東洋医学・鍼灸の質問 歓迎

☆掲示板利用時の注意事項をよくお読みください
対面して診察をしているわけではないので相談者の診断を正確に行うのは不可能であり、一般的な事柄しか回答できません
痛みなどの症状が重篤である、あるいは急速に進行する場合は病院をまず受診して精密検査等を受けてください
回答には時間を要す場合があり、その間に生じた症状の憎悪、後遺障害においても当院では一切責任を負いません。
相談は時間的な余裕を持てる内容に限ります
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<名前(匿名可):性別:年齢>
<Eメール:無記入可>
<タイトル>   
<本文>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 181 - 200 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[373] 肘の痛み。  投稿者:高校球児です。  投稿日:2012年04月07日 19:41:53  No.373001 [返信]
1ヶ月ほど自転車でころんで、打撲はしてないのですが、右肘を痛め、ピッチングの際に激痛が走ります。軽く投げる分には問題ありません。でも本気の勝負玉は痛くて投げられません。整形外科にいったら、骨には異常がないと言われ、エコーもしましたが異常がありません。スポーツ専門の整体にもいきましたが治りません。
いろいろ治療をしてくれるところを探して、針治療をしたら、痛みが消えてなくなりました。でも、また、しばらくしたら、痛みがでます。
高校には野球推薦で入りましたし当然将来はプロを目指していますが、このまま、肘を痛めたまま、試合のたびに針をしながら投げてもいいのですか? 針は選手生命が危ないと整体の先生がいうのですが、実際、針は痛みがなくなり投げられます。医者は休めばいいと簡単にいうのですが、監督にばれて肘を痛めたとわかると登板させてもらえないので、痛くても絶対に休めませんし、勝たないといけません。治療計画はどうしたらいいのしょう。痛くなったら針を打ち続けていいものでしょうか?



Re:肘の痛み。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年04月12日 20:47:06  No.373002
以前、貴方とおなじように甲子園を目指す球児を治療したことがあります。彼はそのチームのピッチャーで、痛みがあってもマウンドに上がらなければなりませんでしたから、場合によっては、明日の試合の前に痛みを抑えてもらいたいというような形で治療に来ました。私としては一生、肘が使えなくなる前に野球とは別の道を進むことを考えてもいいいのではと思ったのですが、あまりの彼の熱意にそれは言い出せませんでした。甲子園には今一歩で手が届かず、一芸で大学に進みましたが、その後、結局、彼は野球から身を引いて、新たな人生を歩んでいます。でも、それでよかったのではないでしょうか?
 さて、本題に入りましょう。痛みがでるのは、これ以上、肘を酷使してはいけないという体内から発するサインと考えていいでしょう。ですから、私も肘を休めることに賛成です。「監督にばれて肘を痛めたとわかると登板させてもらえないから」という理由で針治療を受けるのは、お気持ちとしては分かりますが、鍼灸師の立場からはお勧めできません。もし、私が貴方の針治療を受け持つならば一定期間の野球活動休止期間を設けて、その中で刺針治療を組み立てると思います。そうすれば、針治療は単に局所麻酔のように痛みを抑えるといったものだけではなく、痛めた肘関節の筋や腱の修復も図れることが可能です。「針は選手生命を危うくする」と整体の先生がおっしゃっているようですが、その意味が分かりません。



[372] 視界が真っ白に  投稿者:16女  投稿日:2012年04月02日 01:05:02  No.372001 [返信]
おとついの事なんですが、朝起きると熱っぽく体温計で測ると37度6分で部活に行けるな、と思ったんですけど頭痛と背中が痛むので、部活は休むことにしました。

その時は頭痛と背中が痛い位だけだったので朝食を少し位は食べようと一口食べたところ、一気に体が熱くなり全身から汗が湧き出てくるような感じで、

次第に視界がぼやける→一緒に食べていた母のシルエットだけが見える
→視界が真っ白になってなにも見えない。といった状態になりました。


頭を冷やせば視界も戻るだろう、と思い洗面所に向かうも途中で立てなくなり何とか洗面所に向かうも体を支えることもできず母に支えてもらいようやく立てるような感じでした。
しばらく横になったところ視界は元に戻ったのでほっとしましたが
やはり病院に行くべきなのでしょうか(:_;)?

ぜひ教えて下さい。



Re:視界が真っ白に  投稿者:当センタースタッフ 小林泰子  投稿日:2012年04月02日 10:27:14  No.372002

まずは、かかりつけ医かお近くの内科を受診されることをおすすめします。
さらに検査が必要であれば、そちらから病院を紹介して下さることと思います。
早いほうがいいと思います。

お大事にして下さい。



[371] 足の裏の痛み  投稿者:40代 女性  投稿日:2012年03月09日 11:58:23  No.371001 [返信]
5,6年前に足の裏の親指の付根辺りに痛みを覚え、足専門の整形外科に行きました。「隠れ偏平足」との診断で治療用の靴を作りました。その後、痛みは治まりましたが、最近再び痛み出しました。

つま先をたてて座る(正座の後痺れをとるポーズ)時が一番痛みを感じます。再び整形に行きましたが「隠れ偏平足で筋を痛めた以外理由が見つからない」と言われました。

私の素人仮説ですが、靴をはかない状態でのある種の運動行為が問題かと考えます。例えば日本舞踊のように体の重心が不安定な状態を足の裏だけで支える時のように。10代前半から爪先立ちの時に床に接触する部分に頑固で大きなタコがあります。ちなみにその頃は剣道をしていたので気にしていませんでしたが、剣道をやめて30年以上経つのにタコはそのままです。 

鍼で足の裏の痛みを取る事は可能ですか? またあの大きなタコを取る方法はありますか?


 



Re:足の裏の痛み  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年03月12日 11:05:45  No.371002
足の裏の痛みでお困りとのこと、お察しいたします。ご相談の文面だけでは痛みの原因がはっきりは分かりませんが、一般論で言えば大抵はバランスの問題だと思います。偏平足もその一つです。また腰椎疾患、股関節、膝関節の問題があることもあります。
結局足の専門の整形外科医が一番その辺のことはご存じだとは思います。それでも埒が明かなければ鍼を試してもよろしいかと思います。結果については良い時もそれほどでもない時もあります。タコを鍼だけで取れるかどうかは、何とも言えません。



Re:足の裏の痛み  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年03月13日 09:18:20  No.371003


足底の痛みを中医鍼灸では、普通、腎経と膀胱経の経気の滞りとしてみます。特に膀胱経は頸、背中、腰、股関節、膝などを通ってくる経絡ですから、そのどこかを痛めたりすると、その影響で、足底に痛みが出ます。

したがって足底の痛い部分だけでなく、腰や膝、場合によっては頸の治療などを組み合わせます。現代医学的治療で治らなかったら、鍼灸治療を試されたらどうでしょう。

タコは昔はそこに根っこが取れるまで、繰り返し直接灸をすえる方法が採られましたが、今は病院での治療が普及していますので、タコの治療に鍼灸を求めてくる人は私たちの東京中医鍼灸センターでは皆無です。



[370] S2あたりのしこり  投稿者:24独身女  投稿日:2012年02月29日 17:40:49  No.370001 [返信]
半年前、腰が痛いので整形外科にいきましたら、仙骨のS2というところあたりに、しこりがあるそうです。自分で触ってもわかります。これは、疲れがでたときにできるので、手術でとっても治らないといわれました。湿布をもらって帰りましたが痛いです。いったい、この直径5ミリほどのできものは、なんでしょうか?
医者から大丈夫だといわれたから死ぬことはないと思いますが、心配です。最近、鍼灸院にいって、はり治療をうけたら、痛みはとれます。でも、しこりは触るといたいので、きになります。どうしたら治りますか?鍼灸院ではセカンドオピニオンを受けたらどうか? とか、いわれました。ペインクリニックもあるそうなのですが、そんなに痛くなく生活に少し困るくらいです。ぐりぐりは、いったいなんでしょうか?



Re:S2あたりのしこり  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年03月02日 21:33:45  No.370002
24独身女せんこんにちは。おしりのしこりは自分で見ることができないので心配ですよね。私も直接拝見していないのでなんとも言えませんが、よくあるのは脂肪の塊やアテロームといってやはり脂や炎症性のしこりでしょう。特に座ってあたる部分にできていて、触ると痛いのであれば炎症性のものが考えやすいです。
ご質問でちょっとわからないのは、「腰が痛い」のと「しこりを触ったら痛い」のは別のことでしょうか?またはり治療を受けてとれた痛みはどちらでしょうか?「腰が痛い」のははり治療でとれることは良くありますが、しこりの痛みがはり治療で良くなるとすればしこりも小さくなると思います。いずれにしても5ミリ程度のものであれば様子をみて、痛みがひどくなったり大きくなったりするのであれば外科或いは整形外科の先生の診察を改めてうけたらどうでしょうか?



Re:S2あたりのしこり  投稿者:24独身女  投稿日:2012年03月08日 15:30:13  No.370003
こんにちは。腰が痛いのとしこりは別です。さっそく整形外科にいきましたところ、椎間板ヘルニアがあると診断されました。鍼はやめるようにいわれましたので、やめました。しこりは、わかりませんでした。医師曰く、椎間板ヘルニアは鍼は治らないとのこと。残念です。でも鍼をやってもらうと、痛みは完全に消えるんですど、医師がいうので鍼の治療はしばらくやめることにしました。


Re:S2あたりのしこり  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2012年03月12日 09:06:20  No.370004
24独身女さんこんにちは
貴方のかかった整形外科の先生はおそらく鍼治療を誤解しておられると思います。椎間板ヘルニアの治療は安静、内服薬、神経ブロック、手術など痛みや麻痺の程度に応じていろいろありますが、鍼治療も有力な手段です。どれが合うかは患者さんによってさまざまですが、鍼をやると痛みは完全に消えるのであれば、鍼治療は貴女に合っていると言えます。もし症状が長引くようであれば、再開してもよろしいかと思います。



[369] アトピー  投稿者:30代主婦  投稿日:2012年02月27日 10:17:34  No.369001 [返信]
ちいさいころから、アトピーに悩み、あらゆることを試しました。
鍼はアトピーにも効くらしいですね。診てみないとわからないとは、思いますが、全体的な治癒率はどうでしょうか?
いまは安定してますが夏になるとひどくなります。個人差によるとは思いますが、鍼での完治はのぞめますか?



Re:アトピー  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年02月28日 18:45:14  No.369002

私の経験では、鍼灸で体質を少しずつ変えて症状の軽減をはかっていくことはできますが、完治は難しいと思います。また、鍼灸だけでなく、湯液(漢方)や薬膳、食養を組み合わせると効果的です。



[368] パーキンソン  投稿者:50代男  投稿日:2012年02月15日 16:11:56  No.368001 [返信]
ここ一年、動きがにぶくなりました。お店で立ち仕事をしています。重いものも持ちます。病院にいくと、最初は更年期障害と言われ、そのあとは、泌尿器科、そのあと大病院の神経内科にいきました。
最後にはパーキンソン病と言われました。薬も処方されて飲んでいます。
パーキンソンを治すという医者にいきましたら、カウンセリングだけしてかえされました。本も書いている偉い先生なのにがっかりです。鍼の話もでました。パーキンソンで鍼で治るのでしょうか?



Re:パーキンソン  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年02月17日 07:33:48  No.368002

これまでに何人かのパーキンソン病を治療してきた経験から申し上げますが、鍼灸治療はパーキンソン病の進行を抑え、「生活の質(QOL) 」を保持・向上させるのに有効ではないかと考えております。しかし、パーキンソン病とは現代医学の様々な検査に基づいて下された診断名であり、「中医学」ではそれとは異なった「診断」(それを弁証といいます)に基づいた治療を行います。是非、中医学の立場で治療しているクリニックや鍼灸治療院を受診されることをお勧めいたします。



[367] 口が苦い  投稿者:30代主婦  投稿日:2012年02月15日 16:07:16  No.367001 [返信]
ここ1週間口が苦くてしかたありません。味もあまり感じないような気がします。なにか病気でしょうか? 口もくさい気がします。のぼせる感じもします。体重も太ってきた気がします。過食気味です。
今日は味噌汁の味も苦いと感じました。どうぞアドバイスをお願いいたします。



Re:口が苦い  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年02月19日 08:28:18  No.367002

「ここ1週間、口が苦い」という事ですね。一週間前という比較的最近の事ですよね。こういう場合、舌そのものの病気というよりは、あなたの身体の全体の調子の悪さがその舌に出て来たのではないか、とおもいます。なにか病気の前兆であるやもしれません。
どういう病気かはわかりませんが、内科の医師ならば、いろいろ診察してくれるはずです。簡単な風邪から内分泌代謝の病気、免疫関係の病気、神経関係の病気、あるいは精神科関係の病気。ですので、あまり医者に診てもらうのを躊躇せず、まず内科の医師の診察を受けられるのが良い、と思います。



[366] 尿泡が続いています。  投稿者:高校生 女性  投稿日:2012年02月10日 12:20:57  No.366001 [返信]

私は先日病院で「慢性疲労症候群」と診断されてから、
尿泡が続いています。

精神的なストレスが慢性疲労症候群の原因だと言われ、休養をとりなさいと言われましたが、学生という身分ですので休むこともなく学校に通っています。
すると少し経ってから、尿の中に泡が混じるようになってきました。朝起きたときの尿は確実に泡立っています。
日中の尿は泡立ったり泡立たなかったりします。
(泡と言っても、便器内の水面いっぱいではありません。細かい泡が塊になったようなものが転々と浮いています)
ネットで調べると「腎臓病」や「糖尿病」や「肝臓病」など沢山出てきました…
慢性疲労症候群の症状に「最悪の場合腎不全をおこす」などもありました。
気になってしまって毎日気分が落ち込んでいます。

病院で言われたとおり、家族関係や学校関係などで少しストレスがあるような来もしますし、少しのことでも考え込んでしまったり落ち込んでしまったりします。
最近でもネットでの検索結果を気にしてしまい、うつのようになってしまっています。
何か改善方法などはありますでしょうか?
宜しくお願い致します…。

追伸:両親はこの病気をたいしたものではないと思っていて、私が病院に行きたいといっても全く取り合ってくれません。



Re:尿泡が続いています。  投稿者:当センター顧問 伊藤めぐむ  投稿日:2012年02月15日 19:48:21  No.366002

おつらい様子が伝わってきます。その後も尿の泡は続いていますか?一時的なものであれば心配ないですよ。その後もずっと続いているようでしたら一度尿検査をすることをお勧めします。ただ、先日慢性疲労症候群と診断されたと言うことですので、その時にいくつか検査をされていましたらその結果を確認されてもいいと思います。採血や尿検査で腎臓に関する情報もあると思いますので。診断時に、なにも検査は行わなかったとしたら、尿の症状が続く場合、主治医に伝えて必要な検査をしてもらってください。
 休養を支持されても学校は行かれているようですね。規則正しい生活は身体にとっては大切なことなので登校は身体にプラスに作用していると思います。気分の落ち込みの改善策を探していらっしゃるようですね。ご自身の気持ちの波をちゃんと把握されているようですので、下向きになる行為を避けてみてはいかがでしょうか。ネットではいろいろな情報が見られます。特に気持ちが落ち込んだ時は、なぜか悪いほうの情報を見てしまいがちです。落ち込んだ時はネットを見ない!などと決めてもよいかもしれません。また、気持ちを切り替えたい時には、散歩でも縄跳びでもほんの少し身体を動かすことで脳内の刺激が変化し気持ちが変わる可能性はあると思います。 ほんの少しでいいので、ご自身がつらくならない方法・対策が取れたらと思います。
 ただ、どうしても自力ではしんどすぎることもありますので、その時はプロの手を借りることも考えてくださいね。その際はご両親と今一度話をし、受診してください。



[365] 過活動膀胱で頻尿です  投稿者:40歳 女性  投稿日:2012年02月09日 21:03:18  No.365001 [返信]
数年前から頻尿で激しい尿意を我慢できない症状が続いています。ひどい時は1時間に一度トイレに行っています。ただ力を入れる、クシャミ等で尿漏れをすることはありません。病院で為診察を受けた所「過活動膀胱」と診断され薬を処方されました。
ここ何年か処方された薬を飲んでいますが症状はあまり改善しません。飲み始め数週間は効き目があるのですが少し経つと効き目がなくなってしまい、次の薬を試す、の繰り返しです。副作用も出てしまい困っています。東洋医学、鍼灸や漢方での改善は見込めますでしょうか?自分でもできるツボ押しなどあったらアドバイスいただければ幸いです。
ちなみに体型は標準体重に納まっているので肥満ではありません。手足は冷たいのですが、どちらかと言えば暑がりで寒さには強いです。



Re:過活動膀胱で頻尿です  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年02月11日 19:31:24  No.365002

頻尿や尿意逼迫の原因が特定されず、また現代医学の薬剤の効果が認められないとするならば、中医学(東洋医学)の湯液(漢方薬)や鍼灸を試されたら如何でしょう。中医学では様々な排尿障害を「淋証」と概括しますが、四診(中医学の診察方法)からその病因や発症機序を細かく分析し、臓腑、経絡、気血津液精といった人体を構成するどの部分に変動があって、そうした症状が起こるのかを考えていきます。さらにそれによって、湯液の処方や鍼灸の配穴処方が異なっていきます。ですから、自分でできるツボ押しというのは、診てみなければ、お答えすることができません。是非、中医学的治療をしているお近くのクリニックや鍼灸治療院に行かれることをお勧めいたします。東洋学術出版社のホームページにある「中医治療家ネットワーク」をご覧ください。(



[364] 肝臓について  投稿者:中年男性です  投稿日:2012年02月03日 10:41:30  No.364001 [返信]
年齢的にそろそろ γGTP の値を改善したいと思っています。
3週間の禁酒の後、献血を行いまして前回と比較して 20 % 改善されました。まだまだ高い状態です。
もっと下がることを期待してたのですが一般的な人と比較して順調と言えるでしょうか。

また、肝炎はありませんが20年前に胆のうポリープがあると所見がありました。
しかし、今では胆石で埋め尽くされポリープの状態を確認することができないようです。
そういうことも γGTP の改善を遅らせる起因になるでしょうか。

最後に、以前より医師から胆のう癌になった場合に発見が遅れる可能性があるから
胆のうを摘出したほうがよいのではとの指摘もあります。

色々な方のご意見をいただけると幸いです。宜しくお願いいたします。



Re:肝臓について  投稿者:当センター顧問 金子吉弥  投稿日:2012年02月10日 10:02:53  No.364002
γGTPを禁酒のみで下げるのはむずかしいのではないか、と思います。アルコールのせいばかりではない、と思います。完全に禁酒しても、また飲めば、上がる人はまた上がります。また、メタボの人で、コレステロールの高い方も γGTPは上がってきます。いはゆる脂肪肝と診断された人です。ー心配なの はほかの肝臓の機能です。ALTやASTはどうなのでしょうか。しかし、ともかく数週間で下がるのは、他の人と比べてまず順調と言えるとおもいます。こ のまま、禁酒を続けるのがよい、と思います。次に胆石のことなのですが、多数ある、との事。痛みがないようなので、多分コレステロールの結石であると思われます。この事に関してはよく主治医と相談された方がよい、とおもいます。ポリープとの関連もこのメールだけでは、あなたの場合どうアドバイスしてよいのか、わかりません。
しかし、この胆石のお話のほうがγQTPの話よりはるかに重大で深刻な話だ、(γGTPは忘れてもよい、と思える程です。)と思います。あなたの身体を診察してくださる先生によく聞いてみて下さいね。胆石かポリープかわからなければ、わかる医者に紹介してもらい、診察してもらってくださいね。




[363] 目についてです  投稿者:中学生です  投稿日:2012年01月28日 20:41:34  No.363001 [返信]
一年前のことです。
喧嘩をして、右目を殴られました..。
殴られたとき、音が鳴りました。
そして、めまいがして、貧血になり顔が真っ青になりました。
まぁ、15分程度保健室で寝てたら貧血が治りました。
喧嘩で、失明することってあるんですか?

痛みとかは、視力低下とか
まったくありませんが。
目をこすったり触ったりすると、変な音が鳴ります..
だれか相談宜しくお願いします!!

眼科相談したほうがいいんですか?
眼科で治るんですか?
音がなんかいやです!!
時間をかければ治るんですか?



Re:目についてです  投稿者:当センタ−顧問 高橋秀則  投稿日:2012年01月30日 08:53:12  No.363002
殴られた後、目をおすると変な音がするということですが、まず病院に行くことをお勧めします。眼科でも脳外科でも構いません。どちらに行っても必要があれば他の科に回してくれると思います。とりあえずは脳外科が良いでしょう。自己判断せずに早めに受診しましょう。治るかどうかとか、どのくらいの時間で治るかは検査してみないと全くわかりません。


[362] 無月経  投稿者:30代 くみ  投稿日:2012年01月27日 22:35:39  No.362001 [返信]
10年くらい月経不順です。
ここ3年くらいはほとんど無月経の状態で、時々婦人科に行ってホルモン剤を処方して頂きますが、副作用に耐えられず続けられません。

できれば自然妊娠を望んでいます。
鍼灸のみの治療で考えているのですが、どうでしょうか?



Re:無月経  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年01月29日 08:52:39  No.362002
私たちの立脚する中医学では特に内臓疾患では湯液(漢方薬)・薬膳・

食養などの「内治」と鍼灸、按摩・指圧・マッサージなどの「外治」を組み合わせて治療します。しかし、日本では制度的に湯液は医師・薬剤師が扱い、鍼灸は鍼灸師、按摩・指圧・マッサージは按摩・指圧・マッサージ師という形でそれぞれ異なる免許で分業化されており、それらを総合的に行っている場がほとんどありません。したがって、「内外同治」が貴方の症状では、一番良いと私は考えますが、なかなか、そうした場を自分で見つけるのも困難ですから、婦人科領域を多く手がけ、また日常の生活指導(食事や運動など)をアドバイスできる鍼灸治療院に行かれたら、如何でしょう。東京近辺ならば、「東京中医鍼灸センター」にいらっしゃってもいいかと思います。



[361] 逆子です。  投稿者:30代、妊婦  投稿日:2012年01月25日 14:10:30  No.361001 [返信]
37週です。逆子なのでこのままだと手術らしいです。インターネットでしらべると針灸で簡単に逆子が治りました。と、沢山記述があります。私もやりたいのですが、間に合いますか? あきらめて手術が安心ですか?


Re:逆子です。  投稿者:当センタースタッフ 加瀬澤寛子  投稿日:2012年01月28日 08:20:29  No.361002

こんにちは、センタースタッフの鍼灸師の加瀬澤です。お返事が遅くなってすみません。37週で逆子がわかったとのことで不安ですね。逆子は鍼灸でなおっている例が最近多く報告されていますが、その場合32週までのことが多く、その後になると改善率は低くなるようです。現在私は、それまで頭位だったのに、36週で逆子になった方の治療をしていますが、なかなか難しく、3回治療しましたがいまだに頭位にもどりません。ご相談では37週とのことですので、鍼灸治療で頭位にもどるのは難しいかと思います。手術をするのはご心配だとおもいますが、ここは主治医の先生の判断におまかせしたほうがよいかと思います。



Re:逆子です。  投稿者:30代、妊婦  投稿日:2012年02月01日 10:17:40  No.361003
主治医の先生も小指のマッサージ、をすすめていましたので、一番近い針灸院を探してましたら、ここのホームページでリンクのある
浦安の「やの針灸院」さんにいきました。女の先生が丁寧に説明、対応してくれました。治療中に何度も赤ちゃんが動いて二日後の検診でもとに戻ってました! どうもありがとうございました。針灸ってすごいですね!



[360] 妊婦です。  投稿者:30代妊婦  投稿日:2012年01月17日 15:44:57  No.360001 [返信]
妊娠4週目です。
普段、はり治療をうけなれています。
腰がすごく痛いのですが、はり治療をうけてもいいですか?
また、安定期になったり臨月になってもうけてもいいですか?
まったくうけないほうがいいですか?
いつも通っている鍼の先生は腰痛のときは結構深くいれます。
大丈夫とは思いますが、中医学センターの先生の考えはどうですか?



Re:妊婦です。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年01月18日 08:25:56  No.360002


妊娠後期、特に臨月では普通、刺鍼治療はせず、お灸にし、腰部や下腹部への刺鍼は避けます。安定期までは、刺激量を勘案しながら、慎重にということを条件に刺鍼はできますが、やはり、通い慣れた鍼灸師が一番、貴方の身体のことを知っているのですから、その先生から治療を受けるのがベストだと思います。



[359] リウマチ  投稿者:50代主婦  投稿日:2012年01月17日 15:27:45  No.359001 [返信]
どうやら手がリュウマチになったようです。
鍼灸治療はリウマチに効くそうですが
これは、根本的に治すものですか?
それとも、痛みをごまかすだけで、結局は治らないものですか?
変形も少ししかないのでなるべく薬をのみたくないのですが、
どうでしょうか?
針灸が根本的に治るなら、始めたいです。



Re:リウマチ  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年01月18日 20:12:43  No.359002

私の個人的見解を申し上げます。リウマチに対して、鍼灸は進行を抑え、現行の日常生活を保持できる効果的な治療法の1つなのですが、それは現代医学や中医学の内治法である湯液、またリウマチに見合った運動などを綜合的に行うことが前提になります。ですから服薬したくないので、鍼灸をという二者択一で鍼灸を選択するのは、私はお勧めできません。
勿論、鍼灸師の中には現代医学に頼る事無く、鍼灸治療を行うべきだという人もいるかも知れませんので、貴方がそうした鍼灸を希望されるならば、ネットでそのような鍼灸師を探されたら如何でしょう



[358] 干渉波治療について  投稿者:25歳腰痛持ち  投稿日:2012年01月10日 14:45:51  No.358001 [返信]
半年間、腰痛がひどいので、接骨院と整体とそして、整形外科に通ってました。
MRIまでとったのになんの異常もないらしいです。
接骨院にいくと干渉波治療器を毎回かけるのですが、変化があったのか、おもえません。昔、EMS治療器でやせる、とかいって機械をかったことがあるのですが、それと同じようにまやかしものですか?
医学的に、干渉波によって腰痛がやわらぐ、ということは実際にあるのでしょうか?
あまりに、腰が治らないので針灸院にいきましたら、一回でほぼ治ってしまいました。
いままで干渉波にかけた手間暇はなんだったんでしょう?
もともと干渉波での治癒率がひくいのか、それとも自分だけが治らない体質だったのか? ぶっちゃけ本当のことを知りたいです。



Re:干渉波治療について  投稿者:当センターl顧問 高橋秀則  投稿日:2012年01月11日 23:36:13  No.358002
25歳腰痛持ちさんこんにちは。
干渉波治療器とは、低周波の電流を身体(主に筋肉)に当てて局所の緊張を緩和したり血流を改善したりすることによって痛みを和らげる器械で、接骨院や病院の理学療法などで良く使われます。筋膜性の腰痛であればある程度効果があることもありますので、貴方に使用したのはあながち間違いではないと思います。ただし、腰痛の程度によっては貴方のように全く効果がないこともありますので、鍼灸で治ったことを考えると程度(腰痛の重症度)の問題だったのかと思います。それだけ鍼灸治療に威力があるという証拠でもあります。

ご参考になさって下さい。



[357] 嗅覚異常の苦しみ  投稿者:ぴゅあ  投稿日:2012年01月04日 20:17:33  No.357001 [返信]
9ヶ月前より嗅覚に異常を感じました
シャンプー、チーズ、バニラ、フレグランスなど(他にもたくさん)決まったものだけ本来とは全く違う匂いに感じられ、時には何も匂わない空気まで今まで経験したことのないような臭いに感じます

何件か耳鼻咽喉科に行きましたが鼻には異常が無く処方されるのは安定剤やビタミン剤など・・・年の為 MRIも撮りましたが異常なしです

なのに症状は緩和せず今まで大好きだった食べ物の臭いがだめで食生活にも変化が出て、風邪をひきやすくなったり、髪の毛が抜けたり細くなったりという次第です 体重も5キロも減りました

もちろん人ごみも大変臭く、電車の中などはなんともいえない苦しさがあります 先日ちかくでお祭りがあり 行ってみたところ 出店やいろんな臭いがありすぎて頭痛もおき家にひき戻って30分ほど横になりました

もともと料理や食べることが好きなので自由にそれを楽しめないせいかプチ鬱症状も出始め 周期的に気分の深い落ち込みや絶望感、不安などに襲われます 

好きなシャンプー、柔軟剤も使えず 料理も満足にできず 道を歩くだけで異臭が鼻をつくような生活

家族への申し訳ない気持ちともう治らないのかもというマイナスな考えで少しまいっています

口内の衛生状態が良くないと異臭症になる時もあるらしく現在歯茎に膿をもっている為 まずは歯の治療からはじめようと思います

今はメイラックスという安定剤を飲んでいますがただただ眠く昼間の仕事に支障があるのであまりよくありません

どこの病院で診ていただいても鼻自体には異常がなくストレスといわれ治療法がなくて本当に困っています

もう一度 ちゃんとした匂いを嗅いでみたい 多種の具材でおいしい料理を家族に作りたい フレグランスのおしゃれもしてみたい 

近頃ではテレビの食品CMを観るだけで臭そう・・なんて思ってしまいます

本当に元に戻りたい 笑顔を取り戻したい 

どなたか良いアドバイスをお願いします



Re:嗅覚異常の苦しみ  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2012年01月06日 08:41:28  No.357002

『黄帝内経・霊枢』脈度篇に「肺気は鼻に通じる。肺が和めば鼻は香臭を知ることができる」とあるように、中医学では「嗅覚減退」や「嗅覚異常」は肺の病変と考えます。

したがって標治法(鼻の病変)では、「迎香」や「印堂」といった鼻の周辺穴と鼻に通じている大腸経の合谷穴を使い、さらに肺の病変がどのような状態なのかを四診によって判断し、それに基づく弁証穴をそれに組み合わせます。

もし、現代医学的に治療法が無いならば、中医鍼灸にその治療を委ねてもいいのではと思います。辛抱強く治療を受ければ、それなりの効果が期待でるのではないでしょうか?



[355] 風池の刺鍼  投稿者:離島の鍼灸師   投稿日:2011年12月14日 17:31:38  No.355001 [返信]
いつもこの掲示板を拝見させていただいてます。
小生、離島で針灸院を開業して15年になります。
本島での勉強会はなかなか参加できず情報は医道の日本などの雑誌、そして、書物によるものがほとんどで、毎日の自分の臨床がすべての勉強。
という状態です。
最近、医歯薬出版から「危険経穴の断面解剖アトラス」という書籍が発売されたので購入し、読みました。当たり前の内容で新しい発見はあまりありませんでしたが、
風池の刺鍼に対しては多少疑問があります。5センチの刺入で、延髄に達するような記載があります。
経験上、2寸の針でも逆の目の方向に向けて打ったところで必ず頸椎にあたり、止まるわけで・・・延髄までの危険があるとは、思えません。
風府ならば危険ということはわかるのですが、風池で延髄にとどくという可能性はあるのでしょうか? 解剖学的な見解と、経験的な面ではいかがお考えでしょうか?
先生方、答えられる範囲でよろしくお願いいたします。



Re:風池の刺鍼  投稿者:当センター顧問 高橋秀則  投稿日:2011年12月16日 22:00:28  No.355002
離党の鍼灸師さん
ご投稿有難うございます。風池から針を刺入して延髄に達するかというご質問ですが、私にも確信はありません。理論的にはあり得るが実際に起こる確率は限りなくゼロに近いというところが現実的な答えではないかと個人的には思います。私は医師ですが、はりも少々やりますし風池を日常茶飯事のように使用します。また以前は整形外科もやっておりまして脊髄造影と言って針を脊髄に刺入して造影剤を注入する検査を頸椎のレベルから行ったこともあります(針を刺入する部位は風池ではありませんが、その近辺です)。また現在の専門であるペインクリニックの手技によって頸椎の周辺に注射をすることもあります。その立場から言わせてもらうと、患者さんによっては5センチという長さは痩せた方ならば風池あたりから頸髄の上部あるいは延髄に達する可能性はあります。「逆の目の方向」に打てば大丈夫、という保証は全くありません。なぜならばX線透視などを行って針を刺入する検査をするとわかりますが、自分の思っている針の刺入部位や刺入方向と実際の向きとがかなり離れていることなどしょっちゅう起こるからです。私自身のことなのかもしれませんが、盲目的に刺す針(注射針でも鍼灸の針でも)がどこに向かうかはかなり不確定だと思っております。
そんなわけで私は風池に取穴する場合はせいぜい1寸の深さまでと決めております。したがって2寸で刺入したらどうかというご質問に確信的なお答えはできませんが、経験的には「延髄まで達することはなきにしもあらず」という印象です。
取りとめのないお答えで失礼致します。



Re:風池の刺鍼  投稿者:離島の鍼灸師  投稿日:2011年12月18日 15:50:34  No.355003
大変よくわかりました。高橋先生ありがとうございました。


[354] おねしょ  投稿者:30代主婦  投稿日:2011年12月11日 18:31:48  No.354001 [返信]
30代主婦です。はずかしながら、この年になっておねしょをしてしまいました。
今年になって2回目です。いままでは一度もありません。
どうして、おねしょをしてしまったかわかりません。
医者もわからないそうです。
友人にきいたら針灸院にいけば治るそうです。
ほんとうですか? どんな方法で治すのですが?
針はやったことがなくて、怖いのでおしえてください。
エビデンスがしっかりしてないと勇気がいります。回答よろしくお願いいたします。



Re:おねしょ  投稿者:当センター副院長、北川洋三  投稿日:2011年12月13日 20:54:37  No.354002
30代主婦さん、こんにちわ。 おねしょですか、うーんご本人は悩みますよねー。医者も原因は判らないと書いておられますが、多分現代医学では診断がつかないような気がします。 私どもの中医学でもエビデンスを、と言われると一寸戸惑います。中医学では弁証ということを治療を考える上での基本にしています。 弁証とは患者さんの症状の奥にある体質を診断することです。 そしてその体質(証といいますが)のバランスの乱れを調整してやれば、表に表れている症状も改善されると考えています。 人間のすべての生命活動は気の働きで維持されていて、気の働きはいくつかの項目で説明されて居るのですが、その中のひとつに「固摂の作用」ということがあります。固摂とは体内の液体、血液や尿や汗や精液やらを所定の部位にきちんと保持する作用です。 従って気の不足(虚といいますが)があって固摂作用が弱くなると、人によっては出血傾向が出て鼻血が出やすくなったり、多汗症のような症状がでたりします。 尿に関しても同様で、30代主婦さんの症状もあるいは、この気虚による固摂に関係があるかも知れないと思います。 もしそうであれば、気を補って固摂作用を改善してやるという治療は鍼灸で可能性があると思います。 ただ、この文面から推定されることを述べましたが、やはり実際に診断をしないと正確なことは言えませんので、中医学の診断、治療を受けてみることをお勧めします。


[353] 運動して悪化したんです。  投稿者:ヤンタロー@24歳男  投稿日:2011年12月03日 19:50:26  No.353001 [返信]
以前、ここの掲示板に相談した者です。

実は一時期スロートレーニング、ストレッチ、ラジオ体操、その場足踏み、ヨガ、ピラティス、筋トレとかの多くの運動をしていたんですが、運動後や運動中に顔(ほおの両側)の痛みがひどくなったり、顔の痛みが長時間続いたり、かえって体が凝る(肩や首が特に凝る)などの症状が起きたんです。
例えばストレッチで背伸びや首を動かしたり、肩を回したりを少ししただけでもかえって体が凝ったり、顔が痛くなったりの症状が出たんです。
それをインストラクターさん(体操教室の専門の先生)に伝えたら、「それは運動時に歯を食いしばってたり力が入っているからそういうふうになる」というふうにおっしゃっていたんです。
ストレッチやスロートレーニングとかをしている時でも、呼吸がしづらかったり、顔に力がどうしても入ってしまったりしてしまいます。
耳鼻科ではアレルギー性鼻炎を診断されたことがあります。

インストラクターさんから「運動時は顔の痛みを予防するために口を開けて運動する」ように言われましたが、息を吐く時口をすぼめた感じでやってもかえって体が凝ったり顔が痛くなったりしました。

あとインストラクターさんから聞いた情報ですが、
運動をやり始めたばかりの時や久しぶりにした時は、体が疲れたり凝ったりする、やっているうちにほぐれるのは本当だと聞きました。

そこで質問ですが、
@鼻づまりは鼻炎でなくても体型がぽっちゃりしていて鼻づまりみたいになるのは本当ですか?
Aどのようにしたら、運動を上手にできるようになると思いますか?
呼吸法とか何か提案があったら教えてください。具体的に。

質問を2つしました。答えを下さい。



Re:運動して悪化したんです。  投稿者:当センター院長 浅川要  投稿日:2011年12月06日 08:23:23  No.353002

私が答えられるのは、中医学の立場からであることを予め、ご理解ください。もし、現代医学的にお聞きになりたければ、当センターの顧問の先生方には、耳鼻咽喉科の専門医はいませんので、他の相談掲示板をお探しください。

さて@についてですが、中医学では「鼻は肺の竅」といわれ、肺との関連が深い五官です。具体的には鼻と肺の間には肺系(息道)という脈絡が通じており、肺の変動によって、鼻の症状(鼻閉、鼻汁、嗅覚減退など)が起こるとされます。この肺の変動は外邪によるもの(外感病)、身体の中の様々な臓腑や経絡の変動(内傷病)に二つに大別されます。したがって、鼻閉が何によって起こっているのかを四診を使って、弁証しないと、その治療法は見出せません。ですから、診ないことには何も申し上げられないのですが、「ぽっちゃり」という体型から類推すると、お酒や油物、肉食や甘い物等の過食によって、脾胃に湿熱が生じ、それが痰濁となって、鼻竅や肺系を塞いでいるのではないでしょうか?

Aについてですが、お話の内容からは先のご質問の答えと同じように運動によって反って、上実下虚を強めているのではないでしょうか?その改善策として、呼吸法等を具体的に書くようにとのことですが、私が知っているのは「調和道呼吸道場」の「丹田呼吸法」です。これは故村木弘昌先生が開発したものですが、東京・谷中の全生庵で月2回の土曜法話のあとで、その無料入門講座を行っていますので、東京近辺の方でしたら、全生庵をネット検索して、一度、行かれてみてはどうでしょう。遠方の方でしたら、「調和道呼吸道場」にアクセスして、貴方のお近くの関連道場を教えてもらったらどうでしょう。



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>