bbs.bis_reedorganclub.jp

スパム投稿多発により、こちらに乗り換えました。
個人情報保護の観点からメルアド公開には十分ご注意を。
リードオルガンを中心としたオルガンの話題を交換していきましょう。
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<お名前:ハンドルネーム歓迎>
<Eメール:公開は慎重に>
<タイトル:入力必須>   
<本文:最大1000文字、自動改行>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード:書込当事者用> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 101 - 120 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[454] 2016.8月の八ヶ岳リードオルガン美術館情報です。  投稿者:mihori  投稿日:2016年07月10日 17:49:50  No.454001 [HOME] [返信]
I P:175.177.5.7
来る、8/11祝にサマーコンサートを行います。
第1部
デニス・フォスター作曲のオラトリオ
Dennis L. Foster
「キリストの再臨」抜粋
THE SECOND COMING OF JESUS CHRIST
AN ORATORIO
第2部
主よ、人の望みの喜びを
アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
パニス・アンジェリクス(フランク)
カム・アゲイン(ダウランド)
その他
イタリア歌曲等

演奏
指揮・リードオルガン  原  規之
クラリネット   原  真由美
ソプラノ    上野目 美穂里
テノール     竜沢 経一
バス      上野目 泰之 

入館料(1000円)のみです。

tel 080-5532-2126 Setsuko Hara

入館料(1000円)のみです。




Re:2016.8月の八ヶ岳リードオルガン美術館情報です。  投稿者:管理人  投稿日:2016年07月19日 21:12:29  No.454002
I P:222.5.201.166
開演時刻 : 15h30、
終演時刻 : 16h30
でよろしいですね?



Re:2016.8月の八ヶ岳リードオルガン美術館情報です。  投稿者:mihori  投稿日:2016年08月02日 21:35:51  No.454003
I P:175.177.5.19
ご連絡いただき有難うございます。
開演時刻 : 15:30
終演時刻 : 16:30 であっています。ありがとうございます!!

★使用オルガンは、マダムEでおなじみの明治22年エスティ社製のリードオルガン13stopです。こちらも楽しみに♪





[453] 7/10本日18:00、清里のホールオブホールズで…!!  投稿者:mihori  投稿日:2016年07月10日 17:12:54  No.453001 [HOME] [返信]
I P:175.177.5.7
八ヶ岳リードオルガン美術館よりお知らせします。

まもなく開演♪
7/10本日18:00、清里のホールオブホールズにて、竜沢経一さん(テノール)と、原規之さん(リードオルガン)が出演されます♪
お二人とも8/11のコンサート出演される素敵な方々です!!
イタリアからお越しのアンドレア・ゼーゼさんの本場イタリアの歌声も楽しみです。



[452] 蘆花恒春園のオルガン  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年07月10日 14:08:14  No.452001 [返信]
I P:124.140.174.213
徳富蘆花の旧宅を公開している東京都世田谷区の蘆花恒春園に、
明治期の西川オルガンがあります。いまだに修復されていない
のですが、鳴らないままでけっこう話題になっています。
くまモンが訪問した際にも記事になっていましたよ。
ネット上の項目は以下の通り。

【くまもとサプライズin東京】第14回〜蘆花恒春園

という頁です。



[451] ハーモニコルド  投稿者:管理人  投稿日:2016年07月04日 19:35:25  No.451001 [返信]
I P:222.5.201.166
全管理人さんからご紹介いただいた動画の転載で恐縮ですが、
ハーモニウム全盛期の19世紀フランスの作曲家
ルフェビュル=ウェリがハーモニウムとピアノを合体
させた当時最新鋭の楽器:ハーモニコルドのために
書き下ろした組曲の1節を名手ヨリス・フェルダンが
演奏する様子が披露されています。

先月スイスのベルンで開催されたハーモニウム国際大会
での収録。打鍵の勢いで強弱を付けるピアノと、送風
ペダルを踏み込む強さで音量の強弱を調節するハーモニウム、
この二つの異なるアプローチをどう昇華させて音楽的な
表現に結実させるのか見所満載です。

CDは出ている(同じくフェルダン氏の演奏、品切れ中)
のですが、動画でこの楽器の演奏を見るのは初めて!
勉強になります。

https://www.youtube.com/watch?v=wqcxPWB8il0



Re:ハーモニコルド  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年07月07日 11:59:38  No.451002
I P:124.140.174.213
珍しい楽器ですね。曲も、一風変わっている。聞きなれない
響き、というか、実験的な楽器なんでしょうね。
フェルダン先生、お元気そうですね。椅子も高く、まるで
立って演奏しているみたいです。
面白い演奏のご紹介、ありがとうございました。
全然、知らない楽器だったので勉強になります。



Re:ハーモニコルド  投稿者:管理人  投稿日:2016年07月07日 12:35:10  No.451003
I P:222.5.201.166
この楽器が普及しなかったのは、その弾き難さゆえのこと。
ハモンドオルガンのように音の鳴り始めにピアノのような
アタック(打鍵音)を与えてハーモニウムの欠点である
音の立ち上がりを改善しようという着想こそ良かったものの、
鍵盤上方から打鍵するピアノ奏法と鍵盤上に置いた指を押鍵
するオルガン属の奏法は全く異なるもので、相容れない二つの
奏法を調和することはどだい無理な話だったのです。
ハーモニウムの音の立ち上がりを改善する改善策は、後に
小型ハンマーでリードそのものを叩く Percussion 機構として
実現されることになりました。これも調整は至難のワザなん
ですけどね(笑)。



[450] テレビ番組  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年06月26日 00:27:19  No.450001 [返信]
I P:124.140.174.213
 26日(日曜)の午後9時(21時)よりBS朝日放送
『市川染五郎が見たみたあっぱれ百年企業』という番組があります。
ヤマハを取材する中で歴史的なリードオルガン資料が使用されるはずです。



Re:テレビ番組  投稿者:管理人  投稿日:2016年06月26日 21:04:04  No.450002
I P:222.5.201.166
本来ならば私がフォローしなければいけないところ、
フォローを有難うございました。
現在録画中です。



Re:テレビ番組  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年06月26日 21:46:53  No.450003
I P:124.140.174.213
いやあ、HP管理人さんの仲介ご尽力で番組に厚みが出ていましたよ。
K副会長のお話も、味があって良かった。
貴重な番組になりました。細かいことは言わず楽しめましたよ。



[449] 長倉茂子門下生による『リードオルガンの会』  投稿者:前管理人  投稿日:2016年06月18日 10:20:50  No.449001 [返信]
I P:222.10.1.173
何時この会をおわりにするかという話しがちらほら
聞こえてきますが今年も開催いたします。

日時 : 2016年7月2日(土) 開演14時
会場 : 東京都新宿区 西新宿 3-20-2 東京オペラシティ 3F 近江楽堂
アクセス案内 http://www.oumigakudou.com/pg107.html

1 部:演奏 長倉茂子門下生
2 部:詩とオルガン 作曲 長倉茂子 朗読 土屋純子

料金 : 無料

お聴き逃しなく。




Re:長倉茂子門下生による『リードオルガンの会』  投稿者:管理人  投稿日:2016年06月27日 04:20:16  No.449002
I P:222.5.201.166
演奏会情報を有難うございました。
遅ればせながら、H.P.本体の演奏会情報欄にも
掲載させていただきました。



[448] 広島大会感謝  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2016年06月14日 13:12:18  No.448001 [返信]
I P:125.2.97.130
6月10日(金)、11日(土)の二日間、日本キリスト教団広島流川教会を会場に開催された大会には、全国から協会員の皆様にご参加いただき、感謝申し上げます。

会場にも天候にも恵まれました。

オプションの花の日礼拝では、美しい花々と子どもたちの愛らしい歌声に心洗われる思いでした。

響きの美しい流川教会で聴く4台のオルガンの個性豊かな響き。
興味深い事実の掘り起こしが今後期待される内容豊富なレクチャー。
大変珍しい演奏装置ハルモニスタの実演を交えた研究発表。
世界中の平和への祈りが結集された聖堂見学とオルガン試奏。
川のほとり、快適なオープンテラスのある会場での楽しい懇親会。
細分化し、充実した学びや意見交換ができた部会。
広島ならではのお好み焼昼食会。
1時間みっちり(?)費やし討議した総会。

オープニングコンサートでは会場教会の玉理照子さんが自作を披露され、
記念コンサートでは同じく福原之織さんが珍しい北欧の作曲家のハーモニウム曲を紹介されるなど、
コンサートも大変意欲的なプログラムでした。

ボランティアで受付や販売をお助け下さった協会員有志の皆さまはじめ、
役員や会場教会の協力者の皆様に、深く深く御礼申し上げます。



Re:広島大会感謝  投稿者:管理人  投稿日:2016年06月14日 21:53:33  No.448002
I P:222.5.201.166
広島大会、お疲れ様でした。
好天に恵まれなによりでした。
演奏会、研究発表、総会、懇親会、
本当にお世話になりました!



Re:広島大会感謝  投稿者:音屋ささ  投稿日:2016年06月27日 19:13:59  No.448003 [HOME]
I P:1.75.228.84
本日(6/27)の毎日新聞に掲載されました。

憂楽帳 里帰りオルガン
http://mainichi.jp/articles/20160627/ddf/041/070/017000c



[447] 『筆のゆらぎ、音のしずく』  投稿者:七拍子  投稿日:2016年05月23日 12:05:41  No.447001 [返信]
I P:61.26.17.60
20日投稿コンサート情報の訂正です。
どうぞ、こちらをご覧くださいますようお願い申し上げます。

『筆のゆらぎ、音のしずく』
ピアノ&オルガンとライブペイント コラボレーション

即興絵画と即興音楽が融合して、影響し合って、
その場で作品を作り上げていくのをぜひ見ていただきたいです。

★5月29日(日)18時〜

料金:3,000円

場所:経王寺
   都営大江戸線 牛込柳町 東口駅前
   東京都新宿区原町1−14

問合せ: http://www.uz-world.com





Re:『筆のゆらぎ、音のしずく』  投稿者:管理人  投稿日:2016年05月23日 14:13:34  No.447002
I P:222.5.201.166
演奏会情報改訂版のご提供をありがとうございました。
早速、協会H.P.演奏会・講習会情報ページでも紹介
させていただきました。



[446] 「長尾オルガン クラシックコンサートU」  投稿者:七拍子  投稿日:2016年05月23日 11:23:14  No.446001 [返信]
I P:61.26.17.60
第39回かどや昼下がりコンサート
「長尾オルガン クラシックコンサートU」

明治の名器・長尾オルガンののびやかな音色をお楽しみください。
昨年3月に演奏いただき大好評を受けての再演です。お聴き逃しなく!

日時:6月5日(日) 13:30〜15:00 
会場:鳥羽大庄屋かどや
    三重県鳥羽市鳥羽4-3-24

演奏:大森幹子さん

問合せ:0599-25-8686



Re:「長尾オルガン クラシックコンサートU」  投稿者:管理人  投稿日:2016年05月23日 14:50:46  No.446002
I P:222.5.201.166
演奏会情報のご提供ありがとうございました。
早速、協会H.P.演奏会・講習会情報ページでも
紹介させていただきました。



[445] 筆のゆらぎ 音のしずく(ライブイベント・コンサート)  投稿者:七拍子  投稿日:2016年05月20日 18:43:27  No.445001 [返信]
I P:61.26.17.60
ライブイベントと奏でる、呼吸するオルガン・きらめくピアノ


日時:2016年5月29日(日) 開演 午後6時〜
会場:経王寺 本堂 (東京都新宿区原町1−14)
   都営大江戸線 牛込柳町東口
料金:3000円

1部 上畑正和ソロコンサート(足踏みオルガン・ピアノ)
2部 ホンマアキコ(ライブイベント)&上畑正和(即興演奏)

問合せ・予約申し込み:上畑正和CONTACTよりお願いします。



Re:筆のゆらぎ 音のしずく(ライブイベント・コンサート)  投稿者:管理人  投稿日:2016年05月20日 19:31:30  No.445002
I P:222.5.201.166
梅雨入り前の過ごしやすい季節、
多くのお客様を迎えて楽しい
ひとときとなるようお祈りします。



[444] リードオルガンのCD情報   投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年05月17日 10:27:01  No.444001 [返信]
I P:42.144.166.154
 中村証二さんの新作CD、好評発売中
タイトル;Were you there 君も そこにいたのか 
      〜オルガンで綴るキリストの生涯〜

エスティー社リードオルガン使用、神戸聖愛教会にて収録
演奏:中村証二
コウベレックス社;頒布価格:2,000円 品番 KRS5210

http://koberecs.com/cd_detail/pkrs5210.html







Re:リードオルガンのCD情報   投稿者:管理人  投稿日:2016年05月17日 11:13:24  No.444002
I P:222.5.201.166
CD情報のご提供ありがとうございます!


[443] 八ヶ岳リードオルガン美術館情報2016.04  投稿者:mihori  投稿日:2016年05月01日 00:26:16  No.443001 [HOME] [返信]
I P:119.72.197.183
5/4(みどりの日)は、Spring Concert!! 15:00-16:00



さわやかな八ヶ岳と涼やかなアンサンブルをお楽しみください。

曲目が決まりました。
1.春の声 Kunst Harmonium 21stop
2.クラリネット独奏
・メヌエット・シチリアーノ・ワルツ
3.クラリネット・ソプラノ・ハルモニウムによるトリオ
・6つの歌曲より(シュポア Louis Spohr)
「子守唄」「人知れぬ悲しみ」「二重唱」
4.Elegieエレジー kunst Harmonium 21 stop
5.ソプラノ
・Ave Maria F.schubert
・八ヶ岳でうまれた讃美歌「いばらのかんむりで」
・Be patient there brethren D.L.Foster オラトリオより
・Batti Batti o bel Masetto オペラ「ドンジョバンニ」より
6.みなさん ごいっしょに うたいましょう
・花
・ふるさと

どうぞ、ごゆっくり午後のひとときをおすごしください。



Re:八ヶ岳リードオルガン美術館情報2016.04  投稿者:mihori  投稿日:2016年04月30日 23:37:30  No.443002 [HOME]
I P:119.72.197.183
HOME画面訂正しました。


Re:八ヶ岳リードオルガン美術館情報2016.04  投稿者:管理人  投稿日:2016年05月01日 00:01:52  No.443003
I P:222.5.201.166
5/04(水)午後の演奏会、ご盛会をお祈りします。
バラエティに富んだ素敵な演目ですね!



[442] 名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:七拍子  投稿日:2016年03月13日 14:08:21  No.442001 [返信]
I P:61.26.17.60
名古屋市博物館・特別展「陸前高田のたからもの」で、
展示中の海保オルガンが、19日(土)に演奏されます。

東日本大震災から5年を迎えた今、被災した文化財の修復状況、
名古屋市の「行政まるごと支援」などを紹介する特別展が開催されています。
3月19日(土)は、展示資料のエピソードなどをご案内するギャラリートークと共に、ミニコンサートが開かれます。
修復された海保オルガンの、美しい音色を是非お聴きください。

日時;3月19日(土)午後2時〜
演奏;大森幹子氏
解説;陸前高田市立博物館副主幹 熊谷賢氏



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月18日 23:10:22  No.442002
I P:222.5.201.166
陸前高田の博物館は東北地方でも有数の収蔵品点数を誇る
博物館なんだそうです。私などはよそ者ですからその辺の
事情に疎く地方のありふれた博物館といった程度の認識
しか持ち合わせておらずお恥ずかしい限り。

今回修復展示されている海保オルガンは、地元で児童教育
に尽力された村上斐(あや)さんが昭和34(1959)年に
お亡くなりになるまで愛用されていたものだそうです。
村上さんの演奏されるこのオルガンの音色を聴いて育った
世代だけでなく、こうして大災害を乗り越え、修復された
オルガンの音色を新たに聴く世代の方々にとっても本当に
かけがえのない宝物となることでしょう。

当日お時間の許す方はどうか名古屋市博物館に足をお運び
下さいませ。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月20日 11:44:58  No.442003
I P:218.216.236.81
19日 行ってきました。時間の都合で、コンサート本番には参加できなかったんですが、折よく 会場で大森さんがリハーサルをされていた時に、オルガンの音をお聞きすることが出来ました。大森さんの演奏の巧みさもさることながら、海部オルガンの柔らかな音に心洗われました。ありがとうございました。丁度、和久井さんの息子さんも見えてオルガン修復のご苦労をお聞きすることもでき至福の一日でした。大森さん、和久井さん、遠路、名古屋までありがとうございました。
話は変わりますが、だらだらと西川オルガンを修理していますが、お聞きしたいことがあります。小袋の内側、大袋の減圧バルブの固定ですが、通常、空気バルブの修理は、上部は釘、下部はバネで抑える修理だと思いますが、修理した多くの減圧バルブは、ほとんどすべて上下釘で固定されています。小袋の中にあるバルブは、バネが外れると小袋をはがさなければ修理できなくなります。やはり上下釘で固定したほうが安全なのでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月20日 12:59:14  No.442004
I P:222.5.201.166
耕作者さま
名古屋のリポートを有難うございました。私たちリードオルガンの
柔らかな音色を知る人間はもちろん、当日はじめてリードオルガン
という楽器の音を聞いたという方の心にもきっと響く素晴らしい音
だったことを確信します。

小袋内部バネの固定方法をご存じの方がいらっしゃったら是非
お知恵を拝借。

私はこのバネが外れるというトラブルは経験したことはありません
が、リードボード裏の構造物(キーバルブ、押さえバネ、ガイド
ピン)の調整を終え、リードボードを棚板にネジで固定して音出し
確認をしたところ、キーバルブがピンに引っかかって戻らず音が鳴
りっ放しになるトラブルを経験したことがあります。慎重に確認
してから組み付けたつもりだったのに、締め付けと緩めを繰り返す
たびに不安定さが増す木ネジの開け閉めを強いられる不運を呪いま
した(笑)。冗談ではなくリードオルガンという楽器は整備性に対
する配慮が欠けていますねぇ。楽器の耐用年数はどれ位を想定して
いたんでしょうか。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月21日 11:13:04  No.442005
I P:222.150.222.198
>締め付けと緩めを繰り返すたびに不安定さが増す木ネジ

昨年から仙台の教会関係のところでオルガン修理に参加させてもらっています。

 経験不足&技術不足故、空気漏れ対策で何度も何度も棚板〜響板のユニットをつけたり外したり・・・これ、「通しボルト+ナット」にしてしまえば良いのになぁ・・と常々思っていたところでした。

「文化財の修復」という観点からすれば、もちろんよくない事だとは思うのですが、「現役で使用している実用品」なら「改造もあり」と思うのですが・・・・未熟者の戯言なのでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月21日 11:46:57  No.442006
I P:222.5.201.166
> 1列半の鈴木です。様

「通しボルト+ナット」
私も大賛成です、コレ (笑)!
パイプオルガンやハーモニウムが 「加圧式」 であるのに対して
リードオルガンは 「減圧式」 で作られているため、送風系の
「締め付け(漏風対策)」 がお気楽路線に流れているように
思います。仰るように 「実用機限定」 で、特に棚板が割れや
歪みに強い合板製の個体の修理では 「通しボルト+ナット」
でリードボードを固定してもよいのでは?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月22日 11:20:26  No.442007
I P:218.216.236.81
一番初めに修理したオルガンでは、ネジ穴がずるずるになったので、全く何も考えず(単なる無知)ボルトとナットで締め付けました、空気量も確保され、特段不都合もないように思えました。ただ、聞く人が聞くとおかしいのかもしれませんので、邪道と言えば邪道なのかもしれませんが。
ところで、大袋の革製の減圧バルブの固定法ですが、いかがでしょうか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:1;列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月22日 22:20:08  No.442008
I P:60.34.47.192
大袋の逆止バルブですが、・・この前手がけた「YUTAKA-ORGAN」という1列半のストップ無しのは両方釘止めで、かつバルブがゴム引き布でした。
・・・由緒は少しあれど、まあ高級品でもないということで<
皆さんで相談して・・・割れてた大袋の可動側の板と、小袋の板は、(私達の技術では)接合が困難だつたので、深く考えずにDIYで売っていたベニヤ合板にしてしまいました。

 そして、件のバルブは、(これも深く考えず)スプリング方式にしましたが・・・・バルブの端に接着した角材には貫通する孔をあけて、スプリングの端を通したので、外れる心配はないと思います。

・・もっとも、、復元という視点からは、その両側釘止めにすべきなんでしょうね。
 当時のままに復元しなくちゃいけないのでしょうね。・・・あっ、ちなみに、修理したオルガンには、野帳(小型の手帳)に修繕の経緯や、修繕ケ所等々を記録し、・・・(技術がないので、こういう修理しかしてませんなんていう弁解も含めて)・・・オルガン内部に入れておくようにする予定です。・・あとから、「誰だこんな下手な修理して・・・」といわれないように・・・(涙)



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月22日 23:12:52  No.442009
I P:222.5.201.166
> 1列半の鈴木です。様

小袋/大袋間(小袋側)の逆流抑止バルブの固定方法についての見解を
有難うございました。
上下両方を釘で固定せず下方だけスプリングにしておいた方が排気効率
の観点からは優っていると思いますが、問題は経年変化でスプリングの
摺動部表面にサビや汚れが固着してバルブが開いた状態で引っかかって
しまうリスクが生じることです。
小袋内部という手入れのしにくい部位のパーツであることを考慮すると
昔の技術者の方は安全策を優先して上下両方を釘固定にしたのではなか
ろうかと想像できますね。

> 耕作者さま

こんなところで答えになりますか?



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:耕作者  投稿日:2016年03月25日 11:41:37  No.442010
I P:218.216.236.81
いろいろご助言ありがとうございました。勉強になりました。
オリジナルはどうなんでしょねー。



Re:名古屋市博で海保オルガン演奏  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月25日 13:07:20  No.442011
I P:222.5.201.166
> 耕作者さま

今度和久井さんにお目にかかった際に
「西川のオリジナル」 の造作について
訊いてみます。少しお時間を。



[441] OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年03月12日 06:07:10  No.441001 [返信]
I P:124.140.180.51
来月最初の土曜日にリードオルガンの演奏があります。

4月2日(土)13時半開場、14時開演
東京都千代田区西神田2−4−1、東方学会新館2階
学び舎 遊人にて

OTOGIYAへようこそ vol1. 

第一部 オルガン演奏とお話
第二部 みんなで歌おう、日本の春の歌
 お話 大和田多美恵
リードオルガン 相田南穂子

お茶つき、予約制 2000円
Email; otogiya.organ@gmail.com
電話; 03−3239−1906(学び舎 遊人)




Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月18日 23:34:57  No.441002
I P:222.5.201.166
ちょうど桜が満開の頃合いですね。
楽しい演奏会となりますように。



Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:fuukin  投稿日:2016年03月22日 15:02:31  No.441003
I P:126.65.187.190
カフェ浦和様、出戻り管理人様
投稿をありがとうございました!
おかげさまで、満席となりました。感謝申しあげます。
できれば、継続して行きたいと思いますのでまたよろしくお願い申しあげます。



Re:OTOGIYAへようこそ vol1.  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月22日 15:56:41  No.441004
I P:222.5.201.166
> fuukin さま

「満席」 とのこと、お慶び申し上げます。
そして 「シリーズ継続」 の嬉しいお知らせ!
こちらこそ、どうか宜しくお願い申し上げます。



[440] 中日新聞  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年02月22日 19:38:56  No.440001 [返信]
I P:124.140.180.51
中日新聞に陸前高田の被災オルガンの話が出ました。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016021802000261.html



Re:中日新聞  投稿者:掲示板前管理人  投稿日:2016年02月22日 20:07:02  No.440002
I P:222.5.201.166
中日新聞ネット配信記事を拝見しました。
取材に際してはご対応有難うございました。



[439] ウォーリツァーオルガン  投稿者:tayori  投稿日:2016年02月16日 22:43:52  No.439001 [返信]
I P:218.46.176.64
ウォーリツァーオルガンの事が、愛媛県NHK松山から放映されました。(2016年2月15日)
動画サイトで見る事ができます。

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/iyoichi/movie/list.html



Re:ウォーリツァーオルガン  投稿者:七拍子  投稿日:2016年02月17日 18:16:40  No.439002
I P:27.140.141.74
さっそく拝見しました。NHKがとても丁寧に取材してくださいました。
工房和久井も登場し、被災したオルガンが時間をかけて修復され、石巻から東京、そして西条へと、思いが受け継がれ、とても素敵な音を聴かせていただけました。
tayoriさん、ありがとう。



[438] 学校用オルガン3台救出  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年02月06日 18:19:53  No.438001 [返信]
I P:60.34.46.189
 昔務めていた公民館で、学校や保育所で不要になり廃棄処分したオルガンをもらってきて、子供たちが遊べるようにと、空いた場所に複数台置いておいたのです。それから、10年以上経って、「邪魔になるから廃棄しよう」ということになりました。
当時の経緯を知っている、職員が、いくら学校用の「安物」とはいえ、処分場に運搬するのかわいそう、・・・と上司の許可を得て、当時の担当者の私に連絡をくださいました。
で、貰っていただけるところを当たったところ、3台ほど引取り手があり、昨日・今日で、搬出しました。

一台は学校関係者のところに、一台は教会関係のところに、一台は、山村の交流施設関係のところにいきました。

 学校関係者の話では、既に学校現場には、足踏みオルガンは無いそうです。
 倉庫には眠っているかもしれませんが、見つかり次第廃棄処分になるのでしょうね。

あと数台・・・・49鍵1列、61鍵1列半・・いずれも空気もちが良くない・・・来週中位にはすべて廃棄したいとのことでした。



Re:学校用オルガン3台救出  投稿者:1;列半の鈴木です。  投稿日:2016年03月18日 22:37:42  No.438002
I P:219.167.197.151
上記の学校用オルガン、3台は、使ってくれるという方があって、運搬しました。

2台は、リード回りと鍵盤周りのみ自作オルガンに使ってくださるという方のところに行きました。

引き取り手のない49鍵の2台は、処理場に運ばれた・・・ともと同僚から連絡がありました。



Re:学校用オルガン3台救出  投稿者:出戻り管理人  投稿日:2016年03月19日 00:34:59  No.438003
I P:222.5.201.166
救出ありがとうございました!

誰かがいつもオルガンを弾いてさえいてくれれば
邪魔者にされることもないのでしょうが、いさ音
を出さなくなると、それなりの大きさのある楽器
ですから邪険に扱われてしまう。

簡単なことではありませんが、修復した楽器を
コンスタントに弾き続けていくことが楽器を
救う近道なのだとあらためて思います。

同じ人間が長年接することのできる家庭の楽器と
違って、学校や公民館といった公共施設の楽器は
長年継続して楽器への関心を維持するのが難しい
ように思います。



[437] 読売新聞  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2016年01月28日 17:03:52  No.437001 [返信]
I P:125.14.131.52
読売新聞、1月20日の記事がネットでも見られる状態になりました。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160120-OYT8T50070.html?cx_thumbnail=02&from=ytop_os_tmb



[436] ハルモニスタ・・・コード演奏装置  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2016年01月22日 07:48:44  No.436001 [HOME] [返信]
I P:60.34.47.193
 このJROCの掲示板、毎回見てましたが、書込みご無沙汰しておりました、一列半の鈴木です。リタイヤしたので、最近は月にー数回、某所でリードオルガンの修復のお手伝い(見習い)をさせてもらつています。

 情報収集のため、ネットを見ていると、最近は、you-tubeにもリードオルガン(ポンプ・オルガンと表記しているのもありますね。)の演奏動画が、増えてきているようですね。

 さて、だいぶ古い話ですが、会報 No2の2ページ目(通番P8)に「ハルモニスタって何だろう?」という題名でE.ヘンゼラー、安足摩由美の両氏による記事がありましたが、・・・先日you-tubeでそれらしき動画を見つけました。

ハルモニスタ⇒https://www.youtube.com/watch?v=KhwOjHKvpyc
  ※ 下にもリンク張りました。
そのピアノ版??⇒https://www.youtube.com/watch?v=2kK9PtEX0BM

 原理的にはアコーディオンの左手側と同じメカニズムだし、1970年代には、ハモンドから左手側がアコーディオンのボタンと同じ様な電子オルガンも出てましたので(雑誌広告で見ました)発想的には、あったのでしょうけれど。

 上のほうは、どこの国の言葉か私にはわからないのですが・・・画面を見てる限り、装置を移動して、「キートランスポーズ」機能を説明しているようにも見えました。外国語なので、製造年代とかについての説明がされているのかどうかききとれませんでしたが、メカに興味のある方、ご覧あれ



[435] 年末  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2015年12月30日 14:26:13  No.435001 [返信]
I P:125.14.131.52
6月に協会20周年の大会を終えて、半年、まもなく本年も終わります。
準備などで会員の皆さんも忙しかったけれども充実した一年でした。
来年が皆さまにとって健康で平穏な一年でありますよう、お祈りし
つつ、本年さいごの書き込みとさせていただきます。
良いお年を!



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>