東洋医学・鍼灸の質問 歓迎

☆掲示板利用時の注意事項をよくお読みください
対面して診察をしているわけではないので相談者の診断を正確に行うのは不可能であり、一般的な事柄しか回答できません
痛みなどの症状が重篤である、あるいは急速に進行する場合は病院をまず受診して精密検査等を受けてください
回答には時間を要す場合があり、その間に生じた症状の憎悪、後遺障害においても当院では一切責任を負いません。
相談は時間的な余裕を持てる内容に限ります
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<名前(匿名可):性別:年齢>
<Eメール:無記入可>
<タイトル>   
<本文>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 261 - 280 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[290] 肋骨削除  投稿者:シャクナゲ  投稿日:2010年10月08日 12:40:56  No.290001 [返信]
近く、肋骨を削除する手術を予定しています。肋骨を削除するとかなり痛みが激しいと聞きますが、どの程度でしょうか。また、どのぐらい続きますか。その場合、ペインクリニックが適当でしょうか。


Re:肋骨削除  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年10月13日 13:59:07  No.290002
シャクナゲさんこんにちは。
肋骨を削除する手術を受けるということですが、それはどのような目的で行うのでしょうか?それによって痛みの起こる可能性も変わってきますし、その他のことも何とも言えないのでお答えできません。



[289] 胃腸?便秘?  投稿者:男 20代後半  投稿日:2010年10月06日 10:41:22  No.289001 [返信]
ずっと昔からなのですが、排便が一週間に一回あるかないか位しかありません。汚くて申し訳ないのですが、またゲップが出易く、口臭もたまに指摘されます。
腹は弱い方ですがおなかの診療で胃カメラの結果、少々の内出血があるものの異常はないと言われました。
しかしこれもずっと以前からなのですが、腹がかなりポニョポニョしており、特に外見は太っていないのですが、腹のあたりから急に筋肉がなくなっているかのようになっており、排便のことといい、自分では当たり前なのですが、他人からは奇異に見える様です。

どこかに行ったりした方が良い状況なのでしょうか?


また昔から親が製薬関係でよく薬を飲みます。(睡眠剤やバファリン下痢止め 頭痛薬など)これもあまりよくないのでしょうか?

ご指導お願い致します。




Re:胃腸?便秘?  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2010年10月07日 09:12:49  No.289002
胃腸の症状で不調をお持ちとのことで、特に便秘が深刻なようですね。

便秘は大腸の排泄機能の低下や失調によっておこります。東洋医学ではそうした大腸の状態を引き起こす根本原因を考えて治療をします。お腹のあたりの筋力が弱いということも原因を追及していく上で参考になりますが、それだけはなく舌や脈の状態、その他の症状などもあわせて判断します。口臭やげっぷも便秘を起こす体質と関係していると考えられます。

西洋医学的には口臭やげっぷは主に胃に、便秘は大腸と関係します。
胃については胃カメラで異常なしとの結果がでたようですが、大腸についてはいかがでしょうか。もし大腸も異常なしということであれば、器質的な疾患ではないので、鍼灸や漢方など東洋医学のアプローチが有効なことがあります。
当センターでは鍼灸治療を専門にしていますが、提携している漢方医院をご紹介することも可能です。

これまで飲まれていた薬との関係は別途お答えしたいと思います。



Re:胃腸?便秘?  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2010年10月08日 11:27:08  No.289003
こんにちは、スタッフで薬剤師の加瀬澤です。便秘とお飲みになっている薬との関連ですが、具体的にどのように服用しているのか文面だけではよくわからないので、わかる範囲でお話したいと思います。

 まず、睡眠薬ですが、精神安定剤といわれているものも含めて、抗コリン作用があります。この作用は消化管の働きを抑えるものですので、便秘になることがあります。たまに服用するならともかく、まだお若いので常用しないほうがいいと思います。 
 下痢止めはもちろん効きすぎると便秘になります。一回ぐらい下痢をしても下痢止めを服用する必要はありません。身体が悪いものを出そうとしていると考えて下さい。それでもご心配なら、ビオフェルミンなどの整腸剤のほうがいいとおもいます。
 鎮痛薬も痛い時だけ服用して頭痛が続いたときは、受診したほうがいいとおもいます。

 薬は苦痛を取り除く大変便利なものですが、副作用もあります。あまりたよりすぎず、上手につかいこなすようにして下さい。



Re:胃腸?便秘?  投稿者:男 20代後半  投稿日:2010年10月08日 23:21:55  No.289004
お返事ありがとうございました。

自分では小さい頃から便秘でしたのであまり便秘がいけないものに思ったことも、この症状をはっきり便秘と意識したこともなかったのですが、やはり改善されるべきなのでしょうか??普通は毎日排便するものでしょうか?

薬は頭痛は頓服で飲みますが母も頭痛持ちでこれも昔からあるので特に改善すべきものという意識はなく、ちょっと気に障ると頭痛止めに薬を飲んでいます。二日に一回くらいは必ず頭痛がして、一週間に2~3回は薬を飲むと思います。タバコの煙、目の疲れからも頭痛がします。
”頭痛持ち”というように、持病として治らないものと考えていたのですがこれも診察してもらい、改善されるものなのでしょうか?


精神安定剤(睡眠導入)も頓服で頭が冴えて眠れないときにのみます。
また 春になると花粉症が酷く、その季節はすぐ薬をのんで鼻水などを止めています。

大腸に関してはまだ検査していないので、取り合えず器官に問題がないか検査してみようと思います。

再度の質問で申し訳ないのですが、薬はなるべく避けるとして、意識の持ち方、からだの今の状況は改善すべきなのでしょうか?自分はかなりの面倒くさがりなので、特に問題がないならそのまま適当に付き合って生きていくつもりなのですが。


宜しくお願い致します。



Re:胃腸?便秘?  投稿者:男 20代後半  投稿日:2010年10月08日 23:34:20  No.289005
P.S.

因みに友人からゲップの話をした所、食道癌の可能性もあるのではないかと言われました。
もし病院にかかるなら、胃カメラでお世話になった小さな病院ではなく、紹介状でも書いてもらい、大きい病院の内科にかかった方が良いのでしょうか?

度々すみません ご指導宜しくお願い致します。



Re:胃腸?便秘?  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2010年10月12日 20:06:17  No.289006
お返事がおそくなり申し訳ありませんでした。

便秘についてですが、一般には「3日以上排便がないこと」といわれていますが、実際、排便の間隔は体質や環境により個人差があるようです。それでも1週間1回は少ないと思いますので、是非改善されるといいと思います。
というのもその他の様々症状が便秘と関係している可能性が考えられるからです。
たとえば花粉症ですが、便が停滞していることで、本来排泄されるべきものも吸収してしまい異常な免疫反応を起こしている可能性があります。
便通は偏食と運動不足で生じることがあります。とくに食生活と関係が深いので、3食規則正しく食べる、野菜や海草など食物繊維を多く含むものを意識して食べる、などの心がけは大切です。食生活に関してはいろいろな本も出ていますので、ご参考にされてはいかがでしょうか?

どのような規模の病院で検査をされたら良いかということについては何とも申し上げられません。今の主治医に「げっぷが気になり食道癌が心配だ」という旨お伝えになって、あるいは紹介状をお願いするという方法もあるかと思います。



[288] 手の痺れ  投稿者:佐藤 67歳 男性  投稿日:2010年10月05日 13:33:24  No.288001 [返信]
ここ10年左手の痺れになやまされています。仕事は50キロくらいの荷物を運んだり、若い者も悲鳴をあげるような激しい肉体労働をしてます。薬指と小指が痛くて夜も目が覚めることがあったのですが、近所の針灸院で、頸の鍼と手の甲あたりに鍼と電気をかけてもらうと、痛みだけは、治まりました。りゃっこつしんけい、というところに原因があるらしいです。そこの鍼の先生は私が腰が悪くて歩けなかったのを完全に治してくださったので、ずいぶん長く通ってますが、指の痺れだけは未だに治りません。
痺れは針灸では治るのでしょうか? 中医センターにいけば、治していただけるのでしょうか?まだまだ、仕事を引退したくないので、手術とかは絶対にしたくないです。どうぞご教授ください。



Re:手の痺れ  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年10月07日 10:54:53  No.288002
佐藤さんこんにちは。お尋ねの症状は尺骨神経の障害だろうと思います。尺骨神経は腋窩の腕神経叢から別れて肘をとおり、手首にいたり小指や薬指の感覚、運動を支配します。肉体労働をされるということですので、考えられるのは肘で尺骨神経が圧迫されるか、頸椎の疾患(頸椎ヘルニアなど)だろうと思います。正確な診断は拝見しなくては何とも言えません。整形外科の先生にやっていただくのがよろしいかと思います。肘でも頸でも手術になることはありますが、すぐになることはなく、たいていは内服薬、リハビリなどを行います。場合によっては注射もします。
一般に腰痛は筋骨格の痛みのことが多く、神経の障害よりははりで治しやすい傾向にあります。従って近所の鍼灸院で腰痛はよく治ったが手の痺れは治らない、ということがあっても不思議ではありません。これは病院で治療しても同じです。整形外科に行けば「痺れは治らない」と言われることが良くありますが、その位厄介なものです。患者さんにすれば最後の手段のつもりで受けた手術をしても完全には治らないことが多いので、整形外科の先生もそのようにおっしゃいます。
私の経験では西洋医学的治療よりははり治療の方が副作用が少ないこともありますが、手の痺れに対しても有効な印象があります。完全に治らなくてもうまく付き合ってお仕事ができる程度に管理できればよい、というつもりで鍼治療を受けられるのは意味があると思います。ご参考になさってください。



[287] 外反母趾  投稿者:田中 50代 男  投稿日:2010年10月01日 11:41:33  No.287001 [返信]
10年前くらいから、左足が外反母趾になりました。
男なので先のとがった靴をはいたことがありません。
運動も適度にやっていて、日本人平均の体格だと思います。
しかしながら、ひどいときは激痛が走ります。
友人の整形外科のところにいったら、
手術をしますか?といわれたことも
ありますが、はたして治るのか?再発しないのか?
で手術を躊躇していました。
2年前に右足も外反母趾になってしまって、いまや両足外反母趾でこまります。
近所のスポーツ針灸の治療院で針をやってもらいましたが、
まあ、まあ、痛みは取れるのですが、痛いところ付近に刺すので
根本的に治るのか疑問です。
当然、血液検査などもしていまして、痛風などの症状ではありません。
ツボを意識して、根本的に治療してほしいのですが、
針灸で外反母趾は治るのでしょうか?
それとも、外反母趾は針灸では治せない疾患でしょうか?

仕事は歯科医をやっていて、一日中すわったまま、左足でペダルを踏みます。とくに負荷をかけている意識はありません。



Re:外反母趾  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年10月05日 04:26:11  No.287002
鍼灸で外反母趾そのものが治るとは思いませんし、また、これまでに外反母趾の治療に来られた方もいません。
外反母趾はその専門医にゆだねるべきではないでしょうか?

鍼灸がもし関わるとしたら、外反母趾による痛みを軽減したり、外反母趾による不自然な姿勢が腰膝などに負担をかけて起こる歩行障害などを改善することではないでしょうか?



[286] 鼻の入り口のところに…  投稿者:しずっこ  投稿日:2010年09月23日 23:33:01  No.286001 [返信]


一週間ほど前から気づいたのですが
鼻の入り口(外側です)のところが
赤く腫れ、固くなり押すと痛くなっていました


ほっておけば治るだろうと
甘く見ていましたが
いっこうに治る気配がないので
相談に来ました。

やはり病院に行った方が
良いですかね?

それと、行くとしたら
皮膚科が耳鼻科どっちが
よろしいんでしょうか。

返答お待ちしています。



Re:鼻の入り口のところに…  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2010年09月25日 22:24:59  No.286002
しずっこさん、お返事遅くなりましてすみませんでした。
皮膚科に行かれて下さい。

早いほうがいいと思います。
お大事なさって下さい。



[285] 顎がガクガク震える  投稿者:なつ  投稿日:2010年09月21日 15:04:10  No.285001 [返信]
40歳女性です。
頭痛めまいがひどく、鉄欠乏貧血と診断され、鉄剤・ビタミン・ナイアシンを服用しております。
頭を右下横向きで寝ているとき、顎がガクガクと震えだす時があります。
顎関節症の症状ではなく、わなわなと震えだす感じです。
症状が出るときは肩こりもひどく、体全体に力が入っている感じです。
起き上がるとすぐに症状はおさまります。左下横向きで寝ているときはそのような症状はありません。
貧血が関係なるのでしょうか?
自立神経が乱れているのでしょうか?



Re:顎がガクガク震える  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2010年10月01日 08:58:28  No.285002
顎がガクガク震える、という事、そのとき身体全体に力が入っている、といわれる。原因はなんだろうか、という事だとおもいます。そ
うして、左下横向きの時はそのような事はない、という事ですね。起き上がると、すぐに症状は治まるのですね。小生にもその原因が何かよくわかりません。

ただ、文章を読んだ感想を述べさせてもらいますと、身体全体に力が入っている事と関係があるようです。どうして身体全体に力が入るのでしょうか。右下横向きになるとき、どうして体全体に力が入るのでしょうか。そこに何か原因が有るように思えるのですが。ともかくなるべく、右下横向きになるのは避けるようにされた方がよい、と思います。
さて、体全体に力が入るから、顎がガクガクするのか、顎がガクガクするから、身体全体に力が入るのかよく注意して、観察してみてください。もし身体全体に力が入るのが原因ならば、多分、顎にも力が入っている、とおもいます。
顎を知らず知らずのうちに強く、歯ぎしりしている方は意外とたくさんいます。その場合、それが嵩じて来ると、顎ががくがくする、事になります。こういう場合どうすればいいか、よくわからないのです
が、ともかく、身体全体をリラックスさせてください、身体を水のなかに浮かばせているようにする、と思えばいい、と思います。

勿論、貧血や自律神経と関係があるかもしれませんね。また、甲状腺に異常があることもあります。しかし、そうゆう病気の事をすぐ心配されることより、まず、どうしてそうなるのか、よく観察して、いまかかられている主治医の先生に相談されて下さい。あなたの悩みは現代医学ではよくわからない部類の悩みであるかもしれません。まずは病気があるといけませんから、しかるべき医師に診察してもらうのがよい、とおもいますが、それでもよく原因がわからず、なお悩みが解決されないようならば、鍼灸なども試されてみることをお勧め致します、効果を期待できるもの、とおもいます。



[282] サプリメントで  投稿者:デコ  投稿日:2010年09月13日 21:51:04  No.282001 [返信]
飲んでからどのらいで体に吸収されるのでしょうか?
食べ物よりも早いのでしょうか?
サプリメントの種類にもよると思うのですが、消化されるまでどのくらいなのか書いてないので



Re:サプリメントで  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2010年09月15日 09:04:05  No.282002
デコさんこんにちは。センターのスタッフで薬剤師の加瀬澤です。残念ながらサプリメントがどれくらいで吸収されるかはよくわかりません。サプリメントでも種類によって違うと思うので、メーカーに問い合わせるのが一番良いとおもいます。ただ、サプリメントは栄養補助食品なので、食事の代わりにはならないと考えたほうがよいですよ。



Re:サプリメントで  投稿者:デコ  投稿日:2010年09月15日 13:56:27  No.282003
ありがとうございます、薬などはどのくらいで効くとか書いてある場合があるのですがサプリメントってそういうことは一切書いてないですね、メーカーもどのくらいで消化するのか書いてくれてもよさそうなもんですが・・その辺は不親切ですよね。


[281] ペインクリニック  投稿者:シャクナゲ  投稿日:2010年09月13日 14:35:06  No.281001 [返信]
昨年7月、両脇から背中にかけて燃えるような違和感(灼熱感)があり、整形外科でMRIをとったところ黄色靱帯骨化症と診断されました。歩行障害もでたため、今年3月胸椎の10/11、11/12の骨化巣を除去する手術を受けました。術後は症状は取れたのですが、手術3日後に脇の症状がぶり返し現在まで続いています。歩行障害も再び出たのですが、胸椎6/7にヘルニアがあり、医師は歩行障害はヘルニアによるものだが、脇の症状は原因はわからないとしています。ただ、脇の症状は1日中あるわけではなくて、昼頃から出始め、寝ると収まります。最近は術前より症状がひどくなってきた感じでかなりの不快感があります。痛みはないのですが、こうした症状もペインクリニックの対象でしょうか。もし対象ならばどんな処置をするのでしょうか。効果はどのくらいですか。手術をした黄色靱帯骨化症はMRI上きちんと減圧されており、再発もありません。よろしくお願いします。男性、61歳。


Re:ペインクリニック  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年09月14日 22:46:01  No.281002
シャクナゲさんこんにちは。
黄色人体骨化症は難病であり、歩行障害のような脊髄症状は手術をしても難治であることは多いです。「MRI上手術は完ぺき」であっても症状がなかなか取れない患者さんは大勢いらっしゃり、狭窄を解除すれば脊髄の症状が取れるなどという簡単なものではないことを日々感じております。お尋ねの脇の症状は、お話からは脊髄の症状のように思えます。狭窄(ヘルニアも狭窄の原因になります)のレベルが胸椎6/7くらいであれば可能性はあります。ペインクリニックにもシャクナやゲさんのような症状の方はいらっしゃいますが、薬物療法(整形外科や脳外科では使わない様々な薬物があります)を試みることが多く、それでも中には満足のゆく症状緩和が得られない場合もあります。その場合ははり灸治療を私はお勧めします。現状では両方を組み合わせるのが最も妥当な治療法と思われます。



[280] 脊柱管狭窄症  投稿者:けびん 36歳  投稿日:2010年09月13日 12:37:45  No.280001 [返信]
2年前から、歩くと、腰がいたくなるので、
近所の整形外科にいくと「脊柱管狭窄症」と言われました。
ロキソニンをもらっていたのですが、全く治りません。
近所の接骨院で、骨の矯正をしてもらったり、
整形外科のはしごしたりして、MRIをとってもらいましたが、結局、
狭窄はないらしいです。
接骨院では梨状筋症候群ともいわれましたが、
まったく駄目です。接骨院で針を試してみますか?といわれ、
数本うってもらいましたが、
これが針???って感じです。
いったい、どうしたらいいのでしょうか?
仕事するのもつらいので、神経根ブロックとか、トリガーポイント注射も考えてます。
針灸院での本格的な針だと治りますか?
痛いのはいやなのですが、深くいれるのですか?
よろしくお答えお願いします。



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年09月14日 23:05:02  No.280002
けびんさんこんにちは。
36歳で脊柱管狭窄症は非常に珍しく普通は黄色靭帯骨化症などの難病に伴うものであるか、先天的なものであることが考えられますが、その場合は整形外科などでMRIやレントゲンを撮ってみれば一目瞭然なので、けびんさんには当てはまらないと思われます。従って脊柱管狭窄症と言われたという診断に私は疑問を持ちます。そもそも脊柱管狭窄症の症状はまず下肢のしびれや痛みが主であり、腰痛はそれほどではないことが多いです。
けびんさんの年齢で良くあるのは腰椎の椎間板ヘルニアです。これもMRIで診断がつきますが、腰痛を伴うこともあります。梨状筋症候群は椎間板ヘルニアと症状は良く似ていますが、普通は下肢の痛み、しびれが主体です。というわけで、今までの診断がそもそも正確になされたかが少々怪しいですが、いずれにしても腰痛はMRIで所見がなくても体格(太りすぎ、痩せすぎ)、生活習慣(重いものを習慣的に持つ、など)、精神的あるいは身体的ストレスなど様々な要因で起こりえますし、また所見がなくても椎間関節症といって脊椎と脊椎の間の関節の炎症でも頑固な腰痛は起こります(この場合はペインクリニックでの治療が有効なことがあります)。
ついでに言わせてもらえば、接骨院での「はり」はおそらく保険診療の範囲内でごく短時間(10分とか15分)局所に簡単に行うものが多く、もしけびんさんの受けられたものがそうであったのであれば、それでははり治療の本来の効果はあげられないと思います。保険が利かない場合もありますが、鍼治療を専門にやっている治療院で施術をお受けになる方がよいと思います。腰痛、下肢痛に良く効く場合があります。ちなみに「痛いのはいやなの」ということですが、ペインクリニックでのブロック(特に神経根ブロック)などはかなりの痛みが伴うのに比べ、はり治療は複数針を刺すにせよ、普通はほとんど痛みを伴いません。多くの方が誤解されているようなので、申し添えておきます。



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:けびん  投稿日:2010年09月17日 18:28:39  No.280003
高橋先生、丁寧なお答えありがとうございました。
この掲示板の内容を近所の針灸だけをやっている
治療院にみてもらって、さっそく鍼治療をしてもらいました。
具体的には、(ツボを鍼灸師に書いてもらいましたが)腎兪、気海兪、大腸兪、ようぎ、関元兪、次りょう、環跳、秩辺、居りょう、胞肓、承扶というツボに、2寸という長さの針をいれました。あとは、坐骨神経の近く?のおしりのほっぺのツボ、臀圧?、には10センチの長さの針をいれてもらいました。
それで、低周波の電気を流して、20分を2セットで終了しました。
その日は、足の痺れもでずに、腰痛もまったくなく、
大丈夫かな? と思って帰宅しました。
ところが、次の日の朝までは大丈夫でしたが、夕方になると、痺れが出始めました。最近の症状は痺れが主で、歩き始めて30分くらいたつと、しびれます。
わたしは身長は190センチ、体重は100キロもありますので、医者からは「体重を落とすように」とは言われましたが、なにしろMRIでは、まったく異常がないそうなので、いまのところ、体重を落とすこと、ロキソニンを飲むしか、言われなくて、ほとんど匙をなげられた感じがあります。

もう、一年半もこれに苦しめられていて、どうしていいかわかりません。高橋先生の病院をしらべましたが、帝京大学で調べていただくと原因はわかるおでしょうか? それとも、精神的にまいっていて、痺れがでているのでしょうか?
医者からはドクターショッピングをやめたほうがいいとは言われてしまいましたが、治らないので、ほとほと困っています。
よろしくお願いします。



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年09月21日 16:51:34  No.280004
けびんさん
最初のけびんさんの投稿では、困ってらっしゃるのは腰痛とありましたので、脊柱管狭窄症や梨状筋症候群の診断は疑わしいと書きました。もしそうでなくて足の痺れが主な症状であれば、可能性はあるでしょう。鍼治療が一時的にせよ功を奏したのであればなおさらです。
190センチ、100キロの体格は、一般的にはこの痛みにはきついです。画像上ほとんど異常なない腰椎ヘルニア、あるいは梨状筋症候群(画像では異常がないです)でも神経に想像以上の負荷をかけている可能性があります。その意味で「体重を落とすように」という医師のアドバイスは的を得ています。私でもそう言うかもしれません。腰や足の痛みにウェイトコントロールは下手な薬や注射よりもはるかに有効なことがあります。いろいろ精密検査をするよりも、まず考えられたらよろしいかと思います。



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:けびん  投稿日:2010年09月22日 14:08:28  No.280005
高橋先生、ご丁寧にありがとうございました。
とりあえず、体重を減らすようにやってみます。



脊柱管狭窄症  投稿者:りー  投稿日:2011年04月15日 15:20:56  No.280006
母(69)が脊柱管狭窄症と診断され、ペインクリックに一年近くも通っているのですが改善しません。
新聞広告で刺さないハリと言うのを目にし、問い合わせてみたら、お灸の原理と一緒だと言われ、母に一度お灸をしてあげようと思うのですが、何処のツボにすればいいのでしょうか?



Re:脊柱管狭窄症  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2013年06月25日 14:12:27  No.280018
2年前、質問280(脊椎管狭窄)に対する高橋先生の回答の後、別の方から、再質問があり、脊椎管狭窄に対する家庭でできる灸療法のツボは何処をという質問でしたが、こちらで見落としていました。申し訳ございません。私個人としては、腰部の堅い所や痛い所に灸をすえるとともに、「腰背は委中」に基づき、膝窩横紋中央の委中穴を用いたらいいと思います。ただ、ご高齢の方ですと、皮膚が弱いですから、火傷をしないように注意が必要です。


[279] (無題)  投稿者:  投稿日:2010年09月12日 21:22:29  No.279001 [返信]
お母さんが今日お腹の右下が痛いと言っていました。
今ベットで寝ていますが、すごく痛そうです。
熱も少しあります。
吐き気もあるようなので心配です。
お母さんは前から貧血や立ちくらみで倒れたりすることがときどきありました。
他にもときどき頭が痛くなったりしました。
最近(?)は食欲も無いようです。
昨日は私の運動会で早起きをして炎天下の中にずっといたし
ゴハンもあまり食べていなかったようです。
家のことは全部お母さんがやっているので過労だったりで
盲腸とかかもしれないと思います。
私のときとは違い、お母さんは最初からお腹の右下が痛いようですが盲腸ですか?

長文のうえ意味が分からないかもしれませんがごめんなさい。



追記ぽ  投稿者:  投稿日:2010年09月12日 22:43:37  No.279002
たびたびすいません。
お母さんは大分楽になったようですがあまり食欲はないようです。
あと関係無いかもしれませんがふくらはぎが昨夜からときどきつっているみたいです。
あとお母さんは40代です。
お父さんの帰りが遅いのであんまり寝ていないと思います。



Re:(無題)  投稿者:当センター副院長 北川洋三  投稿日:2010年09月13日 06:50:13  No.279003
娘さん、こんにちわ。 お母さんの具合が悪いとのこと、心配ですね。 お腹が痛い、熱がある、吐き気がする、普段から時々貧血や立ちくらみなど色々な症状を持っておられるようで、一度病院で診てもらう必要があると思います。 内科でよいと思いますので、主治医の先生にお母さんの症状をよくお話して下さい。 早いほうが良いですよ。 


[278] すらっと  投稿者:きみこ  投稿日:2010年08月21日 13:52:15  No.278001 [HOME] [返信]
ここ最近全く食欲が無くて、
でも怖いので無理して少しずつ食べたりしました。
少し体調も悪く、ストレスによって胃腸が痛んだり、
頭痛がかなり酷かったり眩暈が酷かったりします。



Re:すらっと  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年08月22日 10:00:09  No.278002
漠然とした症状が羅列されていますが、体の様々な不調は結構、現代医学的に重篤な病気の徴候であることがあります。
そこで、まず、内科の受診をお勧めします。ご自分でなにか悪い病気ではないかなどとあれこれ病気を想像したりするのが一番、ストレスの原因となります。でも病院でなにも病気はないといわれても、人間は生身の体ですから、様々な症状が起こります。そうなったら、心療内科を受診されるか、思い切って中医学の鍼灸や湯液(漢方薬)の治療を受けられたらいいでしょう。中医鍼灸では現代医学とは全く異なった角度から人体をとらえ、その何に変動があって、このような症状が起こっているのかを診ていきます。ですから、貴方の体調不良の改善に一定の効果があると思われます。



[277] 血圧で  投稿者:あつし 38  投稿日:2010年08月16日 17:42:13  No.277001 [返信]
だいたい上110〜100で下が70〜60台ですがたまに上が100をきったりするのですが、低血圧ぎみなのでしょうか?多少低めなのでしょうか?
立ち上がったり座ったりすると動悸がしたりすることがあります。
なんともない時もあるのですが、
脈拍は60〜80ぐらいで、たまに90とかあります
低いと息苦しくなったりするのでしょうか?脈拍も上がったりするのでしょうか?心臓が痛むとかそういう症状はないのですが
自律神経なども関係あるのでしょうか?



Re:血圧で  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2010年08月19日 02:59:59  No.277002
あつしさんこんにちは。

高血圧に比べて、重篤な疾患につながりにくい低血圧には一定の診断基準が設けられていません。また低血圧の方のほとんどが基礎疾患のない(西洋医学的に明確な原因がわからない)本態性低血圧といわれます。
ご心配のようでしたら、一度循環器科を受診されたほうがいいかもしれません。

あつしさんがご指摘にように、血圧には自律神経、特に交感神経が関係していて、交感神経がうまく働かなくなると、血管を収縮する機能が低下するためにめまい、立ちくらみ、倦怠感、朝起きられない、食欲不振、動悸・・・・・など様々な症状に見舞われることがあります。

低血圧の人にとっては、数値そのものよりもそれによって起こってくる症状の方が問題になることのではないでしょうか。
中医学的にも低血圧をぴったり表す言葉はありません。一番近い病態が「眩暈(めまい)」、「心悸怔忡(動悸)」という言葉です。
これらの症状が起こる原因として、気血の状態が深く関係するのですが、なぜそのような状態になるのかは人により様々です。
気血を充実させるにはどうしたらよいか?気功などご自分でできることで改善できることもあります。あまりおつらいようでしたら、鍼灸を試されてもよろしいと思います。
ご参考になれば幸いです。



Re:血圧で  投稿者:あつし  投稿日:2010年08月19日 03:40:08  No.277003
ありがとうございます、血圧が正常だとして心臓病などの可能性は低いでしょうか?自律神経などを疑った方が可能性は高いのでしょうか?低い方が高血圧よりはある程度安心してもよいのでしょうか?
鍼灸は初めてなのですが、自律神経などによる不調に効くでしょうか?だいたい治療費はいくらくらいなのでしょうか?



Re:血圧で  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2010年08月21日 08:01:20  No.277004
文面から拝察すると、あつしさんの一番のご心配は、心臓疾患ではないか?ということなのだと思います。
その不安を払拭されるには、西洋医学の検査をして、循環器科専門医の診察を受けられるのがよろしいと思います。

検査をして病気でないことがわかった上で、まだ動悸や低血圧による症状がおつらいようでしたら、鍼灸を試されたらいかがでしょうか?
当院の治療費は、5250円です。



Re:血圧で  投稿者:あつし  投稿日:2010年09月03日 19:42:01  No.277005
ありがとうございます、鍼灸ちょっと気になるので探してみます
なんとなく痛そうなイメージありますが・・



[276] 耳管開放症  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年08月11日 22:21:06  No.276001 [返信]
 はじめまして。30代男性です。

 昨年末に低音障害型難聴になり、その後、低音部が25dbくらいまで回復しました。
 しかし、同時に耳のこもる感じや自分の声が響く感じがし、それがなかなかとれなかったので、専門の耳鼻科を受診したところ、耳管開放症と診断されました。
 低音障害型難聴が発生当時、39度の高熱が下がった頃で、抗生剤の影響なのか、指先がしびれたり、指先の皮がむけたり、爪の表面がはがれたりといろんな症状がでました。
 また、低音障害型難聴のストレスで、体重が減少したことも耳管開放症の原因になっているかもしれません。
 そのご、体重は発症前より、4kgほど太り、また加味帰脾湯も服用し、整体や難聴で有名な中国鍼にも通いましたが、耳閉感、声にエコーがかかる、耳鳴りなどの症状が取れません。
 今後、改善の可能性があればと思いますが、耳管開放症の症例は扱っていますか?
 宜しくお願いします。



Re:耳管開放症  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年08月12日 23:20:37  No.276002
耳鼻科では、必ずといっていいほど、耳管開放症に加味帰脾湯を投与しますが、本来はその人の体の状況に合わせた漢方薬を使うべきで、耳管開放症といっても様々な薬が使われるはずです。若し漢方薬を服用して治療しようとおもうなら、中医学や漢方をきちんと学んできた医師の診断を受けるべきでしよう。私たちの鍼灸もその状況は全く同じで、耳管開放症を起している体の状態を様々な角度から判断し、その根本原因と耳の治療を組み合わせて行います。耳鼻科で治らなかった人が時々、私たちのセンターに来られますが、効果が出る場合もあり、効果が出なかった場合もあります。ですから、必ずよくなるということはできませんが、一定期間、鍼灸を試してみてもいいのではないでしょうか?



Re:耳管開放症  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年08月14日 09:31:05  No.276003
ご返信ありがとうございます。

漢方薬なども、体の状況によって使い分けるとは聞いていたのですが、加味帰脾湯があまりにも多くの方が使っており、また実際に治った方の話を聞くと取りあえず3ヵ月は使ってみようかと思っていました。

 鍼で治った方もいたようなので、しばらくして落ち着いたらお世話になろうと思います。
 その時は宜しくお願いします。



[274] 不眠状態です。  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年08月05日 01:54:27  No.274001 [返信]
長くなります、すいません。

23歳男の学生、身長171、体重50?、酒は嗜む程度、タバコは多い時で一日8本くらい、というような生活をしていました。
先月末頃に調子に乗って飲み過ぎ、酷く酩酊した翌日、不眠や手足の痺れ、強い不安等の症状が出ました。
最初は「アル中になってしまった」と焦ったのですが、酒を飲んでも、不安は取れても眠くならず、
一方でビタミン剤等を飲んでいると調子が良くなり、一人暮らしだったのですが
用事があって実家に帰省し、規則正しい食生活を送った結果、症状は一旦収まりました。

が、再び一人暮らしの部屋に戻って数度タバコを吸ったら眠れなくなりました。
私も学習しますので、酒はもちろんタバコも止め(辛くなったらタバコだけ吸います)、ネットで調べた知識で、ビタミンB(特にB1)が不足しているとの結論に至り、
料理が不得手なので主にサプリメントを使いながら摂取することで睡眠時間を稼いでいたのですが、日に日に時間は短くなっています(と思います)。
ビタミンB1のサプリメントを摂ると確かに酒やタバコが切れた時の禁断症状が治まる気がするのですが、
それも私の中の思い込みだとしたら精神科等に通院するのが妥当なのでしょうか。しかし精神科で妙な結果が出ると内定に響く可能性が…。
どうしたら良いでしょうか。



追記  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年08月05日 11:11:45  No.274002
度々申し訳ありません。

自己完結のようですが、アルコール外来の併設された精神科に明日、初診で行くことになりました。
酷く酩酊した翌日からアルコールやタバコへの身体的依存が理解できるようになったことが不可解です。
それまではどちらも味が美味しいから、緊張した時にたまに、というレベルでした。
一応今はタバコは一日一、ニ本、アルコールはビールをコップ半分程度でそれなりに心が満たされるので、
それがキープされるならばそれらによる身体の蝕みは病気レベルまでいかないのでしょうが、
キープされ得るのか、否か…。

明日までの苛立ちと、多くの医療関係者の方々からの見解を聞きたいと思い
書きこませていただきました。
逆に多くの助言をすることが心理的に負担になる、等の見解が仮にありましたら、
こちら削除していただいて結構です。
自分の状況を整理して書きこむだけで少し力になりますね。
どこまでも自己完結ですみません。長文失礼しました。



Re:不眠状態です。  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2010年08月08日 08:29:36  No.274003
あなたの質問のタバコとアルコールの害について、まず述べますと、あなたが今飲んだり、吸ったりされているタバコやアルコールの量は
決して人体に著しい悪影響をおよぼす量とはおもえません。しかし、23歳という若さでタバコやアルコールをやっておられるというのは、あまり、りっぱな事とはおもえません。将来の健康の事をおもいますと、必ず悪い影響があるとおもいます。ですから、タバコやアルコールはきっぱり止めた方がいい、とおもいます。というのも、あなたの質問の内容のすべての原因が、そこータバコとアルコールーからでてきているのではありませんか。あなたの行動ービタミンB
のサプリメントや睡眠時間の短縮などーのすべてがタバコやアルコールが原因のように文面からおもえます。ならば、まず、あなたがするべき事は、まず一番はっきりしている原因、タバコとアルコールを止める事ではないでしょうか。そうして、以前のように規則正しい食生活をしてください。
また、精神科に相談に行かれるのはそれでよい、とおもいます。ともかく、あなたの話を直接直にきいて、相談に乗る人が必要とおもはれます。無理をせずに、あせらず、生きて下さい。人生は成るようにしかなりませんよ。



[270] 神経質は関係ありますか?  投稿者:柏木、37歳、男  投稿日:2010年07月20日 00:14:17  No.270001 [返信]
息苦しく感じたりするのはどこか悪いのでしょうか?
血圧は上が120〜110前後で下が70〜60前後です、脈拍は80〜60前後です、昔心電図などでひっかかり病院で調べたのですが
特に問題はなく猫背は心臓に悪いから気をつけるようにと言われたほどです。
横になると脈がどくどくして寝れないこともあったりするのですが、気持ちが落ち着くとさっきは息苦しい気がしたのに寝れたり、横になったらまたおかしくなったら嫌だなどと考えるとなったりするのでしょうか?
微熱もなく食欲もあり、心臓が痛くなるとかの症状はないですが心配です。寝不足なども原因があるでしょうか?よく不安になると息苦しくなったりします。
漢方などで良いものはあるのでしょうか?コエンザイムQ10は効きますか?



Re:神経質は関係ありますか?  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2010年07月23日 08:58:35  No.270002
 柏木さんこんにちは。センターのスタッフで薬剤師の加瀬澤です。
 息苦しく感じるのはつらいことですね。西洋医学的にはどこにも異常は出てこないことが多いので、なんともやっかいです。しかし鍼灸や漢方はこれらの症状も重要な体の情報ととらえますので鍼灸院や漢方薬局に相談してみるのもひとつの手かもしれません。
 コエンザイムQ10のようなサプリメントは薬ではなく栄養補助食品ですので、症状の改善は望めないと思います。そのうえ、サプリメントには公的な評価機関はありません。成分だけでなく添加されている物質が肝機能や腎機能にあたえる影響も検討されていないので私としてはあまりお勧めできません。以上参考になれば幸いです。



Re:神経質は関係ありますか?  投稿者:柏木です  投稿日:2010年07月23日 14:13:43  No.270003
ありがとうございます。
不規則な生活をしていると思うので、そのせいもあるかとも思っています、息苦しく感じる時もそれほど心拍数が増えたり減ったりする感じもないので、なんでだろうとは思っていたのですが、あとよく聞いたりする症状で胸が締め付けられるとか痛むなどの症状もありません

コエンザイムQ10のお話ありがとうございます、添加物などが問題なのですね?他のビタミン系などのサプリも同様なのでしょうか?
以前飲んでいたので心配です、長期では飲んではいなかったのですが
一時飲んでいました。



Re:神経質は関係ありますか?  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2010年07月27日 23:46:29  No.270004
柏木さん、センタースタッフで薬剤師の加瀬澤です。コエンザイムQ10は添加物だけが問題なのではなく、コエンザイムQ10もきちんとした審査がされていないので効果が期待できないということなんです。添加物は普通、食品添加物として許可されているものが使われていると思います。(でなければそれは問題ですよね。)でも毎日私たちの口にはさまざまな食品からの添加物が入ってきます。その総量も種類もわかりません。それを肝臓や腎臓が一生懸命処理していす。
効果の期待できないものと添加物を摂取して肝臓や腎臓の負担を増やすようなことはしないほうがよいというのが、私の意見です。以前飲んでいたサプリメントですが、きっと柏木さんの肝臓と腎臓がしっかり処理してくれたと思います。ご心配な症状がありましたら、病院を受診してください。柏木さんの体調の話からははずれてしまいましたが、興味があれば「危ない健康食品&民間療法の見分け方」小内 亨(フットワーク出版社)など読んでみるといいですよ。



Re:神経質は関係ありますか?  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2010年07月28日 22:37:04  No.270005
 息苦しく感じられるのはどこか悪いからでしょうか、というご質問ですね。
 あなたの文章を読みますと、どうも心臓を一番心配されているようですね。ですが、心電図などで検査しても異常はない、といはれた、ということです。まず、一つお勧めしたい事は、徹底的に心臓の事を調べてもらうことです。それには、詳しい症状を箇条書きにしてみてください。そしてその症状のいちいちについて相談できる循環器内科の専門の病院へ相談してみてください。時々、重大な病気がわかる、ことがあります。

 次に、あなたが37歳の男性で普通に今生活していると考えますと、あなたの文章から、この息苦しくなる症状となんらかの不安感がどうも関係があるようにも思うのです。ですから、循環器で異常がない、と仮にいはれたとしても、ぜひなんらかの相談を自分の信頼する方にして下さい。その不安感の原因はなんでしょうか。不安な気持ちがづっと続いていないでしょうか。気持ちが落ち着くようにするにはどうしているのでしょうか。ともかく、眠れなくなるというのは、よくありません。

 ご自分の生活が不規則なものになつていないか、喜怒哀楽の強い気持ちを持ちすぎていないか、ご自分に聴いてみて下さい。平静で安らかな生活をすることをお勧めします.



Re:神経質は関係ありますか?  投稿者:柏木です  投稿日:2010年08月05日 23:09:04  No.270006
遅くなりました、コエンザイムQ10のお話ありがとうございます、
ネットで検索してもどっちなのか良くわからないで終わってるので大変参考になりました。
最近は無添加のビタミンサプリをたまに飲むくらいです。
以前も何度か病院で見てもらったのですが問題ないと言われまして、
耳鳴り持ちなのでそれもストレスになっているのかなと思っています
前に働いていたところは朝早く毎日歩く仕事で大変だったのですが最近は運動してなくて太ったなと思います。
軽い運動や不規則な生活を改善しようと思っています。



[268] 足のぶつぶつ、かゆみ  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年07月14日 15:51:01  No.268001 [返信]
はじめまして、こんにちは。
29歳女です。

1年か2年ほど前から、
夏になると足にじんましんのようなぶつぶつができ、
とてもかゆいです。
ふくらはぎと太ももにでき、しばらくするとぶつぶつとかゆみがひきますが、また時間がたつとぶつぶつとかゆみが再発するという繰り返しです。
ムヒを塗ったり冷たい物で冷やしたりすると楽になります。

病気か何かの可能性がありますでしょうか・・
毎年夏になるとでてくるので心配です。
どうかよろしくお願い致します。



Re:足のぶつぶつ、かゆみ  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2010年07月21日 08:40:50  No.268002
 夏になると、ぶつぶつができ、かゆいのですね。しばらくすると,治るがまた再発する、ということですね。冷たい物で冷やしたりムヒをぬると楽になる、といわれますが、こういう症状は、アレルギーによる事が多い、とおもいます。なかなか原因が分からない場合が多い、のですが、食べ物やお酒、環境の影響ー暑さや冷房、着物、まわりの空気、など原因らしきものがあれば、やめてくださいね。
 皮膚科の先生と相談してその原因を特定してもらってもよい、とおもいます(特定できない事が多い)。ついでにアレルギーかどうかについても相談されるとよい、ともおもいます。ほかに内科的な原因でそういう症状我出る事が有りますので、血液などの検査もお勧めします。
しかし、もし症状そのものを和らげたい、かゆみなどを少なくしたい、とおもわれるならば、鍼灸はよく効きます。これはまちがいありません。小生自身がまさにそうで、あなたと同じ症状でして、浅川先生に治していただきました。ですので、どうしても困れば一度、鍼灸もご自分の治療のひとつに考えられるのもよい、とおもいます。



Re:足のぶつぶつ、かゆみ  投稿者:匿名希望  投稿日:2010年07月22日 18:28:23  No.268003
ご回答ありがとうございました。

アレルギーや環境ですね・・
皮膚科で相談してみたいと思います。
血液検査も行った方がいいですね!
鍼灸は全くおもいつきませんでした・・。

ご丁寧にありがとうございました!!!



[267] 多汗  投稿者:女 21歳  投稿日:2010年07月13日 22:19:40  No.267001 [返信]
昔から暑がりで、生活に支障がでるぐらい汗をかいてしまい困っています。。汗をかく場所は全身で特に顔、脇、背、おなかです。熱がこもりやすく、顔がすぐに赤くなります。
体臭もきになるのですが、鍼灸で治療かのうでしょうか?



Re:多汗  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年07月15日 20:26:09  No.267002
貴方は熱が上に篭もりやすいのですね。足はどうでしょう。冷えていますか?
もし、発汗専門のドクターで相談なり、検査なり、治療なりの現代医学的な処置をすでにいろいろしてきたも、どうも埒が明かないようでしたら、私たちにご相談ください。東京近郊であれば、当センターに実際に来られることをお勧めいたします。



[266] おたふく風邪による難聴  投稿者:まどか:女:18歳  投稿日:2010年07月03日 01:13:30  No.266001 [返信]
こんにちは。
ムンプス難聴についての相談です。

幼い頃にかかったおたふく風邪で片耳がまったく聞こえなくなりました。自分自身はすぐに耳の異常に気づいたのですが、言い出せず、学校の聴力検査で見つかった頃にはもう全く手遅れの状態でした。
近所の耳鼻咽喉科に大きな病院を紹介していただきましたが、そちらでももう何も治療法がないと言われてしまいました。
数年経った今でも諦めがつかず、半年ほど前にとある鍼灸院に通いましたが、鼻炎を先に治すと言って、なかなか耳のほうの治療に専念していただけないため、通うのをやめてしまいました。私は鼻炎より、難聴を治したいんです。我儘かもしれませんが…。
おたふく風邪の難聴は完治することはないと言われていますが、少しでも改善する可能性はないのでしょうか?



Re:おたふく風邪による難聴  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年07月04日 12:17:18  No.266002
かって聾学校の生徒の難聴治療の為に、ある県に通ったことがありますが、幼児の時に様々な理由で起した完全難聴には、ほとんど、効果がでませんでした。したがって、個人的には鍼灸は突発性難聴には効果的でも、ご質問の内容では、あまり期待できないと思います。しかし、中国側の文献では幼児期に起した難聴に対して、効果があったという報告もされていますから、中医学に基づく難聴治療の鍼灸を再度、受け直してもいいのではないでしょうか?


[265] 手をついたら痛い。  投稿者:女性 70歳  投稿日:2010年07月01日 19:21:31  No.265001 [返信]
美容室をやってます。
孫があそびにきて、だっこをしていたのがきっかけで、
親指の付け根がいたくなりました。
腕をつくと痛いです。整形外科にいったら、「腱鞘炎です」
と言われましたがなにもしてくれません。
とくに、親指側の脈を取る部分が痛いです。
ぞうきんをかけるのが痛いですのでなんとかしたいです。
鍼で治りますか?
電気をかけたり、
痛いところに鍼を刺したりするのでしょうか?



Re:手をついたら痛い。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2010年07月03日 17:56:02  No.265002
腱鞘炎で整形外科に長く通ってもなかなか治らず、私たち鍼灸師のところに訪れる方もおります。
治療法は腱鞘炎の場合、普通、病所から離れたツボだけでなく、腱鞘の所にも刺鍼しますので、そういう点では痛い所に刺鍼するといっていいと思います。
しかし、痛みは治療時だけで、それによって日常生活の様々な動作が改善されることが多いので、多少の痛みを我慢して、しばらくの間、通院してくる人もよくおります。



[257] 脊椎すべり症  投稿者:U 女 60  投稿日:2010年06月21日 10:49:33  No.257001 [返信]
5年前に交通事故をおこして、腰痛がでるようになりました。
そのときは、鍼治療で全快しました。
つい最近、おしりのしたから、ふくらはぎにかけて、それから、
腰骨のまえと、いわゆる弁慶の泣き所の外側が痛むようになりました。近所の整形外科にいくとL2,3,4がずれているというのですが、痛み止めをもらっても、牽引してもらっても痛みは、まったく治りません。
それで、近所の針灸院で、鍼治療をやってもらいましたが、
やってもらったその日は、たちまち治りました。でも次の日はすぐいたくなります。
セカンドオピニオンで他の整形外科にいったら、脊椎すべり症です。といわれ、鍼治療はやめなさい。といわれたのでやめています。
結局、整形外科は診断だけはしてくれるのですが、治してはくれません。鍼治療は痛みを取ってくれるのですが、根本的には治らない気がします。それで、どうしたらいいのでしょう。もう、一生治らないのでしょうか? 手術は怖いのでできればやりたくないです。
お答えよろしくお願いいたします。



Re:脊椎すべり症  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2010年06月26日 22:07:29  No.257002
Uさんこんばんは。ご相談の痛みは脊椎すべり症による坐骨神経痛と思われます。整形外科で診断もついているので、あとはこの痛みにどう対処するかですが、西洋医学的には整形外科の先生がされたように痛み止めと牽引などですが、しばしば痛みが治まらないこともあります。その場合はペインクリニック科のある病院ではそこで神経ブロックなどの手段をとる場合もあるので、一度受診されてもよいかと思います。しかし、神経ブロックと同じか時にはそれ以上に効果があるのがはり治療と言えます。鍼治療はやめなさい、とおっしゃった整形外科の先生はおそらく鍼のことはご存じないか、鍼治療に対する誤解か不信があるのだと思います。神経ブロックにしても鍼治療にしても一度で痛みがすっきり治まることはまれで、通常は何回か繰り返して少しずつ、改善するのが普通です。また日常生活上、重いものを持ったり腰に負荷のかかる動作はしばらく控える、体重コントロール(実は非常に重要です)、などの注意点を守るべきです。総合的にこの痛みと付き合うことが結局良い結果に結びつきます。ご参考になさってください。


No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>