bbs.bis_reedorganclub.jp

スパム投稿多発により、こちらに乗り換えました。
個人情報保護の観点からメルアド公開には十分ご注意を。
リードオルガンを中心としたオルガンの話題を交換していきましょう。
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<お名前:ハンドルネーム歓迎>
<Eメール:公開は慎重に>
<タイトル:入力必須>   
<本文:最大1000文字、自動改行>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード:書込当事者用> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 121 - 140 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[442] 名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:七拍子  投稿日:2016年03月13日 14:08:21  No.442001 [返信]
I P:61.26.17.60
名古屋市博物館・特別展「陸前高田のたからもの」で、
展示中の海保オルガンが、19日(土)に演奏されます。

東日本大震災から5年を迎えた今、被災した文化財の修復状況、
名古屋市の「行政まるごと支援」などを紹介する特別展が開催されています。
3月19日(土)は、展示資料のエピソードなどをご案内するギャラリートークと共に、ミニコンサートが開かれます。
修復された海保オルガンの、美しい音色を是非お聴きください。

日時;3月19日(土)午後2時〜
演奏;大森幹子氏
解説;陸前高田市立博物館副主幹 熊谷賢氏



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月18日 23:10:22  No.442002
I P:222.5.201.166
陸前高田の博物館は東北地方でも有数の収蔵品点数を誇る
博物館なんだそうです。私などはよそ者ですからその辺の
事情に疎く地方のありふれた博物館といった程度の認識
しか持ち合わせておらずお恥ずかしい限り。

今回修復展示されている海保オルガンは、地元で児童教育
に尽力された村上斐(あや)さんが昭和34(1959)年に
お亡くなりになるまで愛用されていたものだそうです。
村上さんの演奏されるこのオルガンの音色を聴いて育った
世代だけでなく、こうして大災害を乗り越え、修復された
オルガンの音色を新たに聴く世代の方々にとっても本当に
かけがえのない宝物となることでしょう。

当日お時間の許す方はどうか名古屋市博物館に足をお運び
下さいませ。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月20日 11:44:58  No.442003
I P:218.216.236.81
19日 行ってきました。時間の都合で、コンサート本番には参加できなかったんですが、折よく 会場で大森さんがリハーサルをされていた時に、オルガンの音をお聞きすることが出来ました。大森さんの演奏の巧みさもさることながら、海部オルガンの柔らかな音に心洗われました。ありがとうございました。丁度、和久井さんの息子さんも見えてオルガン修復のご苦労をお聞きすることもでき至福の一日でした。大森さん、和久井さん、遠路、名古屋までありがとうございました。
話は変わりますが、だらだらと西川オルガンを修理していますが、お聞きしたいことがあります。小袋の内側、大袋の減圧バルブの固定ですが、通常、空気バルブの修理は、上部は釘、下部はバネで抑える修理だと思いますが、修理した多くの減圧バルブは、ほとんどすべて上下釘で固定されています。小袋の中にあるバルブは、バネが外れると小袋をはがさなければ修理できなくなります。やはり上下釘で固定したほうが安全なのでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月20日 12:59:14  No.442004
I P:222.5.201.166
耕作者さま
名古屋のリポートを有難うございました。私たちリードオルガンの
柔らかな音色を知る人間はもちろん、当日はじめてリードオルガン
という楽器の音を聞いたという方の心にもきっと響く素晴らしい音
だったことを確信します。

小袋内部バネの固定方法をご存じの方がいらっしゃったら是非
お知恵を拝借。

私はこのバネが外れるというトラブルは経験したことはありません
が、リードボード裏の構造物(キーバルブ、押さえバネ、ガイド
ピン)の調整を終え、リードボードを棚板にネジで固定して音出し
確認をしたところ、キーバルブがピンに引っかかって戻らず音が鳴
りっ放しになるトラブルを経験したことがあります。慎重に確認
してから組み付けたつもりだったのに、締め付けと緩めを繰り返す
たびに不安定さが増す木ネジの開け閉めを強いられる不運を呪いま
した(笑)。冗談ではなくリードオルガンという楽器は整備性に対
する配慮が欠けていますねぇ。楽器の耐用年数はどれ位を想定して
いたんでしょうか。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月21日 11:13:04  No.442005
I P:222.150.222.198
>締め付けと緩めを繰り返すたびに不安定さが増す木ネジ

昨年から仙台の教会関係のところでオルガン修理に参加させてもらっています。

 経験不足&技術不足故、空気漏れ対策で何度も何度も棚板〜響板のユニットをつけたり外したり・・・これ、「通しボルト+ナット」にしてしまえば良いのになぁ・・と常々思っていたところでした。

「文化財の修復」という観点からすれば、もちろんよくない事だとは思うのですが、「現役で使用している実用品」なら「改造もあり」と思うのですが・・・・未熟者の戯言なのでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月21日 11:46:57  No.442006
I P:222.5.201.166
> 1列半の鈴木です。様

「通しボルト+ナット」
私も大賛成です、コレ (笑)!
パイプオルガンやハーモニウムが 「加圧式」 であるのに対して
リードオルガンは 「減圧式」 で作られているため、送風系の
「締め付け(漏風対策)」 がお気楽路線に流れているように
思います。仰るように 「実用機限定」 で、特に棚板が割れや
歪みに強い合板製の個体の修理では 「通しボルト+ナット」
でリードボードを固定してもよいのでは?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月22日 11:20:26  No.442007
I P:218.216.236.81
一番初めに修理したオルガンでは、ネジ穴がずるずるになったので、全く何も考えず(単なる無知)ボルトとナットで締め付けました、空気量も確保され、特段不都合もないように思えました。ただ、聞く人が聞くとおかしいのかもしれませんので、邪道と言えば邪道なのかもしれませんが。
ところで、大袋の革製の減圧バルブの固定法ですが、いかがでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:1;列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月22日 22:20:08  No.442008
I P:60.34.47.192
大袋の逆止バルブですが、・・この前手がけた「YUTAKA-ORGAN」という1列半のストップ無しのは両方釘止めで、かつバルブがゴム引き布でした。
・・・由緒は少しあれど、まあ高級品でもないということで<
皆さんで相談して・・・割れてた大袋の可動側の板と、小袋の板は、(私達の技術では)接合が困難だつたので、深く考えずにDIYで売っていたベニヤ合板にしてしまいました。

 そして、件のバルブは、(これも深く考えず)スプリング方式にしましたが・・・・バルブの端に接着した角材には貫通する孔をあけて、スプリングの端を通したので、外れる心配はないと思います。

・・もっとも、、復元という視点からは、その両側釘止めにすべきなんでしょうね。
 当時のままに復元しなくちゃいけないのでしょうね。・・・あっ、ちなみに、修理したオルガンには、野帳(小型の手帳)に修繕の経緯や、修繕ケ所等々を記録し、・・・(技術がないので、こういう修理しかしてませんなんていう弁解も含めて)・・・オルガン内部に入れておくようにする予定です。・・あとから、「誰だこんな下手な修理して・・・」といわれないように・・・(涙)



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月22日 23:12:52  No.442009
I P:222.5.201.166
> 1列半の鈴木です。様

小袋/大袋間(小袋側)の逆流抑止バルブの固定方法についての見解を
有難うございました。
上下両方を釘で固定せず下方だけスプリングにしておいた方が排気効率
の観点からは優っていると思いますが、問題は経年変化でスプリングの
摺動部表面にサビや汚れが固着してバルブが開いた状態で引っかかって
しまうリスクが生じることです。
小袋内部という手入れのしにくい部位のパーツであることを考慮すると
昔の技術者の方は安全策を優先して上下両方を釘固定にしたのではなか
ろうかと想像できますね。

> 耕作者さま

こんなところで答えになりますか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月25日 11:41:37  No.442010
I P:218.216.236.81
いろいろご助言ありがとうございました。勉強になりました。
オリジナルはどうなんでしょねー。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月25日 13:07:20  No.442011
I P:222.5.201.166
> 耕作者さま

今度和久井さんにお目にかかった際に
「西川のオリジナル」 の造作について
訊いてみます。少しお時間を。



[441] OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年03月12日 06:07:10  No.441001 [返信]
I P:124.140.180.51
来月最初の土曜日にリードオルガンの演奏があります。

4月2日(土)13時半開場、14時開演
東京都千代田区西神田2−4−1、東方学会新館2階
学び舎 遊人にて

OTOGIYAへようこそ vol1. 

第一部 オルガン演奏とお話
第二部 みんなで歌おう、日本の春の歌
 お話 大和田多美恵
リードオルガン 相田南穂子

お茶つき、予約制 2000円
Email; otogiya.organ@gmail.com
電話; 03−3239−1906(学び舎 遊人)




Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月18日 23:34:57  No.441002
I P:222.5.201.166
ちょうど桜が満開の頃合いですね。
楽しい演奏会となりますように。



Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:fuukin  投稿日:2016年03月22日 15:02:31  No.441003
I P:126.65.187.190
カフェ浦和様、出戻り管理人様
投稿をありがとうございました!
おかげさまで、満席となりました。感謝申しあげます。
できれば、継続して行きたいと思いますのでまたよろしくお願い申しあげます。



Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月22日 15:56:41  No.441004
I P:222.5.201.166
> fuukin さま

「満席」 とのこと、お慶び申し上げます。
そして 「シリーズ継続」 の嬉しいお知らせ!
こちらこそ、どうか宜しくお願い申し上げます。



[440] 中日新聞  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年02月22日 19:38:56  No.440001 [返信]
I P:124.140.180.51
中日新聞に陸前高田の被災オルガンの話が出ました。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016021802000261.html



Re:中日新聞  投稿者:掲示板前管理人  投稿日:2016年02月22日 20:07:02  No.440002
I P:222.5.201.166
中日新聞ネット配信記事を拝見しました。
取材に際してはご対応有難うございました。



[439] ウォーリツァーオルガン  投稿者:tayori  投稿日:2016年02月16日 22:43:52  No.439001 [返信]
I P:218.46.176.64
ウォーリツァーオルガンの事が、愛媛県NHK松山から放映されました。(2016年2月15日)
動画サイトで見る事ができます。

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/iyoichi/movie/list.html



Re:ウォーリツァーオルガン  投稿者:七拍子  投稿日:2016年02月17日 18:16:40  No.439002
I P:27.140.141.74
さっそく拝見しました。NHKがとても丁寧に取材してくださいました。
工房和久井も登場し、被災したオルガンが時間をかけて修復され、石巻から東京、そして西条へと、思いが受け継がれ、とても素敵な音を聴かせていただけました。
tayoriさん、ありがとう。



[438] 学校用オルガン3台救出  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年02月06日 18:19:53  No.438001 [返信]
I P:60.34.46.189
 昔務めていた公民館で、学校や保育所で不要になり廃棄処分したオルガンをもらってきて、子供たちが遊べるようにと、空いた場所に複数台置いておいたのです。それから、10年以上経って、「邪魔になるから廃棄しよう」ということになりました。
当時の経緯を知っている、職員が、いくら学校用の「安物」とはいえ、処分場に運搬するのかわいそう、・・・と上司の許可を得て、当時の担当者の私に連絡をくださいました。
で、貰っていただけるところを当たったところ、3台ほど引取り手があり、昨日・今日で、搬出しました。

一台は学校関係者のところに、一台は教会関係のところに、一台は、山村の交流施設関係のところにいきました。

 学校関係者の話では、既に学校現場には、足踏みオルガンは無いそうです。
 倉庫には眠っているかもしれませんが、見つかり次第廃棄処分になるのでしょうね。

あと数台・・・・49鍵1列、61鍵1列半・・いずれも空気もちが良くない・・・来週中位にはすべて廃棄したいとのことでした。



Re:学校用オルガン3台救出  投稿者:1;列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月18日 22:37:42  No.438002
I P:219.167.197.151
上記の学校用オルガン、3台は、使ってくれるという方があって、運搬しました。

2台は、リード回りと鍵盤周りのみ自作オルガンに使ってくださるという方のところに行きました。

引き取り手のない49鍵の2台は、処理場に運ばれた・・・ともと同僚から連絡がありました。



Re:学校用オルガン3台救出  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月19日 00:34:59  No.438003
I P:222.5.201.166
救出ありがとうございました!

誰かがいつもオルガンを弾いてさえいてくれれば
邪魔者にされることもないのでしょうが、いさ音
を出さなくなると、それなりの大きさのある楽器
ですから邪険に扱われてしまう。

簡単なことではありませんが、修復した楽器を
コンスタントに弾き続けていくことが楽器を
救う近道なのだとあらためて思います。

同じ人間が長年接することのできる家庭の楽器と
違って、学校や公民館といった公共施設の楽器は
長年継続して楽器への関心を維持するのが難しい
ように思います。



[437] 読売新聞  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年01月28日 17:03:52  No.437001 [返信]
I P:125.14.131.52
読売新聞、1月20日の記事がネットでも見られる状態になりました。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160120-OYT8T50070.html?cx_thumbnail=02&from=ytop_os_tmb



[436] ハルモニスタ・・・コード演奏装置  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年01月22日 07:48:44  No.436001 [HOME] [返信]
I P:60.34.47.193
 このJROCの掲示板、毎回見てましたが、書込みご無沙汰しておりました、一列半の鈴木です。リタイヤしたので、最近は月にー数回、某所でリードオルガンの修復のお手伝い(見習い)をさせてもらつています。

 情報収集のため、ネットを見ていると、最近は、you-tubeにもリードオルガン(ポンプ・オルガンと表記しているのもありますね。)の演奏動画が、増えてきているようですね。

 さて、だいぶ古い話ですが、会報 No2の2ページ目(通番P8)に「ハルモニスタって何だろう?」という題名でE.ヘンゼラー、安足摩由美の両氏による記事がありましたが、・・・先日you-tubeでそれらしき動画を見つけました。

ハルモニスタ⇒https://www.youtube.com/watch?v=KhwOjHKvpyc
  ※ 下にもリンク張りました。
そのピアノ版??⇒https://www.youtube.com/watch?v=2kK9PtEX0BM

 原理的にはアコーディオンの左手側と同じメカニズムだし、1970年代には、ハモンドから左手側がアコーディオンのボタンと同じ様な電子オルガンも出てましたので(雑誌広告で見ました)発想的には、あったのでしょうけれど。

 上のほうは、どこの国の言葉か私にはわからないのですが・・・画面を見てる限り、装置を移動して、「キートランスポーズ」機能を説明しているようにも見えました。外国語なので、製造年代とかについての説明がされているのかどうかききとれませんでしたが、メカに興味のある方、ご覧あれ



[435] 年末  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2015年12月30日 14:26:13  No.435001 [返信]
I P:125.14.131.52
6月に協会20周年の大会を終えて、半年、まもなく本年も終わります。
準備などで会員の皆さんも忙しかったけれども充実した一年でした。
来年が皆さまにとって健康で平穏な一年でありますよう、お祈りし
つつ、本年さいごの書き込みとさせていただきます。
良いお年を!



[434] クリスマス・リードオルガンコンサート  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2015年12月22日 13:14:00  No.434001 [返信]
I P:175.179.39.173
日時:2015年12月23日(水) 午後1時半〜3時

場所:日本キリスト教団西条教会(愛媛県西条市飯岡975‐1 電話0897-55-2114)

演奏:中村証二

内容:歌とリードオルガン演奏
         「やさしくも愛らしきみどり子イエス君」(ニクソン)
         「スイスのノエル」(ダカン)
         「かいばおけにすやすやと」(高浪晋一)ほか

使用オルガン:11ストップヤマハリードオルガン(工房和久井修復)

※入場無料ですが、東日本大震災被災者のための自由献金をおささげください。



[433] リードオルガンコンサートのお知らせ  投稿者:tayori  投稿日:2015年12月08日 23:49:25  No.433001 [返信]
I P:218.46.246.62
愛媛県四国中央市にてリードオルガンコンサートが行われます。

日時:2015年12月23日(水)14時から15時半くらいまで

場所:四国中央市土居町文化会館ユーホール2階

主催:日本ホーリネス教団 土居キリスト教会

演奏:田中依子

曲目:主は人の望みの喜びよ(バッハ) 前奏曲(大中寅二) 
   賛美歌による奏楽曲集(高浪晋一編曲) 他

入場料:500円(コンサートの収益金の半額は東日本震災の支援金として寄付します)

自然豊かな中の会場です。
よかったら、どうぞお出かけ下さい。



Re:リードオルガンコンサートのお知らせ  投稿者:tayori  投稿日:2015年12月08日 23:55:46  No.433002
I P:218.46.246.62
訂正させていただきます。

入場料のところで、「東日本震災」は「東日本大震災」です。
お詫びして、訂正させていただきます。



[432] リードオルガンコンサート(待ち望みつつ)  投稿者:シマケン  投稿日:2015年11月19日 12:43:05  No.432001 [返信]
I P:182.166.107.100
アドベントのコンサートのお知らせ
年月日 2015年11月29日(日)
場所 香櫨園教会 西宮市川添町9-22 TEL0798-23-4043
時間 13時〜14時30分
入場料 500円 (茶菓付)
演奏 中村祐子

詳細は「関西のリードオルガン情報」の演奏会の情報をご覧ください。



[431] リードオルガンコンサート(待ち望みつつ)  投稿者:シマケン  投稿日:2015年11月19日 10:32:08  No.431001 [返信]
I P:182.166.107.100
コンサートのお知らせです。
年月日 2015年11月29日(日)
場 所 香櫨園教会 西宮市川添町9-22 TEL 0798-23-4043
入場料 500円 (茶菓付)
時間 13時〜14時30分
演奏者 中村祐子

詳細は関西のリードオルガン情報のサイト(演奏会の情報)をご覧ください。



[430] コンサートのお知らせ  投稿者:なおみ  投稿日:2015年11月18日 10:15:19  No.430001 [返信]
I P:115.124.169.137
リードオルガンコンサートを開催します。

日時:11月28日(土)、29日(日)
    いずれも13:30〜14:15

場所:日本基督教団 福岡女学院教会
    福岡市南区柳瀬1-41-32  092-591-5627

演奏:多田なおみ

曲目:文屋知明「双葉より実りへと」、
   B・ハドソン「きよしこのよる」他

入場無料。お気軽にお越し下さい。



[429] リードオルガンコンサートとメッセージ  投稿者:キャンディー  投稿日:2015年10月10日 10:45:47  No.429001 [返信]
I P:58.183.37.196
1)リードオルガンコンサートとメッセージ
年月日 2015年10月17日(土)
場 所 松江東キリスト教会 松江市学園1-16-8 0852-22-0119
開 場 13時00(入場無料)
開 演 13時30分
終 了 15時30分
演 奏 中村証二(当協会員) 田中依子(当協会員)
主 催 松江東キリスト教会

2)リードオルガン「足につよくなる」勉強会
日 時 2015年10月19日(月)午前9:30〜12:30
場 所 松江東キリスト教会0852-22-0119(問合せは日曜日以外で)
    聴講される方 300円 
    聴講は定員がありませんのでご自由にどうぞ。
講 師 中村証二(当協会員) 田中依子(当協会員)
備 考 駐車場は台数に限りがございます。
主 催 三つ葉オルガンの会



[428] リードオルガンソサエティーの大会の様子  投稿者:管理人  投稿日:2015年10月01日 22:35:07  No.428001 [返信]
I P:222.10.15.205
群馬の渡辺さんがミズーリ州インデペンデンスで今日(10月1日)から4日まで行われる
ROSのギャザリングに参加されているようです。
https://www.facebook.com/yuji.watanabe.94695459?fref=pymk
来ちまったぜ。ていう心境かな。



[427] 語りと音楽の会 ご案内です  投稿者:小内將人  投稿日:2015年09月23日 13:19:05  No.427001 [返信]
I P:111.97.153.157
コンサートのお知らせです。
10月4日(日) 13:30開場/14:00開演 料金/2,500円 
    場所/西国分寺・小俣邸(国分寺市泉町3-26-6) 西国分寺駅から徒歩5分
   演目/「雪おんな(小泉八雲)」「掌の小説より 死顔の出来事・有難う(川端康成)」
     お問い合わせ こうち(090-9972-0474)
            定員が御座いますので、ご予約頂いた方が確実です。

 私たちは語りと音楽の会「ともだちや」と申します。リードオルガンを用いた語りと音楽による作品を作り続けて参りましたが、このたび、西国分寺で公演を行うことになりました。 
 「雪おんな」はリードオルガンとガラスの打楽器を用いた作品で、オルガンには耳新しい現代の響きで作曲しました。ガラスの音色とオルガンの響きが語り=声と溶け合って、さながら"耳で聞く映画"のように八雲の恐ろしい怪談の世界を色彩鮮やかに描き出します。オルガンの可能性を追求した作品ですので、是非ご意見をお聞かせ下さい。
 川端康成の作品はピアノで作曲した作品です。こちらもお聞き頂けますと幸いです。どうぞご来場をお待ち申し上げます。



[426] ≪ドイツと日本 友好親善のメサイアのチケット、好評発売中です!!≫  投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2015年09月20日 16:26:28  No.426001 [HOME] [返信]
I P:153.163.164.154
≪ドイツと日本 友好親善のメサイアのチケット、好評発売中です!!≫

響き渡る、感動のキリスト讃歌、メサイアの醍醐味と至福の一時をご一緒に味わいませんか‼

グレイス合唱団では、一昨年12月、ドイツでマドリガル・コールと共にJ.S.バッハの≪クリスマス・オラトリオ≫を歌い、怒涛の様な嵐のスタンディング・オベーションの大喝采を浴びました‼  

今回は、ドイツから、マドリガル・コールの皆さんが、大挙、50名で来日。グレイス合唱団と再会、一緒に、再びあの大きな感動を、杉並公会堂に集まった皆様と、ご一緒にお分かちしたいと思います!!

≪ドイツと日本 友好親善の メサイア公演≫
☆2015年10月9日(金)  開演 18:30 (17:45開場) 
☆杉並公会堂 大ホール  全席 4,000円 自由席です。//JR荻窪駅北口、青梅街道を西へ約6分 
☆演目:「メサイア」(G.F. ヘンデル)チャリティー公演  ノヴェロ版使用

☆演奏:ドイツ・ゾーリンゲン市のカトリック聖ヨセフ教会・マドリガル・コールと グレイス合唱団
☆特別協力団体:東南アジア文化友好協会

☆後援:ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社

☆チャリティー:収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援にお捧げします。

☆チケット:全席4,000円で チケットぴあ 取扱店、セブンイレブン、サンクスの各店でお求め頂けます‼

☆ホームページで過去の演奏もお楽しみ頂けます!!
  http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm
☆ご質問はご遠慮なくお尋ね下さい。⇒ 



[425] リードオルガン修理・奏法講習会   投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2015年07月29日 22:21:00  No.425001 [返信]
I P:60.34.46.37
ご無沙汰しております。1列半の鈴木です。
昨年、仙台で「リードオルガン修理・奏法講習会」が開催され、その延長で、仙台でオルガン修理のお手伝(見習い)をさせてもらっています。 そこからの情報です。

さて、表題の件ですが、

第2回リードオルガン修理・奏法講習会

〇 日時:2015年9月24日(木)〜25日(金)
〇 会場:日本基督教団東北教区センター(エマオ)
    仙台市青葉区錦町 1-13-6
    TEL 022-222-0990
<主な内容>
・楽器の分解・リードオルガンの構造について
・トラブルへの基本的な対処法(音が出ない、ペダルがギシギシいう、音がもたない 等)
・オルガンの構造を知った上での演奏法
・工具の名前や使用方法、材料の購入について
<講師>
〇 伊藤信夫さん
〇 伊藤園子さん

24日はオルガンの構造と奏法
25日は解体と修理、奏法を学びます。
以上チラシから転載しています。詳しくは 022-222-0990まで

申込締切:9月14日(月) 担当 大越さんまで



[424] 08/30 (日) 夏の終わりの日曜日〜海辺の洋館の愉快なコンサート 神戸旧グッゲンハイム邸  投稿者:Atelier Pianopia  投稿日:2015年07月22日 22:14:32  No.424001 [HOME] [返信]
I P:126.215.4.2
足踏みオルガン弾きの二人がお贈りする、ゆったり愉しいコンサート。 

おはなしと音楽「オルガンねずみ」、
おもちゃ楽器とのデイアローグ、懐かしい童謡の優しい時間。 

色彩豊かな音世界に、子どもも大人も歓迎します。

出演)
イマイアキ(おはなしオルガン・トイピアノ)
中村祐子(リードオルガン)

コンサート前の様子は随時こちらでUP!!
情報をキャッチしましょ!!!
https://www.facebook.com/events/1449044705399611/



夏の終わりの日曜日のコンサート、お楽しみくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2015年8月30日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 一般 1500円
小中高校生 500円 
未就学児 無料
主催:リードオルガン良い子組
共催:塩屋音楽会
協賛:アトリエ・ピアノピア
   3台の楽器貸出、調整

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
http://www.nedogu.com/blog/archives/11487

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



[422] 関西キリスト教音楽講習会  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2015年07月02日 22:29:14  No.422001 [返信]
I P:125.2.3.253
日程:2015年8月26日(水)〜28日(金)

会場:日本基督教団神戸聖愛教会(主会場)、神戸栄光教会

主催:関西キリスト教音楽講習会実行委員会

後援:日本基督教団讃美歌委員会

リードオルガン講師:田中依子(当協会員)、中村証二(当協会員)
パイプオルガン講師:大代恵(当協会員)、柴田操、玉理照子

詳細はホームページをご覧ください http://www.geocities.jp/liturgy_music/index.html

申し込み締め切り:8月17日(月)



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>