bbs.bis_reedorganclub.jp

スパム投稿多発により、こちらに乗り換えました。
個人情報保護の観点からメルアド公開には十分ご注意を。
リードオルガンを中心としたオルガンの話題を交換していきましょう。
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<お名前:ハンドルネーム歓迎>
<Eメール:公開は慎重に>
<タイトル:入力必須>   
<本文:最大1000文字、自動改行>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード:書込当事者用> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 281 - 300 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[269] ゲラーマンさんのホームページについて  投稿者:管理人  投稿日:2012年07月31日 04:13:20  No.269001 [返信]
I P:220.214.166.231
幾日かゲラーマンさんのHPとReed Organ SocietyのHPが閲覧できませんでしたが復旧してご覧になれるようになりました。
どちらもオルガンについて調べるのに重要なHPなのでホッとしています。
ゲラーマンさんが昨年6月に突然の逝去されましたがHPが末永く維持されることを願っています。
ほかのリンクも(一部は切れていますが)ご利用ください。
演奏会情報もご覧ください。



[267] プロサウンド 8月号発売  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年07月19日 15:57:49  No.267001 [返信]
I P:220.152.76.82
下記、七拍子さんが書いている上畑正和さんの録音を取材した記事が出ました。
『PROSOUND』2012年8月号です(1840円税込)。138ページから8頁にわたって
録音風景写真と詳しい解説が添えられており、現代に生きるリードオルガンの姿が
的確に伝えられました。
歴史的楽器であると同時に、将来の創造へ向けて別の可能性を示唆している点で
貴重な記事です。
専門的な雑誌なので発行部数は多くないと思われるので、入手したい方は発売時
の今、購入しておいたほうが良いと思われますので、ここにご紹介いたしました。
新進メーカーによるプロ機材の性能、値段などもわかりますよ。



[266] 演奏会ご案内 Breath with soul―心の深呼吸―  投稿者:七拍子  投稿日:2012年06月29日 11:11:33  No.266001 [返信]
I P:211.132.37.156
Breath with soul―心の深呼吸― ウォンウインツァン&上畑正和 

2台のピアノ・2台の足踏みオルガンから紡ぎ出される 
バリエーション豊かな音の世界
即興演奏・オリジナル曲 2人のピアニストが鍵盤で出会う
初の試み!

日時;2012年7月6日(金) 18:30開場 19:00開演
会場;東京・三鷹市芸術文化センター 風のホール
   0422―47―9100
チケット;前売り3500円 当日4000円
申し込み;上畑音楽事務所 080-2001−1851


上畑正和さんはリードオルガンの音色に魅せられ、
演奏会では、即興演奏、ヴァイオリン・チェンバロ・尺八・オカリナ等、様々な楽器とオルガンのコラボレーションをしています。
「オーディオベーシック」誌(2012年4月号)に、上畑氏の演奏録音取材記事掲載あり。



[265] 関西キリスト教音楽講習会  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年06月27日 00:13:36  No.265001 [返信]
I P:61.124.30.146
2012年8月22日(水)〜24日(金)
同志社大学神学部にて(京都)

リードオルガン講師:田中依子、奈良いずみ、中村証二(いずれもりードオルガン協会員)

パイプ・電子オルガン講師:大代恵(リードオルガン協会員)、柴田操(京都教会オルガニスト)、玉理照子(広島流川教会オルガニスト)

詳細はホームページをご覧ください(日程表、申込書もダウンロードできます)

http://www.geocities.jp/liturgy_music/index.html



[264] リードオルガンコンサートのお知らせ  投稿者:なおみ  投稿日:2012年06月10日 22:34:51  No.264001 [返信]
I P:210.252.35.133
この度、一年半ぶりにコンサートを開くことになりました。

日時:6月16日(土)13:30〜14:15
     24日(日)14:30〜15:15
場所:日本キリスト教団 福岡女学院教会
             (TEL:092-591-5627)
演奏:多田なおみ

入場無料。
ボエルマン、鷲見五郎など、演奏します♪



[263] こん  投稿者:悲歌  投稿日:2012年05月30日 13:14:54  No.263001 [返信]
I P:59.129.212.93
語りと音楽の会 ともだちや 興岳寺の会代2回

 初めて投稿させていただきます。リードオルガンの懐かしい音色に惚れ込み、東京で語りと音楽の会を続けて10年になります。私たちのコンサートは毎回、物語に見合った新しい音楽を作曲し演奏する前衛的な試みを続けて参りました。今回は神吉拓郎の小説に鍵盤ハーモニカと小物の打楽器を使います。オルガンの音色からどんな音楽が生み出せるのか、何の楽器とどう融和するのか、毎回が実験であると思っています。どうぞご意見をお聞かせ下さい。

日時 : 6月9日(土) 13:30開場 14:00開演
場所 : 興岳寺(JR西八王子駅北口下車 徒歩約5分 
        東京都八王子市千人町1-2-8)

出演 : ともだちや 語り/たにかずこ 
         リードオルガン/有留真理 
         作曲・鍵盤ハーモニカ・打楽器/小内將人

料金 : 1,500円(小学生以下無料)

演目 : 里見 惇(弓へんが正しいです)「椿」語りのみ
   興岳寺ご住職のお話 「椿のこと」
   神吉 拓郎 「○う(マルの中に書き、マルウと呼びます)」
   語りと鍵盤ハーモニカ、打楽器、リードオルガンによる  

※スペースに限りがございますので、予約をして頂いた方が確実です。
お問い合わせ : こうちまさと(090-9972-0474)



Re:こん  投稿者:fuukin  投稿日:2012年05月30日 22:54:02  No.263002
I P:113.151.168.7
面白そうな企画ですね!9日は残念ながら伺えませんが、次の機会がございましたらまた投稿よろしくお願いいします。


[262] 湧き上がる音楽祭 in 北九州  投稿者:かずみん  投稿日:2012年05月28日 23:00:34  No.262001 [返信]
I P:125.13.20.29
第3回湧き上がる音楽祭 in 北九州

「足踏みオルガンの世界」

日 時:7月27日(金)18:30〜
場 所:北九州芸時劇場 小劇場
出 演:福田のぞみ(オルガン)
    松谷友香(ソプラノ)
    豊田留都子(朗読)
入場料:一般2000円、学生1000円

明治中期〜昭和中期までの3台のリードオルガンを用い、その時代の歌の数々、リードオルガンのための作品を演奏します。
また、宮沢賢治の童話の朗読や歌曲もお届けします。

・リードオルガン演奏
  ペーテルス/序曲 島崎赤太郎/練習曲 鷲見五郎/前奏曲
  大中寅二/祈り 平井康三郎/幻想曲さくらさくら
  外国の歌から/星の界、埴生の宿、旅愁、庭の千草 他
  日本の歌から/夏は来ぬ、浜辺の歌、椰子の実、紅葉 他
・朗読 〜オルガンとともに
  宮沢賢治/双子の星
・ソプラノ独唱とオルガン
  宮沢賢治/星めぐりの歌
  宵待ち草、叱られて、長崎の鐘、赤いサラファン、蘇州夜曲 他

うちの3台のオルガンを持ち込んでの演奏です。
コンサートに向けて、明治期の金魚型ベビーオルガンを修復中です。

座席数があまり多くないので、当日券はあるかどうかわかりません。−お早めの予約をお願いします。




 
 





Re:湧き上がる音楽祭 in 北九州  投稿者:遠山祥一郎  投稿日:2012年07月28日 17:01:15  No.262002
I P:222.2.248.168
とても楽しい演奏会でした。
選曲も素晴らしい。
来場者が楽しい時間を過ごせるよう
隅々まで配慮の行き届いた演奏会
だったと思います。
有難うございました。



[261] 手作り感あふれるいい大会でした  投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2012年05月23日 20:31:05  No.261001 [返信]
I P:203.79.55.83
倉敷 高梁大会は、実行委員長のAさん始め委員の皆様方の素晴らしいチームワークの大きな花が咲き、本当に心に残る手作り感あふれる
大会でした。コンサートも研究発表も懇親会もどれをとっても大満足でした。中村先生を軸にした「瀬戸内仲良し御友達」。ありがとうございました。Aさんもお身体大事になさってご全快をお祈りしております。



Re:手作り感あふれるいい大会でした  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年05月25日 08:53:11  No.261002
I P:125.14.128.115
心に残るリードオルガン協会の大会、晴天で盛会、本当によかったです。素晴らしいオルガンの数々を繊細に、また力強く、芸術的に演奏して下さった会員諸氏の力量、朗読、歌唱の畑先生、オルガン修復者の技術、そして研究発表、懇親会、すべてに周到な準備が感じられました。歴史ある町、倉敷教会、高梁教会を会場にしたことで、歴史散策も兼ねた楽しい旅ができました。開催地の会員諸氏のご尽力に深く感謝申し上げます。経験豊かな久世会長のもと、ますますリードオルガン協会が発展することを実感いたしました。


Re:手作り感あふれるいい大会でした  投稿者:fuukin  投稿日:2012年05月26日 22:44:58  No.261003
I P:113.151.168.7
倉敷・備中高梁大会、ありがとうございました。
はじめて見て、聴いたミュステルオルガンはとても素晴らしく、このようなオルガンを日本で体験できる貴重な機会に感謝いたします。
また、細やかに企画された内容で瀬戸内地区の皆さまの温かいお心づかいが伝わってきました。
本当にありがとうございました。



[260] 日本リードオルガン協会HP閲覧障害  投稿者:遠山祥一郎  投稿日:2012年05月23日 09:28:16  No.260001 [返信]
I P:222.5.232.58
日本リードオルガン協会HPご利用の皆様

5/20(日)朝よりHPサーバーの不具合が発生し、
本日 5/23(水)午前の段階でも閲覧不能の状態が
続いています。

復旧時にはあらためてご案内を差し上げますので
いましばらくご辛抱をお願い申し上げます。



閲覧障害、復旧しました!  投稿者:遠山祥一郎  投稿日:2012年05月23日 19:51:09  No.260002
I P:222.5.232.58
5/23(水)午後 7h30、
3日半の長きに亘って HP 閲覧不能の状態にあった
サーバーがようやく復旧しました。

このサーバーに乗り換えてから最大のトラブルだった
ように思います。HP ご利用の皆様には大変ご迷惑を
おかけしました。



[259] ロバート・ゲラーマン氏  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年04月28日 02:30:35  No.259001 [返信]
I P:125.14.134.157
故ゲラーマン氏がお好きだった歌、日本でもよく知られています。
http://www.youtube.com/watch?v=57tK6aQS_H0&feature=related




[258] ゲラーマン氏逝去  投稿者:七拍子  投稿日:2012年04月26日 22:40:50  No.258001 [返信]
I P:61.125.216.236
いつまでもお元気でいるような気がしていましたのに、心から哀悼の意を捧げます。
山梨大会でのレクチャーのお姿、懇親会で皆で手をつないで御礼の輪を作った時、そっと目がしらを押さえていらしたお姿、忘れられません。



[257] ゲラーマン氏逝去  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年04月26日 20:35:28  No.257001 [返信]
I P:125.14.134.157
『リードオルガン・アトラス』等の著書でリードオルガン研究に貢献されたロバート・ゲラーマン氏が昨年6月に逝去されていました。
氏のホームページに掲載されています。「急な死去」とあるので、長い病気というような形ではないようです。
日本リードオルガン協会の大会に来日参加され、研究成果をレクチャーをして下さった恩人の逝去を心から悼みます。



Re:ゲラーマン氏逝去  投稿者:遠山祥一郎 (元管理人)  投稿日:2012年04月26日 22:20:34  No.257002
I P:222.5.232.58
2007年の勝沼大会にゲストでお越しいただいたんでしたっけ。
私は都合で参加できずお会いするチャンスを永遠に失ってしまい
ました。氏のご冥福をお祈りします。

うちの父親もそうでしたが、人間、死期が近付くと行っておきたい
場所・かなければいけない場所、会いたい人・会わなければいけない
人を訪ねて行脚するのでしょうか。 虫が知らせるのでしょうね。



Re:ゲラーマン氏逝去  投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2012年04月26日 23:24:26  No.257003
I P:203.79.55.83
山梨大会での熱のこもったレクチャーは今でも記憶に新鮮です。偉大なお仕事をなさった方ですのに、とても穏やかなそのお人柄の素晴らしさにも感動しておりました。
 懇親会での最後に手をつないで輪になって歌った「今日の日はさようなら」。ゲラーマン氏が大変感動なさっておられ、翌朝にお逢いした時に、懇親会の進行をさせていただいた私に笑顔で握手してくださり、珍しい絵カードを沢山プレゼントしてくださったのでした。



[256] 修理講習会の記録  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年04月25日 05:35:48  No.256001 [返信]
I P:211.2.105.70
ことし3月15日〜16日に天城山荘で開かれた修理講習会に参加された方が、記録写真を丁寧にまとめておられます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tayori04/reedorgan2/gou_zaoto_xiu_li.html

オルガンの構造がよくわかるように透明なケースに入れられた2オクターブのミニチュアも、可愛らしく写っています。

リードオルガンが呼吸する楽器であること、鍵盤を押し踏み板を踏むことがすべて呼吸につながっていることを、楽しく経験されたようですね。



[255] ハルモニウム・ピアノ  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年04月23日 17:51:52  No.255001 [返信]
I P:61.124.30.10
「音楽の友」2012年5月号はウィーン楽友協会の特集です。
58ページに、同会所蔵のハルモニウム・ピアノ(かつてはリストの所有だった逸品)の写真が紹介されています。

以前、フェルダンさんがこの楽器を弾いた録音がCDになっていましたね。
カメラータのCD「ウィーン楽友協会アーカイヴ・シリーズ[ハーモニウムフリューゲル]」ですが、ライナー・ノートの記載は、フェルダンさんが「ヴェルディン」さんになってしまっておりました。

久しぶりにこのCDをひっぱりだして聞いてみようかな・・・



[254] 今年の大会は岡山で開催  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年04月21日 11:16:32  No.254001 [返信]
I P:61.124.30.117
日本リードオルガン協会「倉敷・高梁大会」5月18日(金)19日(土)開催

5月18日(金)日本基督教団倉敷教会にて

09:00〜12:00 ミュステルハーモニウム試奏会(有料)

14:30〜16:00 オープニングコンサート(無料、自由募金あり)
  21ストップ・ミュステルハーモニウムおよび39鍵盤三木オルガン使用
  楽器紹介と演奏:中村証二
  ボエルマン&フランクのハーモニウム作品より:田中依子
  C.P.Eバッハ「オルガンのためのソナタ イ長調」ほか:佐々木悠

16:20〜17:00 研究発表
  「高梁のリードオルガンについて」濱田美弥子


5月19日(土)日本基督教団高梁教会にて

11:00〜12:00 対談「オルガン修復をめぐって」和久井輝夫&中村証二

13:30〜15:00 コンサート(無料、自由募金箱あり)
  24ストップ・クレーフェリードオルガンおよび39鍵盤三木オルガン使用
  楽器紹介と演奏:中村証二
  朗読・独唱とオルガン演奏:畑儀文&安田哲也
    レアンダー「不思議なオルガン」(朗読、カルク=エーレルトの作品とともに)
    マーラー「若き日の歌」より(詞:レアンダー)
    カルク=エーレルト「ソナタ 1番」ほか

問い合わせ tel 0865-42-6282 (浅野)



Re:今年の大会は岡山で開催  投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2012年04月25日 23:48:26  No.254002
I P:203.79.55.83
いよいよ後20日あまりですね。18日朝から全てのプログラムに参加する予定です。実行委員の皆様 宜しくお願いいたしますね。


[253] 素敵なリードオルガンに会いました。  投稿者:なかさ  投稿日:2012年04月14日 19:18:58  No.253001 [HOME] [返信]
I P:126.29.103.123
こんにちは。
今日、静岡県掛川市の現在は使われていない教会に行く機会がありました。(アコースティックライブがあったので)
そこに置かれていたリードオルガンに一目惚れ。
ライブが始まるまで、ずっとそのオルガンのそばで見とれていました。
ライブが終わった後、ピアノを弾ける方が少し音を出して下さいました。
なんて素敵な音なんでしょう。あったかくて、心に響く音でした。
手の込んだ細工もすてきで、だたインテリアとしてあるだけでなく
いつか多くの方に聴いて頂ける機会があればいいのに、って思いました。
このあと、今の興奮をブログに書く予定です。
よかったら覗きに来てくださいませ。



[252] 画像だけだけど  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年04月05日 12:56:37  No.252001 [返信]
I P:125.14.134.157
音については皆目わかりませんが、とあるブログの報告で長崎街道の木屋瀬宿の「もやいの家」という場所に、アンティーク・リードオルガンが置いてある様子です。呉服屋の御嬢さまが大正時代にシカゴから取り寄せたという一品。15ストップのパーラーオルガンですね。
http://kotori3.seesaa.net/article/144270391.html



Re:画像だけだけど  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年04月06日 10:39:56  No.252002
I P:125.14.134.157
「逸品」ですね。変換ミスお許しを。


[251] 雪あかりオルガンコンサート  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年04月04日 01:12:43  No.251001 [返信]
I P:211.2.105.31
ことし2月11日、北海道の小樽文学館にて、明治初期の西川オルガン(49鍵盤)を使ったコンサートが開かれたそうです。

聴きに行かれた方のブログにオルガンやプログラムの写真が掲載されてます。

http://230i.jugem.jp/?eid=656

もう1台、大正後期の61鍵(ストップなし)西川オルガンが小樽市総合博物館運河館に2005年に寄贈され、修復、活用されているようです。

あるブログに写真付きで、オルガンの来歴が書かれています。

古いオルガンが修復され、活用されているのはうれしいですね!

http://ameblo.jp/dr-murazumi/entry-10738024758.html?frm_src=thumb_module




訂正  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年04月04日 01:20:33  No.251002
I P:211.2.105.31
小樽市総合博物館運河館の西川オルガンは、「紀元二千五百七十五年 大正四年十一月十日 御即位記念 西川楽器製造所謹製」の銘鈑がついていますので、大正後期ではなく「大正初期」のオルガンです。

ぜひ写真をご覧ください。
「ご自由におひきください」とオルガンのうえに説明カードが載せられていますので、見学者が自由にオルガンに触ってゆかれるのでしょう。

ただの飾りオルガンではなく、生きたオルガンの展示ですね。



[250] 築地風琴会「平和を願うつどい2012」  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年03月22日 23:38:40  No.250001 [返信]
I P:211.2.105.187
カトリック築地教会、聖路加病院礼拝堂、築地本願寺の3か所のオルガンを聴き、平和を祈る集いが、今年も開かれました。

特に、カトリック築地教会では、明治中期に輸入されたという珍しいハーモニウムが奏されました。

3月20日の開催でした。聴かれた方、いかがだったでしょうか?

開催案内や第一回の様子は、築地のお寺でパイプオルガンというブログに、ハーモニウムの写真などと一緒に掲載されています。

http://blog.engi-project.net/pipe/archives/2012/02/2012-1.html



[249] 高梁市の100年リードオルガン  投稿者:オルガンサロン   投稿日:2012年03月20日 22:49:43  No.249001 [返信]
I P:203.79.55.83
いまニュース番組で高梁市の廃校になる小学校の100年の歴史のあるリードオルガンが紹介されていました。校歌を演奏なさっていました。
5月に伺うのがとても楽しみです。



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>