内容に限ります
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<名前(匿名可):性別:年齢>
<Eメール:無記入可>
<タイトル>   
<本文>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 161 - 180 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[395] SLE  投稿者:匿名  投稿日:2012年06月14日 12:23:55  No.395001 [返信]
SLEといわれて、あっちやらこっちやら痛いです。
足もひざも痛いのですが、手が痛いです。
楽器をひいたりしてるので左手が使いづらいです。
左手を使えるようにしたいです。医者からは長期になるといわれました。
はりきゅうで治りますか? やったことないので、どんなところにうって、どんなことをするのですか? 痛いですか? 当方60代女です。乱文ですみません。



Re:SLE  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年06月15日 00:07:13  No.395002
これまでの経験から、SLEはじめ様々な自己免疫疾患に対し、鍼灸は有効な治療法だと考えております。しかし、現代医学に置き換わるものではなく、現代医学的治療と併用する形が望ましいと思います。中医学的診断に基づいて用いるツボが決まってきますから、どこに鍼を刺すのかは診てみないことには、何ともお答えできません。また、痛いかどうかも、人によって、感受性がそれぞれ異なりますが、鍼灸の目安としては、その人が我慢できる範囲で治療を行います。


[394] 脊柱管狭窄症  投稿者:匿名  投稿日:2012年06月08日 23:21:38  No.394001 [返信]
70代女性です。
脊柱管狭窄症で手術をしましたが、つらい症状が続いています。
特に両下肢の痺れがつらく、家の中でも数メートルを伝い歩きするのがやっとです。
鍼で痺れが取れたと人から聞いたことがあるのですが、鍼治療で痺れの緩和は期待できますか?
よろしくお願いいたします。



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年06月09日 21:37:03  No.394002
脊柱管狭窄症の手術後に下肢のしびれが残ることは時々あり、その緩和は西洋医学、東洋医学どちらの手法を用いても難しいのが現状だと思います。西洋医学であれば、脊椎外科あるいは整形外科(手術をしてくれた科)でまず診ることが多いですが、一般的には痛みどめを処方するくらいしか手がありません。次に門をたたくのがペインクリニックと言われる痛み専門の科です。ここではより詳細な薬物療法の他に、神経ブロック療法、脊髄電気刺激療法などが行われることがあります。また東洋医学では漢方薬や鍼治療が行われますが、どちらかと言うと鍼治療の方が有効である印象があります。
東洋医学の治療と西洋医学の治療のどちらが優れているかは何とも言えないというのが正直な私の印象です。私のところにも同じような患者様が来られており、どちらも行いますし、複数組み合わせることも多いですが、いずれの治療もやってみないと何とも言えず、1つの治療で100%症状が消失することはありません。なので鍼治療で痺れの緩和はある程度期待できる、というのが私のお答えになります。歯切れの悪いお答えで申し訳ありませんが、手術後の四肢の痛みは難治なものの1つなのでそのつもりで治療を受けられることをお勧めします。



[393] 脊髄小脳変性症の詐病は可能か?  投稿者:50代男性  投稿日:2012年06月07日 14:39:02  No.393001 [返信]
知人女性が以前ストーカー被害にあっていたのですが、警察沙汰になりそうになった時に、ストーカーの加害者から脊髄小脳変性症という病気をわずらっていると打ち明けられ、警察沙汰にするのを見送りました。

しかし、脊髄小脳変性症は進行する病気のはずなのに、加害者には病気の進行の様子が見られません。いろいろ問題を起こす人物なのですが、問題が起きるたびに「脊髄小脳変性症」が持ち出されて「難病だから・・・。」と話がうやむやにされてしまいます。

加害者によると16年くらい前に発症したとのことですが、都合が悪くなると、ふらつく等の症状を訴える、救急車で病院に搬送など不自然です。ふらつく演技もできるし、救急車も具合が悪くなくても利用可能です。第一に本当にふらつくのであれば、一人で遠方に行くことはためらわれるはずですが、そのような事もありません。

実際に脊髄小脳変性症と診断はされているそうなのですが、脊髄小脳変性症と診断されるには、自己申告以外にも客観的に詐病不可能な診断基準のようなものはあるのですか?



Re:脊髄小脳変性症の詐病は可能か?  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年06月29日 13:31:46  No.393002
脊髄小脳変性症の詐病はまずむずかしい、とおもいます。つまり、この方はやはり脊髄小脳変性症なんだろうな、とおもいます。つまり、かなり厳密な神経学的検査法がありまして、客観的に検査できます。
たしかに、血液検査のように数値の異常はあらわれない、とおもいますが、ベテランの神経内科医が診察すれば、かなりの正確な診断は可能と思われます。神経の変性する病気ですので、非常に進行がゆるやかで、徐々に悪化していきます。現在のところ治療方法はありません。
しかし、診断はできます。ですから、その方は自己申告ではなく、自分はその病気だ、というためには、医師のきちんとした診断書をもっていなければならないはずですよ。脊髄小脳変性症は厚生省が特定疾患と認定していますので、医療費も無料になるとおもいます。



Re:脊髄小脳変性症の詐病は可能か?  投稿者:50代男性  投稿日:2012年07月11日 16:43:24  No.393003
お返事ありがとうございました。

いろいろ詳しく教えていただき、ありがとうございました。詐病は難しいそうですが、偽の診断書は入手可能では?と疑っています。

この件とは関係がないですが、たまたま税理士さんとお話をしていた時に、知り合いの医師に頼んで障害者認定してもらう人が少なくないそうです。

どうも症状が現われるのがパフォーマンス的というか、わざとらしい感じが否めません。また、ほとぼりが冷めると元気になる(まるで症状がでない)というのも気になります。

可能性としては、実際に脊髄小脳変性症であるが、症状が軽い、進行の非常に遅いタイプ。都合が悪くなると脊髄小脳変性症にみられる特有の症状を演技して、同情をかおうとする、悪事をウヤムヤにしようしているのではないかと思います。もしくは偽の診断。

いずれにしても、脊髄小脳変性症=迷惑行為免責病ではないですよね。



Re:脊髄小脳変性症の詐病は可能か?  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年07月16日 11:49:43  No.393004
脊髄小脳変性症について、小生の知る範囲はこのくらいのことです。
ですのでこれ以上の質問にお答えするのは、難しと思います。



[392] おねしょ  投稿者:小2 男子  投稿日:2012年06月05日 16:02:58  No.392001 [返信]
息子のことです。おねしょを毎日します。癖になってしまったら、大人になっても続くとママ友からきいたので治せればよいとおもいます。
噂では鍼が効くそうなのですが、いきつけの針の先生はやったことないそうです。ここは、東京なのですが、おねしょの治せるよい鍼灸院はありますか? 中医センターでもやってますか? 息子は注射もきらいで痛いのは怖がるのでだめだとはおもうんですけど。



Re:おねしょ  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年06月07日 13:24:10  No.392002
以前、来られていた患者さんにおねしょのことを聞いたことがあるのですが、東大、××省のキリャアとエリートコースを歩んでいた彼は、実は小6までおねしょが毎日のように続いたそうです。
器質的病変によって起こる「おねしょ」でなければ、小学校低学年の頃の「おねしょ」はあまり気にしなくてもいいのでは私は思います。

また毎日のように「おねしょ」を繰り返す女子中学生の「おねしょ」を治療したことがあります。
その方は修学旅行に行かなければならないので、それまでに何とか、「おねしょ」を治してもらいたいと母親と一緒に来院しました。さすがにこの年代まで「おねしょ」が続くのは、治療を必要とするので、治療間隔をかなり詰めて鍼灸治療を行い、無事、修学旅行に行ってくることができました。

ですから、高学年まで様子を見てもいいと思いますし、もし、どうしても気になるようでしたら、私どもの鍼灸センターに一度、来られたら如何でしょう。



[391] 血小板がすくない  投稿者:子供のこと  投稿日:2012年06月05日 15:33:10  No.391001 [返信]
6歳の女の子です。おたふくかぜになったのですが、そのご、具合が悪いので、検査したら血小板が異常に少ないそうです。
紫斑病とか言われまして、いま佐世保の病院に入院してます。もう、1ヶ月になりますがあまり変わりません。
なんも治らんので、お灸とかしたら、いいのかなと、思いますがどうですか?
病院では様子をみましょう。しか言われなく、入院が長くなる一方。今年は小学校にも一度もいってません。いい、代替治療はないですか?あったら教えてください。



Re:血小板がすくない  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年06月29日 13:32:57  No.391002
血小板が少ない、紫斑病といはれた、ということですね。この血小板減少性紫斑病はやはり現代の医学にお任せする以外方法はありません。いまの病院の診断、治療方法とともに、お子さんの生活上の注意および就学の相談などを、親御さんとして納得するまで担当の医師とパラメディカルの方達に相談されるのがベストだとおもいます。



[390] 子供リウマチ  投稿者:ryokai 11歳  投稿日:2012年06月05日 10:58:50  No.390001 [返信]
私の子供 11歳 男子 157センチ 48キロ 
1年生からミニバスケットを週4回とスイミングを週1回してます。
昨年末にも書きこみした時は右膝の疲労骨折で6週間運動をストップし
徐々にやってきました。かかとを痛がったりと成長期ならではの痛みをうったえてきてアイシング毎日と風呂あがりのストレッチとストレッチボードにも10分のってます。
ちなみにへん平足です。その為、インソールをつくってます。
先週の水曜日に突然、全身蕁麻疹がでで内科でアレルギーの点滴(ステロイド)をしてひきました。それと関連してるかわからないのですが。
土曜日は練習がハードで翌朝日曜日は歩くのもやっとで右膝を痛がり午後には痛みがひく翌朝もまた痛みがでで午後は痛みがひきました。
主人のいきつけの総合治療院(電気治療、針、お灸などど)をしてくださる先生にみてもらい子供のリウマと言われて治療をしてもらい完全に痛みが朝もなくなりました。子供のリウマチの理解が全くなくネットで調べると怖くなるようなことばかり書いてあって不安になり書きこみしました。
バスケが小学生にしてはハードな為、原因はバスケだと思ってましたので・・・
2週間前は右足親指の付け根も痛がりなんとなく思い当たるふしがでできて・・・



Re:子供リウマチ  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年06月07日 00:00:44  No.390002
ryokaiさんこんにちは。
お子さんの状況は私の印象では若年性関節リウマチには思えないのですが、私も専門外ですのでご心配なら専門医に相談されることをお薦めします。かかりつけの先生を通じて紹介していただくのが良いと思います。とりあえずはバスケを控えて様子をみるのも手ではあります。



[389] 顎関節症  投稿者:17歳 女性  投稿日:2012年06月03日 18:11:14  No.389001 [返信]
肩と首のこりや頭痛や顎の痛みがなかなか治らず、
整骨院や整形外科にも行きましたが改善されませんでした。
もしかしたら顎関節症かもしれないと思い歯科のHPなどを見て
いろいろ調べてみたのですが顎関節症は治療費がとても高くて
母に相談してみたらそんな高い治療費は払えないと言われました。
どうしたらいいか分からず悩んでいます。
顎関節症だとしたら自分で改善することはできますか?
また、顎関節症以外の原因は何か考えられますか?
よろしくお願いします。



Re:顎関節症  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年06月30日 10:02:29  No.389002
回答が遅くなってごめんなさい。このご質問には私は答えようがないのです。症状は
@肩と首のこり
A頭痛
B顎の痛み 
であり、ご自分で顎関節症ではないかと考えられたわけですね。常識的には、そう思われたら、顎関節症の専門病院(口腔外科など)をHPで探されて、そこに受診されると思うのですが、その時点で、お母上から金銭的理由で反対されたとおっしゃる。これはご家族の問題であり、これを私がどう答えられるのでしょうか?さらにもし顎関節症なら自分で改善できるか、また顎関節症以外の原因は何か考えられるかなどは全て仮定のことであり、これもお答えできません。



[388] 鳩胸  投稿者:ナスビ、男、28  投稿日:2012年05月28日 20:18:10  No.388001 [返信]
私はたぶん重度の鳩胸だとおもいます。イスに座ると前かがみ
になるような感じの姿勢になり、首が垂れてきて、胸部が痛く
なり長時間座っていられません。鳩胸でこういうことになる
ことはあるんですか?鳩胸の診断にはどのような検査が必要
なのですか?MRIですか?



Re:鳩胸  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年05月30日 19:56:05  No.388002
ナスビさんこんにちは。鳩胸でお困りとのことですが、肋軟骨の発達過剰に手生じる変形(胸のでっぱり)は小児期に自覚されることが多く、ナスビさんの年齢になって困るということはあまりないかと思います。従ってどの程度の自覚症状か、どうしても気になって仕方がないかをまずご自分で再検討されることをお勧めします。
「胸部がいたくなり長時間座っていられない」症状がどの位昔からかによりますが、胸部の変形が機能障害を起こすほど重度であるのならば見た目で診断がつくと思います。どの程度内臓(心臓、肺など)に機能障害を与えているかはX線、CT、MRIなどで判断します。相談されるとしたら整形外科がよろしいでしょう。余り多くはありませんが、重度の変形であれば手術をすることもあるそうです(私自身は診たことがありません)。



[387] 微熱。  投稿者:28才専業主婦  投稿日:2012年05月24日 09:07:02  No.387001 [返信]
最近、27度すこしの微熱がつづき、体がだるいです。咳もでるので医者にいきましたら、風邪なんて病気のうちにはいらない。と薬をくれませんでした。まだまだ、微熱がつづいてます。だいたい夕方でます。私の村は、病気を診てくれる人は鍼灸接骨院の先生とと開業医ふたりしかいないので、鍼灸院の先生に相談したら、夕方に微熱がつづく、ということは、結核等ほかの病気が隠れてるかもしれないので、S先生にいって検査をしてもらったほうがよいよ。というので医者にいきました。
そしたら、S先生は「鍼灸師の分際で医者のようなことを言うんじゃない。27度の微熱なんで普通だ」と怒鳴られめげました。あまりに上から目線なので、ほかの医者にいきたいのですが、ここは離島なので難しいです。これから田植えとかあってたいへんなので治したいんですけど、S先生の言うことを信じていいですか?



Re:微熱。  投稿者:当センター 顧問 金子吉弥  投稿日:2012年05月26日 12:00:36  No.387002
最近微熱がつづき、だるく、咳もでる、という事ですね。27度ではなく、37度の体温だとおもいます。普通微熱というと、自分の平常の体温に0.5を加 える体温をいいます。あなたの平常の体温が36.5なら、37度は間違いなく微熱といえますが、どうですか。そしてこの微熱がどのぐらい続いていますか。
かなり、ながく2、3週間とか1ヶ月続くようなら、鍼灸院の先生のおっしゃるとおり、風邪ではなく、結核やほかの肺炎、ウイルス感染の疑いがあります。また、それ以外の別の病気が隠れている可能性も強く疑われます。ともかく、普通の風邪なら1週間以内には治る方向へ向かいます。
特に、あなたのよう に28歳の若い人は2、3日休めば、必ずよい方向へ向かうはずです。まずは、じゅうぶん休んで養生して下さいね。充分休まれていますか。養生とは、この場合2日から4日はなにもしないで横になって休む、という事なのですが、そこらあたりができるかどうか、少し心配なところです。

風邪をこじらせて、状態を悪くしないでください。よくそういう人を小生も診察しますので。あなたの村の医者がいうように、もし風邪なら、充分の休養をとれば、なおる場合が多いです。薬をださない、という医者はめずらしいのですが、それもひとつの見識か、と思われます。人間の身体は風邪ぐらいなら、ふつうの若い人は休めば、自然に治る力が元来備わっている、という事なのです。ま、すこし様子をみてください。

さて、あなたはまだ若いので、医者との御つき合いの仕方をすこしお伝えします。参考にしてくださいね。村のお医者さんとは上手につきあいましょう。なにしろ一人なんですからね。これはあなただけの事ではありませんよ。あなたのお子さん、おとうさん、おかあさん、じじ、ばばにも関係がありますよ。
人にもいろいろあるように医者にもいろいろなのがいます。あなたの島の医師は、多少、父親的タイプの医師だとおもいます。ですからそのプライドを傷つけるような事をいうのはよくありません。
近所のおじいちゃんやおばあちゃんから、どんな性格の医者なのかをよく聞いて、診察をうけてくださいね。ここの場合を言わせてもらえば、鍼の先生を話にだしたのはよくなかった、と思います。鍼の先生の話をださずとも、うまく話す事はできたはずですからね。医者だからといって、公平で、偏見がないものと思はれているなら、それは間違いですよ。逆の場合のほうが多い、とおもってください。それから、あまり難しい事や延々と長い話をすることも避けましょう。質問は簡潔に2つか3つまでとして下さい(紙に書いておくとよい。それを直接相手に読んで聞かせるのもよい。)
それ以上しますと、相手の医者を混乱させます。小生のような暇な医者なら話は別ですが、たぶん島の医者は目が回る程忙しいのではないかと思います。ですから、情報を集めて、ご機嫌のよい、時間が充分にある暇そうな時間に診察をうけるようにしましょうね。それにはその医院の看護婦さんに聞いてみるのもよいです。

では、うまくやって下さい。成功をお祈りしていますよ。



Re:微熱。  投稿者:28才専業主婦  投稿日:2012年05月27日 12:38:12  No.387003
ありがとうございました。


[386] 筋肉切れた?  投稿者:75歳女性  投稿日:2012年05月23日 17:45:00  No.386001 [返信]
叔母のことです。3か月前に左腕があがらなくなり、病院にいっておりましたが治るどころかどんどん悪くなりました。病院では痛い注射をうたれたそうですが、痛いだけで治りません。もともと軽いリウマチもあるのでそれかと思いましたがお医者様は、五十肩とおっしゃいます。
それで、接骨院で電気治療をしましたが、筋が切れている。といわれ、一生治らないと思ってました。評判の針灸院があるので紹介してもらいました。そしたら、どんどん腕が上がっていきまして3回治療しただけで半分くらいあがります。
ところで、肩の筋肉が切れる、ということは簡単にあるのでしょうか? 叔母は青果市場につとめて肉体労働をしてますが重いものをもちません。筋肉が切れた、と言われたので手術しないといけないですか?



Re:筋肉切れた?  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年05月26日 05:34:41  No.386002
肩の痛みで苦労をなさっていたようですね。お察しします。実際に患者さんを拝見しないとはっきりしたことは言えないですが、お話から想像されるのは「腱板損傷」という状態です。これは肩関節に入っている腱(筋肉が細くなって骨に付着する部分)が断裂した状態で、肩が痛いあるいは力が入らないなどの理由で上がらなくなります。五十肩と似ていますが異なります。病院で打たれた注射は痛い部分に痛み止めを打ったのだと思います。接骨院で「筋肉が切れている」と言われたのはある意味では正しいですが、一生治らないというのは正しくありません。西洋医学的には痛み止めをしながらリハビリをして、それでも治らなければ最近では手術で断裂した腱を縫合します。ただ、手術する前に鍼灸治療をしてみる価値は十分あり、私の経験でもきれいに治ることがあります。従って今の鍼灸治療をしばらく継続されたら如何でしょうか?
この腱板断裂(肩の筋肉が切れる)は、高齢の方ならば割合あることです。運動をしていない方でも年齢的に筋が衰えて自然に生じます(むしろ原因は肩の運動不足、筋力不足とも言えます)。若い方であれば外傷が原因のことが多いです。
ご参考になれば幸いです。



[385] 慢性甲状腺炎  投稿者:30代女  投稿日:2012年05月22日 12:59:34  No.385001 [返信]
慢性甲状腺炎と言われ、大病院で検査をしてますが、薬を飲むほどのことではないと、言われました。
咽に(びまん性)ゴムのようなものがあるので、そうだということなのです。
血液検査を定期的にしてますが、医師は慢性甲状腺炎になるのでしょう。としかいわれません。
それから、1年。首の激しいこり、頭痛、だるさや動悸がでたりするので、整体にいっています。寒さよりも暑いし、痩せてますし、症状的にはバセドーのような気もします。
甲状腺が悪いと、橋本病の症状とバセドーの症状は混在してでるものですか? 私は元看護師で多少知識はあるので専門用語を使っていただいてもかまいません。
針灸にもいきたいのですが、どんな治療しますか?



Re:慢性甲状腺炎  投稿者:鍼灸センター健康掲示板 管理者  投稿日:2012年05月23日 12:03:04  No.385002
当センター掲示板をご利用いただき有難う存じます

甲状腺についてのご質問は「379」に記載がございます
こちらに甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症について
甲状腺への鍼灸治療についても回答が掲示してあります

そちらをご参考ください



Re:慢性甲状腺炎  投稿者:30代女  投稿日:2012年05月23日 17:36:47  No.385003
ありがとうございます。まったく同じ症状の方がいらっしゃるのですね。きちんと掲示板を読むべきでした。


[384] しゃっくりがよくでるんですが・・・  投稿者:16歳 女性  投稿日:2012年05月11日 00:02:15  No.384001 [返信]
たびたび失礼します。
最近、よくしゃっくりがでます。
この間は1日5回以上でました。すぐに(10〜30分ほど)で止まるのですが、さすがに学校もあるので、授業中などは苦しいです。
昔はそうでもなかったのですが、1年前くらいからでやすくなり、今月に入ってかなり頻度が増しました。
また、私はお腹に空気がたまっていることが多いらしく、空腹時でもないのによくお腹がなります。以前のレントゲン写真もガスが大量にたまっていました。空気のせいではってることもあります。
さらにストレスで胃が痛くなります。(お腹の状態もあるということを聞きましたので一応書きました)
なにか病気のサインなどはありえますでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。



Re:しゃっくりがよくでるんですが・・・  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年05月30日 23:03:07  No.384002
「しやっくり」について。あくまで、小生の経験からだけ述べます。というのも、結構治すのが難しい。いろいろな医師がいろいろな事をいいます。どれも試 みてよい、とおもいます。小生の場合、いままで、これで治ったかな、というのでかなり確率が高かったのは、柿の蔕です。乾燥された柿の蔕10枚を水 500ccに入れて、半分の250ccまで煮ます。そして、これを冷ましてから、コップ1杯飲んでもらう、というものです。わりと、簡単で効果がありま したよ。

ただ、柿の蔕が手に入るかどうか、が問題です。小生は柿の産地で仕事をしていましたので、いくらでも柿が手にはいりまして、その蔕を取っておい て乾燥保存しておきます。しかもこの方法は地元の人たちもよく知っておりました。ただし、副作用があります。結構な便秘になります。ま、しやっくりだけ が原因で死ぬ事はないとおもいます。ですから、しゃっくりが起きた原因を診断していく事が、大切か、と思います。むしろ、これは東洋医学のほうが深く考えているのではないか、と思います。



[383] 腰痛です。  投稿者:7ヶ月妊婦。  投稿日:2012年05月08日 19:01:40  No.383001 [返信]
今、妊娠中で腰痛なんですけど、で、腰が痛いんですけど、やってもいいですか? 独身のときは普通に鍼してました。
妊婦さん専門の針灸院にいくほうが無難ですか? 昔は、5、6センチくらい刺してもらわないと、坐骨神経痛がとれなかったのですが、浅くやられるところにいくとまったく効かなくてお金がもったいなかったです。こんかいも坐骨っぽいです。近所の流行ってる鍼灸院があるんですが、深く差してくれとリクエストしてもいいですか?赤ちゃんに影響でますか??



Re:腰痛です。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年05月08日 21:15:45  No.383002
妊婦さんを多く治療してきた鍼灸治療院に行かれたほうがいいと思います。「女性鍼灸師フォーラム」か「寺子屋お産塾」にご相談ください。


[382] 黄色靱帯骨化症術後異常感覚の続き  投稿者:シャクナゲ  投稿日:2012年05月06日 08:51:04  No.382001 [返信]
黄色靱帯骨化症術後の背中の異常感覚で以前お尋ねした者です(374番)。その際、高橋秀則先生から「東洋医学的には手術部位の気血の滞りがみられると解釈し、漢方薬や鍼灸を行うことがあります。」とご回答をいただきました。そこで質問なのですが、「気血の滞り」とはどの様な状況を指すのでしょうか。また漢方薬はどのようなものが有効でしょうか。西洋薬との併用は可能でしょうか。鍼灸はどの程度効果を期待できるでしょうか。また、ある鍼灸師から「患部のリンパマッサージがいいのではないか」といわれたのですが、これはどうでしょうか。よろしくお願いします。


Re:黄色靱帯骨化症術後異常感覚の続き  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年05月07日 08:00:48  No.382002
シャクナゲさん
1)「気血の滞り」を説明するには気と血の概念を理解していただかなくてはなりませんが、これは奥が深いのでとりあえず気はエネルギーの様なもの、血はいわゆる血液のようなものだがエネルギーを運ぶ機能もある、と考えて下さい。気血は体の中を巡っていますがそれがうまく流れなくなった状態を「滞り」といいます。詳しくは書店で東洋医学の書籍が素人向けにもたくさんありますからご覧になって下さい。
2)漢方薬は上記「気血の滞り」を正すための方剤が何種類もあります。患者さんひとりひとりの状況で異なりますのでシャクナゲさんに何が良いかは実際に拝見しないとなんとも言えません。西洋薬との併用は可能です。
3)鍼灸はどの程度効果が期待できるかも患者さんの状態や施術者の技量などで変わりますから「やってみないと何とも言えない」と言うのが正直なところです。これは貴方が受けた脊椎の手術の効果がどの程度期待できるかが「やってみないとわからない」のと同じです。ただ鍼灸の場合は手術と異なり副作用はほとんどないので、やってみて損をする(取り返しのつかないことになる)ことはないと言えます。何回か試してみて判断すればよろしいかと思います。
4)リンパマッサージについては私はほとんどわかりませんので、申し訳ないですが良いかどうかは分かりません。おそらく鍼灸と同じで試してみて良いかどうか判断すればよいのと思います。

上記のどの方法も効果はご自分の自覚症状が改善するかどうかで判断されれば宜しいでしょう。病院での血液検査や画像診断で判断するものではありません。
ご参考になれば幸いです。



[381] 不妊治療について  投稿者:39歳主婦  投稿日:2012年05月02日 08:56:00  No.381001 [返信]
不妊治療をして2年になります。

不妊治療実績が年間何百人もあるという新聞広告がはいっている漢方薬局がありましたので、藁をもすがるおもいで、いきました。

そこで、いろいろ調剤してくれたのですが・・・結局数10万円以上投資しても妊娠できませんでした。そのうえ、付属の針灸院で治療するとようにいわれたのですが、
近くの針灸院より高いし、どうみても、いつも行ってる針灸師さんよりぎこちないし。あきらかに下手。
結局、2年間やって妊娠できませんでした・・・・

だんだん、怒りに変わりました。漢方は異常に高いし、あとあと、調べたら漢方薬は病院の保険の使えるツムラの薬と同じ名前のものも沢山ありました。

1.漢方薬局は自分の判断で処方してよろしいのですか?薬事法違反、また
は、医師法違反になりませんか?
 私の場合、腎が足りないので腎を補う薬と言われ毎回薬代として数万円とられました。

2.ネットで検索したら鍼灸で不妊治療をやっているところは多いですが本当に成果はありますか? 中医センターではどうですか? また、治療は漢方と一緒じゃないとダメっていうのはほんとうですか?
私は産婦人科の先生の薬と併用したかったです。

どこの薬局とはいいません。私個人の体が悪いというせいもあるし、もう子供はあきらめたので薬局を訴えるつもりもありません。

しかし、そもそも薬局が不妊治療、数百人成功しましたって宣伝を新聞広告にだすって、ありえますか? 根拠のない数字。これは明らかに薬事法違反だとと薬局勤めの妹がいってるんですけど。
私的には、体の状態を問診して、薬剤を調合するのは医師しかやってはいけないと思うので医師法違反だと思うのです。
私は何年も漢方薬局さんに、だまされたのでしょうか?

訴える気力も残っていないし、夫もあきらめたので法律のことだけおしえてください。あと、鍼灸効果のこともよろしくお願いいたします。



Re:不妊治療について  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年05月07日 07:01:01  No.381002
ご質問の1に関しては、東京中医鍼灸センターでは、お答えする立場にありませんので、薬事法に詳しい関係者(医療関係者や弁護士など)にご相談ください。
ご質問の2に関しては、東京中医鍼灸センターにも不妊治療のために来られる方がいらっしゃいます。その多くの方は長年、不妊専門クリニックに通っていて、ホルモン治療、人工授精、体外受精などを試みても効果の無かった人で、不妊クリニックの治療と平行して、鍼灸治療を開始します。私の感覚では、私どもの鍼灸治療は、着床の条件を作り出している効果的治療法と思いますが、治療を受けられた全ての方が妊娠できたかというと、必ずしも、そうではありませんでした



[380] 漢方薬について  投稿者:女 49歳  投稿日:2012年04月23日 13:25:56  No.380001 [返信]
冷え症、内臓下垂感、いぼ痔のような感覚と痛み、しもやけ
温まると手足が真っ赤になるなどで
当帰四逆加呉茱萸生姜湯と
十全大捕湯を飲んでいますが
この2種類の飲みみ合わせはどうでしょうか?



Re:漢方薬について  投稿者:当センター スタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2012年04月26日 23:31:03  No.380003
こんにちは、センタースタッフで薬剤師の加瀬澤です。漢方薬2種類の飲み合わせというご質問ですが、分かる範囲でお答えします。当帰四逆加ゴシュユ生姜湯には9種類の生薬(桂枝、芍薬、生姜、タイソウ、甘草、当帰、細辛、ゴシュユ、木通)が配合されていて、冷えて痛み、水分の停滞が考えられる場合によく処方されるようです。また、十全大補湯は10種類の生薬(当帰、川キュウ、芍薬、熟地黄、人参、白ジュツ、ブクリョウ、甘草、桂枝、オウギ)が配合されていて、養血(貧血などの血虚を治す)、補気(元気の衰えを治す)の作用があります。この2種類の処方には何種類か重複している生薬がありますが、煎じ薬では、処方医によって量の加減を行うことがよくありますので、西洋薬のように、重複による経口量オーバーということはありません。さらに、エキス剤をお飲みでしたら、エキス剤自体が煎じ薬より薄めにできているので全然問題はありません。ただ、両処方に含まれている甘草ですが、成分のグリチルリチンが西洋薬に含まれていることがあり、その西洋薬との相互作用で偽アルドステロン症(血圧上昇、低カリウム血症など)の副作用をおこすことがあります。もし、なんらかの気になる症状があり、ご心配でしたら主治医の先生に率直にご相談された方がよいかと思います。お大事になさってください。


Re:漢方薬について  投稿者:女 49歳  投稿日:2012年04月27日 11:07:48  No.380004
ありがとうございます
十全大捕湯と補中益気湯で迷っています
違いを教えてください
お願いします



Re:漢方薬について  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2012年04月29日 08:47:45  No.380005
センタースタッフの薬剤師の加瀬澤です。補中益気湯には10種の生薬(人参、白ジュツ、オウギ、当帰、陳皮、タイソウ、柴胡、甘草、乾生姜、升麻)が入っていて、中焦(脾胃)の働きを補い、元気を益すという処方で、十全大補湯のように血を補う作用は少ないようです。虚弱者の痔疾、内臓下垂にも使われていて、エキス剤は比較的服用しやすい味ですので、こちらから試してみたらいかがでしょうか。


Re:漢方薬について  投稿者:女 49歳  投稿日:2012年05月04日 11:03:21  No.380006
ありがとうございます

足湯の事で教えて下さい
午前中に足湯を始めて1年少しになります。
直後は足が温まり気持ちがいいいのですが
体が温まった入浴後などには手、足先が赤黒くなり
ズキズキと脈を打ったようにほてり感があり痛いほどです
足の赤くなる所は足湯をした所までで
くっきりと線がついたようになっています
足湯が合わない体質というか症状というのはあるのでしょうか?



Re:漢方薬について  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年05月07日 17:06:08  No.380007
宛)投稿者様

この掲示板は匿名の方に私たちが実名でお答えしているものです。したがって、足湯にも合う場合、合わない場合、注意して行わなければならない場合などがあるといった一般的なお話しかできません。個人的に繰り返されるご質問には、貴方の身体状況をお聞きし、舌診や脈診、腹診などをきちんと行なわなければ、これ以上、お答えすることはできません。お近くの中医学を実践しているクリニックか鍼灸治療院で診察を受けられることをお勧めいたします

              



[379] 甲状腺機能低下症  投稿者:30代女性  投稿日:2012年04月22日 18:06:15  No.379001 [返信]
1年くらい前に甲状腺に異変があるということで、甲状腺の病気と診断されました。手でさわるとゴムのようなハリがあります。疲れはでるのですが、ほかに症状はでません。経過観察で、血液検査をしてましたら、血液に異常がなくなったので治療をやめていました。
つい最近また、体が疲れたりしてきたので、また、病院にいきましたら、慢性甲状腺炎ともいわれました。いろいろ自分なりにしらべたら橋本病になるのかもしれません。しかし、動悸がひどく血圧も少したかめでバセドーのほうがちかいような気もします。
甲状腺機能低下、と亢進の両方の症状はでることありますか?
ちなみに、鍼灸でもちりょうできますか?



Re:甲状腺機能低下症  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年04月29日 23:09:57  No.379002
甲状腺の機能が亢進しているか、低下しているかは、血液のなかの甲状腺の機能をたかめるホルモンが高くなっているか、低くなっているかで簡単にわかりま
す。ですから、経過観察なわけです。1年前に甲状腺の異常を指摘されたわけで、やはりそうとう長期間、主治医の先生がもうよろしい、というまで経過観察
したほうがいい、とおもいます。あなたのような甲状腺の病気は症状が多彩です。いま、様々な治療方法がありますので、よく専門の先生と相談してあなたに
とってベストの治療をなさってください。自分でかってに経過観察の状態をやめてはいけませんよ。ところで、あなたのおっしゃるように、動悸とか血圧が高
めとかはむしろ亢進している方に多い症状ですよね。ですが、血液検査で慢性甲状腺炎といはれれば、そうにちがいあるまい、とおもいます。血液の検査のほ
うがはっきりした診断ができるからです。ちなみに、小生も今、橋本病でかつ高血圧の御婦人を治療しております。なにも1つの病気ばかりでない場合もあり
ますので、きおつけて下さいね。また、甲状腺の治療をちゃんとうけたうえで、鍼灸の治療を受けられるのはよい、とおもいます。こちらについては鍼灸の先
生にお聞きになってくださいね。



Re:甲状腺機能低下症  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年05月07日 06:59:18  No.379003
中医学では、甲状腺機能亢進症は「えい病」(えい病―やまいだれに嬰)、甲状腺機能亢進症は「虚労病」として治療を組み立てます。内外同治で湯液(漢方薬)と鍼灸を組み合わせた治療が行われます。病院の定期的診察を

受けながら中医学の鍼灸と湯液の治療を求めては如何でしょう。



[378] のぼせがひどい  投稿者:更年期?57歳女性  投稿日:2012年04月19日 16:44:35  No.378001 [返信]
57歳女性です。14年前に乳癌の手術をして左乳房を切除しました。そのとき5年ほどホルモン治療を受けました。現在は気管支喘息の治療を受けています。
このところ、ホットフラッシュの頻度が増え、時には暑くて眠れないこともあります。私の場合、乳癌の性質上エストロゲンはNGなので一般的な更年期障害の治療薬を使えません。ネットで調べて3ヶ月くらい前からツムラの漢方25番「桂枝茯苓丸」を飲んでいます。少し症状が改善したように思えたのですが、寒い時期だったから暑さを感じなかったのか、暖かくなってきたらまた症状が出てきました。
いきなり瞬間湯沸かし器のように暑くなって顔が紅潮して汗ダラダラになってしまいます。これからまた暑くなってくると、眠れない夜が来るのかとゾッとします。中医の処方で症状の改善が期待できるでしょうか。



Re:のぼせがひどい  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤 寛子  投稿日:2012年04月20日 13:00:13  No.378002
こんにちは、センタースタッフで、薬剤師の加瀬澤です。更年期はつらいですよね。私も経験者なので、よくわかります。ところで、おおきな病気を治療中とのことなので、体力的にはやや虚弱と考えて処方を考えてみました。一般的によく処方されるのが「加味逍遥散」(NO24)です。最近では婦人科のDrもよく処方されています。「冷えのぼせがあり、不眠やイライラなどのいろいろな症状のある婦人」に使われます。主治医の先生に処方してもらうと医療保険が使えますので、一度ご相談されてもよいかと思います。お大事になさって下さい。




[376] 声がでない。  投稿者:30歳男  投稿日:2012年04月12日 15:38:14  No.376001 [返信]
声を出す仕事をしています。

大切な時に、声がかれてだせなくなりました。

医者にいっても原因はわかりません。

自律神経の問題だと思って鍼灸治療をしてみましたがあまりかわりません。

ばめんかんもくしょう、ではないかという先生もいて薬をもらいましたが、話していると声がかれます。

はんかい神経麻痺という医師もいて、治療方法はないとかいわれたりして、

困ります。病院で脳もしらべ精密検査をしましたが結局、咽が腫れてることになり、消炎剤をもらいました。

いまだに、声がかれてます。かれないときもあります。

いったいどうなっているのでしょう?



Re:声がでない。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年04月12日 20:49:16  No.376002
中医学では発声は肺と腎及び宗気(後天の気の中で胸に蓄えられる気)が協同で働くことで可能になると考えます。それとは逆に声がかすれたり、声が出ないのは、肺、腎、宗気の変動ですから、病変部位である喉の局所治療とあ

わせて肺、腎、宗気の治療を行います。現代医学で治らないならば、中医鍼灸による治療を選択してもいいかもしれません。ただ、治療期間はかなりかかるものとみなければなりません。



[375] リウマチ  投稿者:女 70代  投稿日:2012年04月12日 14:58:18  No.375001 [返信]
70歳の母なのですがリウマチと言われ、なやんでいます。
痛みはすこしでます。
針灸はリウマチがいいと書いてありましたが
治りますか? どのくらいで治りますか?
また、糖尿病もあるともいわれました。
針灸で治るなら治したいです。



Re:リウマチ  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年04月14日 09:04:48  No.375002
私の経験では、鍼灸でリウマチの諸症状(関節痛や運動制限など)を改善することはでき、生活領域を広げることが可能です。しかし、その場合、鍼灸治療をずっと続いていかなければなりません。


糖尿病に対しては、食事、運動が第一義的選択になります。また東洋医学では、漢方薬(湯液)が中心となり、鍼灸はその補助的療法と考えていいでしょう。



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>