bbs.bis_reedorganclub.jp

スパム投稿多発により、こちらに乗り換えました。
個人情報保護の観点からメルアド公開には十分ご注意を。
リードオルガンを中心としたオルガンの話題を交換していきましょう。
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<お名前:ハンドルネーム歓迎>
<Eメール:公開は慎重に>
<タイトル:入力必須>   
<本文:最大1000文字、自動改行>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード:書込当事者用> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 161 - 180 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[383] システム障害  投稿者:管理人  投稿日:2014年05月27日 12:48:33  No.383001 [返信]
I P:210.230.134.79
掲示板以外は別のプロバイダーさんのお世話になっています。
そこにアクセスすると同じように表示が遅くなっているのです。
今しばらく様子を見たいと思います。
他のページは遅いですが表示はされます。(かなりの時間を要します)
修復されました。27日



[382] フェルダン氏のCD(シリーズ第3巻)  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2014年05月06日 11:53:25  No.382001 [返信]
I P:211.2.105.140
リファレンス・ハーモニウムのタイトルで2011年より刊行されているヨリス・フェルダン氏演奏のハーモニウムCD全集の第3巻「レンメンスとギルマンのハーモニウム作品」が2013年に出されています。

1891年および1927年製造の2台のMUSTELを使用し、ギルマン13曲、レンメンス5曲の全18曲が収録されています。
ただし、録音は1992年と1996年のもので、以前に別会社よりCDとして出されていたようです。
今回シリーズに加えられたことにより、名器による名演奏にふれるチャンスが再度めぐってきました。

楽器の音色も、演奏も、大変にすばらしいものです。
アマゾン等のサイトから注文できますので、ぜひ入手してお聞きください。

Reference Harmonium volume 3 "L'harmonium de Lemmens et de Guilmant / Joris Verdin" (Gallo cd-1328)



[381] 日本リードオルガン協会[兵庫・丹波篠山大会]公開コンサート  投稿者:管理人  投稿日:2014年05月13日 03:18:05  No.381001 [返信]
I P:210.230.134.79
「丹波路に響く足踏みオルガン」
―日本のうた 懐かしい音色―

日時:2014年6月14日(土)13時開場 13時30分開演15時30分終演
場所:兵庫県篠山市北新町41 たんば田園交響ホール
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/denen/access.html

  JR大阪駅から篠山口駅まで快速で1時間10分ホールまでバス20分
演奏:文屋知明、花井淑、安田哲也、鈴木開、大森幹子
歌:畑儀文、田中伸一 
講師:安田寛 塩津洋子
料金:500円
主催:日本リードオルガン協会
後援:篠山市 篠山市教育委員会
お問い合わせ:日本リードオルガン協会 関西支部
   田中さん080-3762-4643



[380] 小鳥たち  投稿者:管理人  投稿日:2014年04月25日 21:33:31  No.380001 [返信]
I P:210.230.134.79
農村伝道神学校は小田急線鶴川駅を降りて神奈中バスで15分位かかる緑豊かな
丘陵地帯にあるのですが、バスを降り坂道を登って行くといつもウグイスや小鳥たち
の囀って(さえずって)いるのが聞こえてくるのだそうです。

家内が三宮さん(リードオルガン協会員)にオルガンのレッスンを受けていると
小鳥たちの歌声がいっぱい聞こえてくるようになるので、音を出すのをやめて
しばしその声を聞きたくなるのだそうです。

リードオルガンは人の声に寄り添う楽器だと思いますが小鳥たちも・・・
小鳥たちも思わずオルガンのそばに集まって歌うのだそうです。
ミニ・アッシジのフランチェスコになった気分になれる農村伝道神学校であなたも
リードオルガンのレッスンを受けてみませんか。



[379] リードオルガン・コンサートのお知らせ  投稿者:川口神召キリスト教会  投稿日:2014年04月16日 16:18:09  No.379001 [HOME] [返信]
I P:59.86.87.17
足踏みのリードオルガンでのコンサートを行います。
オルガンだけでなく、2部では声楽との共演もあるコンサートです。
開催日が近いのですが、ぜひお越しください。

リートオルガン・コンサート〜リードオルガンの音色を味わう〜

日時:2014年4月27日(日)
開場:午後2時
開演:午後2時30分〜
会場:川口神召キリスト教会−オリーブチャペル−
    埼玉県川口市東川口4−8−5
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線「東川口駅」下車 北口より徒歩10分。
又は、東川口駅北口より国際興業バスにて、岩槻駅or新越谷駅行き乗車。2つ目のバス停「戸塚柳」目の前。
内容:上野学園大学古楽器科オルガン専攻を卒業された、栗原久恵さんによる演奏です。
2部ではソプラノの栗原光さん、バリトンの古川大貴さんとリードオルガンの共演もあります。
料金:無料
お問い合わせ:048−298−6081(安田)


※駐車場が完備されていません。公共機関をお使い下さい。



[378] 総会  投稿者:耕作者  投稿日:2014年04月15日 14:27:24  No.378001 [返信]
I P:219.101.24.48
丹波篠山で開かれる2014年日本リードオルガ協会の大会の期日を、ご存知の方、教えてください。


Re:総会  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年04月15日 15:18:23  No.378002
I P:125.14.226.96
総会については会報ではなく、大会告知の封筒が別途送られます。
日程の確保、旅館の予約や交通関係で急がれる方もおられるかと
存じますが、会報の編集締切までに詳細が決定しておりませんで
した。現在、会計監査や総会議案書などの作業が終わったはずで、
じきお知らせが行くと思います。しばしお待ち願います。



[377] ロックミュージシャンのニールヤングがリードオルガンを演奏しています。  投稿者:シマケン  投稿日:2014年04月15日 09:39:32  No.377001 [返信]
I P:121.81.245.69
先日、日本でお会いしたlippさん(jim tylerさんの工房の人)の情報で、ロックミュージシャンのニールヤンングのオルガンを修理した経験があるとのことでしたが、確かにyoutubeに彼の演奏がアップされていました。
https://www.youtube.com/watch?v=whLJw4ixy04




[376] 2014年度総会  投稿者:耕作者  投稿日:2014年04月14日 21:44:59  No.376001 [返信]
I P:219.101.24.48
丹波篠山で行われる予定の2014年度リードオルガン協会総会の期日をご存知の方教えてください。今回の会報記事中を探したのですが見つかりませんでした。


[375] 2015年ROSギャザリングのお知らせ  投稿者:管理人  投稿日:2014年04月02日 01:46:20  No.375001 [返信]
I P:210.230.134.79
昨年の10月にお知らせした2015年に開催されるリードオルガン
ソサエティー(ROS)のギャザリングのお知らせが届きました。

「2015年のギャザリング(リードオルガンフェスティバル)は10月1日〜4日に
ミズーリ州インデペンデンスで行います。チャーリー&パム・ロビンソン夫妻が
ホストをつとめます。
公開コンサートをギャザリングの最後に行います(10月4日午後3時〜4時半)。
インデペンデンスは面白いところです。
http://www.visitindependence.com

で観光ガイドを見ることができます。」



[374] オンラインミュージアムについて  投稿者:管理人  投稿日:2014年03月19日 01:23:15  No.374001 [返信]
I P:210.230.134.79
アメリカのアンティークピアノショップのWEB上の私設ミュージアムがあります。
ピアノショップとあるようにピアノのカタログなどがたくさん入っているミュージアム
ですが、古いオルガンのカタログも多く見ることができます。
調律師の方であればピアノのほうも興味をかきたてられる事でしょう。
http://antiquepianoshop.com/online-museum/

松本オルガンを東京・月島で製造した松本新吉がアメリカで修業した
Bradbury Piano Companyの資料も見ることができます。



Re:オンラインミュージアムについて  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月26日 06:51:21  No.374002
I P:125.14.128.41
(SOLD)の赤文字があるものは販売につながったことを示すので、
カタログ公開の目的が販売の様子ですね、ピアノとオルガンを一緒に
扱うとピアノが多くなってしまうのは仕方がないですが、これは研究
発表じゃないので、コレクションの一部をアップしているという感じ
だと思いますね。日本のメーカーは扱っていないうえ、カスリエルと
かデュモンなどフランスのメーカーもないので、ドイツびいきの英米
系という傾向でしょうか。プレイエルの場合、販売ピアノはあるが、
カタログは見られない。もっともフランスのカタログだと、入手困難
でもあり、日本のカタログは日本人でも収集困難です。こちらは目的
を絞って、英米系について調べる時に多少使えるツールかもしれない
です。ただゲラーマン氏などの先行業績に一切言及していないので、
あくまでも販売目的で自分のコレクションを見せているということと
感じます。楽しみに片っぱしから見ていく分には良いHPですね。



Re:ハーモニウム(リードオルガン)カタログについて  投稿者:管理人  投稿日:2014年04月02日 20:17:46  No.374003
I P:210.230.134.79
アメリカのアンティークピアノショップの私設ミュージアムであるので
資料に偏りがあるのは仕方がないのかなと思います。
本ホームページのリンクの中のIMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー を
ハーモニウム名で検索するとハーモニウム(リードオルガン)が弾ける
楽譜が沢山出てくるのですが、資料の中にカタログとあるものがいくつかあります。
その他では同じくリンクの中のharmoniums.weeblyの Cataloghiにも
ハーモニウム等のカタログが出てきます。
ほかにもオルガンのカタログを閲覧できるところがあればどなたか教えてください。



[373] 地震お見舞い  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月14日 12:08:11  No.373001 [返信]
I P:125.14.128.41
早朝、西日本で大きな地震、お見舞い申し上げます。
夜中だったので外に逃げ出すかどうか迷ったり、怖かったでしょう。



Re:地震お見舞い  投稿者:遠山祥一郎 (元管理人)  投稿日:2014年03月14日 12:20:21  No.373002
I P:59.133.216.119
御見舞ありがとうございます。
10秒ほどの間隔をおいて2回揺れたので (震度4)、
いよいよ南海トラフ地震か!と一瞬身構えました。
幸いピアノもオルガンも倒れず事なきを得ました。



[372] 新CDが出ました!  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2014年03月11日 13:00:14  No.372001 [返信]
I P:211.2.105.195
協会員の松原葉子さんがリードオルガンCD第2弾を出されました。

前回と同じWAONレコードから。

「イエスよ、わが喜び」<WAONCD250> オープンプライス(予想価格2500円)

J.S.バッハなど、松原さんが所属教会の礼拝で心をこめて弾いてこられたオルガン名曲集。今回は受難と復活のコラールを中心に選曲されており、ちょうど今の季節にぴったりです。

詳細はWAONレコードのホームページをご覧ください。

http://waonrecords.jp/

Amazonからも注文できます。ぜひお求めください!



Re:新CDが出ました!  投稿者:管理人  投稿日:2014年03月12日 12:40:10  No.372002
I P:210.230.134.79
松原さんのCD待っていました。Amazonからも注文できますがHMVでは
http://www.hmv.co.jp/search/music/adv_1/category_1/keyword_%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%88%E3%80%81%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%96%9C%E3%81%B3/target_MUSIC/type_sr/

もう少し安く購入できるようです。



[371] 四国のハーモニウムが復活!  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2014年03月10日 23:44:44  No.371001 [返信]
I P:211.2.105.92
四国でたった一台と思われる、貴重なハーモニウムがよみがえりました。

修復は工房和久井(長野県)です。

3月6日(木)、数名の協会メンバーが駆けつけ、ハーモニウムの退院祝いと弾き初めを楽しみました。

所有者の真鍋さんは、オールドノリタケを中心にしたアンティーク喫茶を営んでおられます。

淹れたての香り高いコーヒーを味わいながら、ハーモニウムの生演奏を楽しめる素敵な場所になりました。

「器屋茶房がらん堂」ブログに、ハーモニウムの写真が掲載されています。(並んで写っているのは、古いシカゴ・コテイジです。)

http://blog.goo.ne.jp/humming_march

がらん堂は、朝9時半より夕6時まで営業。毎週木曜定休です。
JR観音寺駅(香川県、JR予讃線)から徒歩7分ほど。ぜひお訪ねください。



[370] アイリッシュバンドでリードオルガン?  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2014年03月08日 19:20:48  No.370001 [返信]
I P:220.220.40.42
 書込みご無沙汰しておりました。
 今、ネット(You-Tube)徘徊していたところ、こんな動画をみつけました。
「Christy Moore + Planxty (irsih folk) 」という一連の動画で最初の白黒画像の「Planxty on late late show」です。
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=3Z3A5Tgy47M&list=PL47F60E8F5B390D52

 どうもアイリッシュ系のバンドで、ブズーキ(だと思いますが)2台にフイゴ式バグパイプのほかに、なぜかリードオルガンらしきものが使われています。
2'40付近にアップが、4'00付近足踏み操作しているのが見え?ます。

 弦楽器2台は「減衰音」系なので、「持続音」系はバグパイプかリードオルガンでと思われますが、最後のほうでバグパイプのアップ画像があり、そこの音とは違うようなので、「通奏低音」的にリードオルガンを使っているのでしょうか?

 画像からかなり古いものと思われ、今ならより軽く運搬が容易な電子キーボード(或は、もっと軽いアコーディオン)がその役を担うのかもしれませんが、「アコースティック」に拘るなら、「リードオルガン」という選択肢が、現在でもあるのかもしれませんね。

 仙台のジャズフェスでも、アイリッシュ系のバンドも少なからず出てますから、なかには注目しているバンドがあるかもしれませんね。



Re:アイリッシュバンドでリードオルガン?  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2014年03月08日 19:58:18  No.370002
I P:220.220.40.42
サイトの場所です。⇒ http://www.youtube.com/watch?v=3Z3A5Tgy47M&list=PL47F60E8F5B390D52
コピーペーストするとき余計な文字がはいってしまいましたので、修正しました。




Re:アイリッシュバンドでリードオルガン?  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月08日 22:31:23  No.370003
I P:125.14.128.41
1列半の鈴木さん、お久しぶりです。
確かに足踏みやってますね。しかし、いきなり、うちわ太鼓
みたいのに持ち替えてパンパン叩き始めてびっくりしました。
いやー、この人はオルガニスト兼パーカッショニストだったの
ですね。多芸ですよね((笑))。
 通奏低音的な使い方ですが、歌のほうはイスラムの民謡みたいな節で
かなり変わってますね。ここにダルシマーを抱えて、往年のジョニ・
ミッチエルが参加してもおかしくない。ワールドミュージックと一言
で言えない、ジャンル分けもできないような分野ですし。



[369] 30代の演奏家  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月08日 14:56:51  No.369001 [返信]
I P:125.14.128.41
オリヴィエ・シュミット氏の演奏。残響の良い教会でカスリエル製を
演奏。氏自身が所有する1920年代の楽器です。ちょっと息切れしている
ようにも聴こえますが、コンサート生録のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=vyiY2L0w1r0

 以下、氏のHP.
http://www.harmonium.fr/pages/olivier-schmitt.htm
ハーモニウム用作品もある方のようです。



[368] マイケル・ヘンドロン氏2  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月05日 08:39:39  No.368001 [返信]
I P:125.14.128.41
http://www.youtube.com/watch?v=eoVw8e4oGQ0

ヘンドロン氏の演奏記録2;
 上記はギルマン、メシアン、ナジ・アキムがオルガニストを勤めた
パリのトリニテ教会にある(たぶんアレクサンドル)ハーモニウムを
演奏するヘンドロン氏。キャロリン・シュースター・フルニエという
オルガニストがこのトリニテのオルガニストをしている(現在は複数
のオルガニストがいる、オルガンも複数あるので)。
そのキャロリン・シュースターがこのヘンドロン氏の演奏に協力した
とのこと。彼女は林祐子さんのお弟子さんの一人(ニューイングランド
音楽院)。この話に日本人が絡んでいるのが嬉しい気がして。



[367] マイケル・ヘンドロン氏  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年03月05日 08:28:26  No.367001 [返信]
I P:125.14.128.41
http://www.youtube.com/watch?v=BJTyQJf789Q

http://www.youtube.com/watch?v=bg3qFE8CAqc

この人の名前は故ゲラーマン氏から聞いています。
あちらのROS主要メンバーの一人。S翁も聴いて
きたはず。フランスの19世紀クリスマス用作品を
ミュステル製ハーモニウムで再現。





[366] ジャンツィーさんのHP  投稿者:管理人  投稿日:2014年03月04日 02:30:36  No.366001 [返信]
I P:210.230.134.79
2013年リードオルガンフェスティバルをカナダウッドストックで開催したジャンツィーさんのHPを
紹介致します。演奏して良し、修理して良し、性格も良さそうな方ですがページには多種なオルガンの
修理画像がありますので修理をされる方にも参考になると思います。ちょっと覗いてみてください。

http://www.rodneyjantzi.com/index.htm



[365] アンサンブル「ミザード」  投稿者:管理人  投稿日:2014年02月11日 02:30:12  No.365001 [返信]
I P:222.13.237.42
ドイツのグループのようですが何時かこの様なコンサートが日本でも
開催される事があれば良いのですが。
妄想ですがさしずめ左側は畑儀文さん、真中は相田さんか中村さん、
右側はミジンコの坂田明さん辺りかな。

http://ensemble-mizard.de/?p=113




[364] ヴォカリオン  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年01月29日 14:38:00  No.364001 [返信]
I P:220.152.78.222
吹き出し式リードオルガンの最高峰、「ヴォカリオン」がセカイモン
に出品されている。アメリカではイーベイへの出品です。低音は
幅広リードで、圧をかけてリードオルガンでは最も音量を出す種類。

1903年(明治36年)製造。大型なので送料が売値以上かかる
でしょう。縦型ピアノよりも大きく重い。下に貼ってみましたが、
出なければVOCALIONで検索を。E.ガントレット氏が本郷中央会堂に
設置したのは、これの二段鍵盤ペダル鍵盤、パイプ付きの大型だった。

http://www.sekaimon.com/ItemListReg.do?srch_keyword=vocalion&searchCountryType=ALL&srch_category_id=619&aoSearch=AND&page_mode=srch&disp_mode=srch&srch_seller_id=&srch_seller_cnd=&item_sort=5&wayOfBid=ALL&srch_sekaimon=false&srch_trs=false&srch_glb_auc=false&srch_glb_bin=false&srch_price_currency=USD&srch_min_price=&srch_max_price=&srch_country_id=&displayNum=25®_param=srch&page_number=1&srch_country_us=&srch_country_gb=&srch_country_de=&srch_country_at=





Re:ヴォカリオン  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年01月28日 15:30:38  No.364002
I P:220.152.78.222
上記の記事、改行に失敗しました。書き込みでは実際の枠がわからないので、いったん送信してから、改行を試みる方法があります。ところが

正しいパスワードを入れても修正が拒絶されます。
数時間たってから試みても「同一内容の送信はできない」とのこと。
それ、どういう意味?
修正をクリックしているのにできないなんて、聞いたことない。



Re:ヴォカリオン  投稿者:Local pick-up only撃破!!  投稿日:2014年01月29日 22:37:55  No.364003
I P:222.13.237.42
本文の「米国ではイーベイの」を「アメリカのイーベイの」に変えた
うえで本文を所々改行してみてください。

さてだいぶ前よりイーベイに2つのボカリオンが出品されていますが
デザインが少し違うほかは共に12ストップなのです。たまには
16ストップの物も出品される事がありますが何れも
Local pick-up onlyとなっていますので私の知っている取次業者では
輸入しようと思っても扱ってくれません。今回のボカリオン、安い物
は250ドルですから本体の値段はさほどでもありません。

アメリカ国内の輸送費が東海岸からであれば西海岸まで10万円位だと思います。
船積みする前にクレート梱包(殺虫処理をした木材使用)が5万円位
(業者によってだいぶ値段が違います)海上輸送と税関で8万円位
掛かります。東京税関は木場の近くですから自宅までの送料と梱包材の
処理費用が掛かります。
取次業者を使用するならその為の費用が発生致します。
動画で音を聞かせてもらえる事もありますが画像だけで大体は購入を
判断しなければなりません。
グッドコンディションと言っても日本人の感覚とはだいぶ違うのです。

どなたかオルガンのある所に引き取りに行って日本に発送してくれるような
業者をご存じではありませんか。
ただ今は円安なので購入には適さない時期です。




Re:ヴォカリオン  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2014年01月29日 14:52:14  No.364004
I P:220.152.78.222
Local pick-up only撃破!! さん、ご指摘ありがとうございました。
本文の改行だけでは受け付けないという意味だったのですね。
文章をいじれば改行も受け付ける。先に文章ありきと。了解です。
しかしこの文章も同じアドレスからの「連続投稿」とかではじかれて
おります。このスピードの必要な時代に、いったいいつ送信できるやら。
めちゃ時間かかるわ(泣)。

それにしても大型楽器の輸入には大変な費用がかかりますね。
興味があっても皆さん、なかなか手が出せないわけだ。



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>