bbs.bis_reedorganclub.jp

スパム投稿多発により、こちらに乗り換えました。
個人情報保護の観点からメルアド公開には十分ご注意を。
リードオルガンを中心としたオルガンの話題を交換していきましょう。
HOME管理用【迷惑書き込みの対処方法】
<お名前:ハンドルネーム歓迎>
<Eメール:公開は慎重に>
<タイトル:入力必須>   
<本文:最大1000文字、自動改行>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード:書込当事者用> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)

[ 261 - 280 件を表示 ]
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

[289] 〜メサイア・コンサートのお知らせ〜八ヶ岳リードオルガン美術館  投稿者:mihori  投稿日:2012年10月28日 17:06:07  No.289001 [HOME] [返信]
I P:101.111.248.161
♪ハルモニウムも使いますよ〜♪
ぜひ、年末のロマンチックな清里にいらっしゃいませんか?

@公演名
八ヶ岳リードオルガン美術館主催
清里・萌木の村で楽しむクリスマスキャロルとクリスマス・メサイア
〜被災地教育支援チャリティーコンサート〜

A日時
2012年12月29日(土)
午後3時30分開演

B会場
清里・萌木の村 ホール・オブ・ホールズ

C入場料
1000円(飲物・オルゴール博物館演奏付)
入場料は、全て被災地教育支援として募金させていただいています。
(被災した子どもたちに心を馳せていただける機会としていただければ幸いです。)

D曲目
クリスマスキャロルより
We wish you a Merry Christmas and a Happy New Year !他
ヘンデル:Messiah メサイア・クリスマスバージョン

E出演
指揮 原 規之 
独唱 上野目美穂里S 菊原千草A 木下和好T 上野目泰之Bs
★ハルモニウム 渡辺 達
管弦楽 南アルプス桃源交響楽団有志
合唱 八ヶ岳リードオルガン美術館合唱団

F問い合わせ先
八ヶ岳リードオルガン美術館080-5532-2126(原)

追伸・チラシをご覧になりたい方は、右上HOMEより
ホームページ10/13の記事(下段)をご覧下さい。



[288] 〜芸術の秋とスポーツの秋を楽しむ一日〜八ヶ岳リードオルガン美術館で歌う♪  投稿者:mihori  投稿日:2012年10月21日 21:07:50  No.288001 [HOME] [返信]
I P:101.111.248.161
お知らせ

〜芸術の秋とスポーツの秋を楽しむ一日〜

11月10日(土)せっかくウォーク&カルチャー体験
「第2回八ヶ岳・棒道ウォーク」

◆日時:11月10日(土)
◆会場:三分一湧水館 *JR小海線「甲斐小泉駅」から歩いて5分
*募集要項の払込票に必要事項を記入の上、参加費を添えて最寄の郵便局でお申込みください。
(募集要項は北杜市生涯学習課、各総合支所等にも用意してあります)

■11月10日(土)せっかくウォーク&カルチャー体験
各コース13時スタート
参加費 500円(小学生200円)
受付開始 11時30分
開会式 12時30分

道中で「リードオルガン等の演奏を聴き、一緒に童謡を歌おう」という体も心も豊かにしようというコースです。

詳しくは、こちらへ お問い合せ下さい。
http://hokutokokubunsai.web.fc2.com/



[287] 「礼拝と音楽」リードオルガン特集号  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年10月16日 22:15:33  No.287001 [返信]
I P:211.2.105.172
「礼拝と音楽No.155」はリードオルガン特集号です。
協会メンバーが多数執筆協力しており、倉敷・高梁大会報告記事も掲載されています。

日本キリスト教団出版局刊、定価1180円

ホームページはこちら
http://www.bp.uccj.or.jp/mag/mag5_new.html



Re:「礼拝と音楽」リードオルガン特集号  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年10月17日 13:25:48  No.287002
I P:116.65.118.151
画期的な特集ですね。さっそく注文しました。とは言っても近くに本屋がない。隣の駅まで行かねばならなかった。うちの近くの駅周りでは5軒ほどあった本屋さんが全滅。国・県道沿いはブックオフばかりです。出版不況は本屋さんを直撃。貸ビデオ屋、文房具屋と兼ねたような店まで潰れてしまった。ネット時代になって紙の印刷物の配布はますます難しくなっているようです。利用料を支払ってもネットから購入する人が多いでしょうね。


Re:「礼拝と音楽」リードオルガン特集号  投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2012年10月20日 12:51:08  No.287003
I P:203.79.55.83
先日 竹佐古真希先生から購入できました。何とオルガン協会から多くの方がたが執筆なさっておられましたね。すごく勉強になりました。是非購入する事をお勧めしますよ。
 メンテナンスのページでY氏が抜けていたようでしたが。
保存版として大切にいたします。



Re:「礼拝と音楽」リードオルガン特集号  投稿者:1列半の鈴木です。  投稿日:2012年10月21日 22:27:11  No.287004
I P:222.150.7.63
私も、この記事をみて、買いました。私のところでも同じく近くに本屋がないので、・・・・仙台のキリスト教書店に電話をしたら、在庫があるということでしたので、・・・・土曜日行って買ってきました。
 その日に、名取市にある尚絅学院大学の大学祭があり、修復された西川の39鍵のベビーオルガンを見てきました。(触らせてもらいました。)所謂「金魚型」ですが、ヤマハのベビーと違うのは、「ひざ隠し」というか、前が板で塞がれています。強度を増すためにそうしたのかな?とおもいました。思わぬ出会いでした。



[286] 会津若松例会、ありがとうござました!  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年10月16日 19:55:33  No.286001 [返信]
I P:211.2.105.2
10月13日(土)、気持ち良い青空のもと、若松栄町教会の歴史的な美しい礼拝堂でのコンサート、素晴らしいひとときでした。
会堂いっぱいの出席者の皆さんとともに、明治期からの教会の歴史の証人でもある2台のリードオルガンの味わい深い音色を楽しみました。

場所を移しての例会第二部では、特に津波で亡くなられた教会オルガニストのご一家と、古いオルガンのエピソードを通して、被災地に生きる方々の思いの一端に触れさせていただきました。

夜の懇親会には約30名もの出席があり、郷土料理など豊かな食事をいただきながら、初参加の方、各地からこられた方、会津とゆかりの深い方など、いろいろな方のスピーチをうかがい、リードオルガン協会の醸し出す暖かいハーモニーに包まれたような気がしました。

久世会長と高橋牧師の友情、氏家さんご夫妻の濃やかな心配りが、そのハーモニーに輝きを添えていたと思います。

素晴らしい会に参加でき、心から感謝しています。
ありがとうございました。



Re:会津若松例会、ありがとうござました!  投稿者:日本リードオルガン東北連絡所 氏家 文高  道子  投稿日:2012年10月20日 12:42:52  No.286002
I P:203.79.55.83
リードオルガン演奏してくださった森氏 松尾氏 中村氏の素晴らしい演奏 力牧師の力強いメッセージと熟年の素敵な歌声 越山先生のお話 久世会長のアコ 懇親会で会津若松や力牧師への想いなどを話された多くの方がた 協会の運営委員の方がた 数字に弱い私をサポートしてくださった瀬戸内、四国の3美人姉妹 皆様の存在なしには、この会津若松例会の成功はあり得ませんでした。
 心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
  



[285] 和歌山でのリードオルガンコンサート  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年10月09日 00:39:45  No.285001 [返信]
I P:61.124.30.172
第6回リードオルガンコンサート

日時:2012年11月11日(日)午後2時開演 入場無料

場所:日本キリスト教団愛隣教会
    和歌山県海南市名高538-6 TEL 073-482-2863

演奏:中村証二

曲目:「小さなかごに花を入れ」「『深い河』による黙想」「フーガ ハ短調」ほか

使用オルガン:デルマルコ12ストップ(MODEL M)、ヤマハ11ストップ(No.321337、昭和17年検印あり)
いずれも修復は工房和久井




[284] リードオルガンコンサート  投稿者:tayori  投稿日:2012年10月03日 00:27:56  No.284001 [HOME] [返信]
I P:211.8.2.40
下記のようにリードオルガンコンサートを行います。

日時:2012年11月3日(土・祝) 14時から15時30分くらいまで
場所:愛媛県西条市立西条郷土博物館
演奏:田中依子
プログラム:「ファンタジア」パッヘルベル  「私を泣かせてください」ヘンデル
      「晩祷」エルガー  「神秘の時」より ボエルマン
      「前奏曲」大中寅二  他
入場無料

 博物館の中の鎧やかぶと、たくさんの古時計に囲まれながらのコンサートです。
 お近く方、よかったらお立ち寄り下さい。



[283] タイトルの「名古屋」を「岐阜県多治見市」に訂正  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年09月20日 21:30:22  No.283001 [返信]
I P:61.124.30.218
誤記をお詫びし、訂正いたします。


[282] 名古屋での教会音楽講習会  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年09月20日 21:19:45  No.282001 [返信]
I P:61.124.30.218
第26回日本キリスト改革派教会 教会音楽講習会中部集会

日時:2012年10月8日(月)10:30〜17:00

会場:日本キリスト改革派 多治見教会
〒507−0023
岐阜県多治見市小田町2−32
電話(0572)22−6680


クラス
パイプオルガン(吉田浩子)
聖歌隊(高内香)
リードオルガン(加藤千加子)

参加費:500円

問い合わせ先など、詳細はブログをご覧ください。

http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-262.html

リードオルガン講師の加藤さんは当協会員です。



[281] 会津若松例会のご案内  投稿者:管理人  投稿日:2012年09月15日 21:36:32  No.281001 [返信]
I P:222.13.239.212
福島県会津若松市において、日本リードオルガン協会の例会を開催いたします。
会津若松の諸教会には明治時代のリードオルガンの名器があり、
その美しい音色を聞こうという企画です。

日時 2012年10月13日 
場所 若松栄町教会  福島県会津若松市西栄町8−36
           http://church.jp/aizu/
   13:30受付
   14:00〜リードオルガンミニコンサート
      中村証二氏 松尾泰江氏 森啓一氏
   14:50お話「残してよかったオルガンたち」高橋 力氏
      「りーどおるがんで讃美歌を歌いましょう」
   15:30「リードオルガン修復の楽しみと苦労話」和久井輝夫氏

   会津若松教会  福島県会津若松市宮町9−20
   16:20お話「楽の音に合わせて」山口 和憲氏
        「        」越山 哲也氏

会費 一般の方は無料 (協会員の方は1000円)
お問い合わせ 氏家さん 0224.35.3939(FAX共)



Re:会津若松例会のご案内  投稿者:オルガンサロン NOEL 東北連絡所  投稿日:2012年09月19日 20:15:31  No.281002
I P:203.79.55.83
管理人さん 掲載ありがとうございました。 記事内の越山哲也司祭のお話のテーマをお知らせいたします。
 「磯山聖ヨハネ教会のリードオルガン」です。
お近くの方は是非お越しください。



[280] 来年の大会  投稿者:FIXER  投稿日:2012年09月10日 22:59:33  No.280001 [返信]
I P:220.254.249.181
今年の倉敷・高梁大会に部分参加させて貰った者です。
仲良しお友達…のおかげで大変楽しい経験をさせていただき
感謝に堪えません。

表題について聞き落としてしまったようなのでリードオルガン協会の

Webページに来たのですが、記載がありませんでした。

来年2013年の大会はどちらで行うんでしょうか?ご存じの方どうぞ教えて下さい。



Re:来年の大会  投稿者:管理人  投稿日:2012年09月11日 23:02:32  No.280002
I P:220.214.165.228
リードオルガン協会では来年2013年6月14日(金)と15日(土)に
東京白金にある明治学院の大礼拝堂と記念館を会場にして
大会を行います。
明治学院は来年2013年に開学150周年となり、この記念事業の
一環として記念講演、リードオルガンコンサート等を行います。
9ヶ月ほど先の事なので詳しい内容まではまだ決まっていません。
良い大会となるよう準備をいたしますのでどうぞご参加下さい。



Re2:来年の大会  投稿者:FIXER  投稿日:2012年10月03日 21:01:21  No.280003
I P:124.110.3.40
管理人さん返信ありがとうございます。

白金ですか、当方長野県なので割に近くて嬉しく思います。
ご準備大変かと思いますが期待しております。



[279] コンサートのご案内  投稿者:fuukin  投稿日:2012年09月09日 23:26:40  No.279001 [返信]
I P:111.103.185.112
唱歌のコンサートです。平日の昼間ですがどうぞお出かけください。
一部リードオルガンで伴奏します。

2012年9月18日(火)
歌の街・文京童謡の会特別例会

「唱歌誕生130周年記念」〜駆け足でたどる唱歌の歴史〜
13:00開場 14:00開演
歌:川口京子
ピアノ:長谷川芙佐子
リードオルガン:相田南穂子

演奏曲目:
庭の千草、故郷の空、桜井の訣別、花、夏は来ぬ、青葉の笛、荒城の月、二宮金次郎、鉄道唱歌、富士の山、水師営の会見、朧月夜、われは海の子、茶摘み、冬の夜、故郷、他


文京シビックセンター大ホール(全自由席)
文京区 丸ノ内線後楽園駅、大江戸線春日駅下車
一般券2000円
チケットは当日受付でお求めください。




当日券について  投稿者:fuukin  投稿日:2012年09月10日 23:49:20  No.279002
I P:111.103.185.112
「チケットは当日受付でお求め下さい」と書きましたが、お陰さまでチケットの売り上げが進んでいるようですので、チケットをご希望の方は念のため主催の文京童謡の会までお問い合わせください。

主催 歌の街・文京童謡の会 事務局090-7419−8498

よろしくお願いいたします。



[278] ペーパークラフトのリードオルガン  投稿者:はねこ  投稿日:2012年09月06日 02:08:00  No.278001 [返信]
I P:124.212.203.104
こんなの見つけました!

ペーパークラフトのリードオルガン
http://cp.c-ij.com/ja/contents/2023/reed-organ/index.html

型紙も説明書も無料でダウンロードできます。
蓋も開いたり閉じたりします。
器用な方はぜひ作ってみては。



Re:ペーパークラフトのリードオルガン  投稿者:管理人  投稿日:2012年09月06日 14:03:02  No.278002
I P:220.214.165.228
早速厚口の用紙でプリントアウトしました。
エステイ風のオルガンでおまけに椅子の天板が
傾斜している本格派リードオルガンです。
グループ分けのジャンルがおもちゃとあるのが
NGですがとても気に入りました。
充分用紙が乾燥してから組み立てたいと思います。
作者のK.Yoshinakaさん他のデサインの
オルガンも作ってください。



[277] 高梁市郷土資料館のオルガン  投稿者:tayori  投稿日:2012年08月31日 09:09:48  No.277001 [返信]
I P:211.8.2.40
日本リードオルガン協会「倉敷・高梁大会」の時に訪問した高梁市郷土資料館のオルガンを、高梁市教育委員会の許可を得てHPに掲載させていただきました。
http://www2.dokidoki.ne.jp/tayori04/reedorgan1/home.html
6台もありました!
ご覧になってみて下さい。



Re:高梁市郷土資料館のオルガン  投稿者:fuukin  投稿日:2012年09月10日 23:56:13  No.277002
I P:111.103.185.112
写真のアップをありがとうございました。
他にも素敵なオルガンが満載ですね。
メーカー不明の39鍵の音を聴いてみたいです!



[276] 海外;ゲラーマン氏の追悼号  投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年08月08日 08:04:49  No.276001 [返信]
I P:125.14.226.161
リードオルガン・ソサエティの会報バックナンバーにゲラーマン氏の追悼記事があります昨年の夏号(2012、No.2)。遺影が表紙になっており、名誉会員であった氏の貢献度がうかがわれます。追悼文はネルソン・ピアーズ氏による。
http://www.harmoniumnet.nl/ros-q-magazine.html



[275] ROSインターナショナルギャザリングのお知らせ  投稿者:管理人  投稿日:2012年08月08日 02:08:18  No.275001 [返信]
I P:220.214.166.231
2013年10月3日〜6日カナダ オンタリオ州ウッドストックにて開催予定の
リードオルガンソサエティインターナショナルギャザリングの開催地とオルガンについて
3分間のビデオのリリースがありました。
ROS公式ギャザリングとしてカナダでは初めての開催になります。
参加登録は今年の10月より受付となります。
その頃に詳細なお知らせをいたします。
ROS FestのWeb(ホームページ)で閲覧できます。

http://www.reedorganfest.com/

ビデオを見る際は以下のROS YouTubeにてご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=rNk-cfEICbE



Re:ROSインターナショナルギャザリングのお知らせ  投稿者:オルガンサロン NOEL  投稿日:2012年08月12日 09:09:56  No.275002 [HOME]
I P:203.79.55.83
とても興味のある情報でした。当サロンにも同種のメロディオンがあってその演奏にも興味を持ちました。またその他のリードオルガンの
演奏にも若干の違いなどを感じましたが。
 カナダオルガンツアーなどの企画はありませんか。



Re:ROSインターナショナルギャザリングのお知らせ  投稿者:管理人  投稿日:2012年08月12日 23:52:33  No.275003
I P:220.214.166.231
このビデオのナレーションをしているのはカナダのオンタリオ州バーデンにお住まいの
ロドニージャンツィー(Rodneyjantzi)さんです。
彼の所有しているカーンやベルリンオルガンはとても音の良いオルガンです。
ぜひユーチューブでお楽しみください。(91本のビデオがあります)
画面から人柄の良さが伝わってきます。

http://www.youtube.com/watch?v=66eIZTG3FRM&feature=related

カナダオルガンツアーの企画は有りませんが10月に詳しい情報が寄せられると思いますので
それからご検討されるたらどうでしょうか。



[274] 韓国で修理されたオルガン  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年08月05日 23:50:49  No.274001 [返信]
I P:211.2.105.163
「大邱中古ピアノ」という、ピアノ修復工房のブログに、リードオルガン修復写真が出ています。
ストップなしのヤマハと、西川と思われる9個ストップ。
修復前と、修復後の両方の写真が見られます。
ヤマハオルガンは、日本ではあまり見かけない透かし板が使われていて興味深いです。
きれいに修復されています。どこかで大事に弾かれているのでしょうね。

http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=parktuner&logNo=80127830210



[273] 韓国の教育博物館のオルガン  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年08月04日 17:19:49  No.273001 [返信]
I P:211.2.105.108
韓国ソウルに隣接する京畿金浦市のドッポヂン教育博物館に、古いオルガンが展示してあります。

博物館の住所等はこのページ( http://place.map.daum.net/7836470 )

訪問者のブログには、3階建てであると記され、多数の教育資料が写真で紹介されています。
オルガンは2台、長い鍵盤の机型オルガン(?)と小さな鍵盤のベビイオルガン(?)が仲良くならんでいます。
ひどく傷んでいる様子で、ちょっとかわいそうです。

http://blog.daum.net/_blog/BlogTypeView.do?blogid=0ExT0&articleno=11763925#ajax_history_home

韓国語の風琴(풍금)で検索すると、多数の写真ページがヒットします。日帝時代に由来する古いヤマハオルガンの写真も多数あります。



Re:韓国の教育博物館のオルガン  投稿者:七拍子  投稿日:2012年08月04日 18:58:26  No.273002
I P:211.132.37.156
中国、韓国のオルガン情報、ありがとうございます。
金浦市の教育博物館の展示を拝見して、大会で伺った高梁市の郷土資料館がすぐに思い浮かびました。かの国でも、足踏みオルガンは同じような扱いと思われます。



[272] 中国の街角のオルガン  投稿者:さぬきうどん  投稿日:2012年08月04日 16:34:28  No.272001 [返信]
I P:211.2.105.108
中国を訪れた時に撮影されたベビイオルガンの写真が、掲載されていました。
韓国語のブログです。

http://v.daum.net/link/2200960



[271] 『東洋社オルガン』を有島記念館に展示  投稿者:名水の里  投稿日:2012年08月04日 14:15:10  No.271001 [返信]
I P:221.46.54.157
REED ORGANニューズレターNo.25に紹介された『幻のオルガン』を北海道ニセコ町有島記念館に展示しています。東洋社オルガン(東京)と書かれた明治期の足踏みオルガンで、作家.有島武郎の札幌農学校時代の親友で、納豆菌研究で知られる半澤洵.博士が愛用したオルガンです。興味のある方ご来館をお待ちしています。


[270] 『東洋社オルガン』を有島記念館に展示  投稿者:名水の里  投稿日:2012年08月04日 13:16:10  No.270001 [返信]
I P:221.46.54.157
ニューズレターNo.25に紹介された『幻のオルガン』を北海道ニセコ町有島記念館に展示しています。東洋社オルガン(東京)と書かれた明治期の足踏みオルガンで、作家.有島武郎の札幌農学校時代の親友で、納豆菌研究で知られる半澤洵.博士が愛用したオルガンです。興味のある方ご来館をお待ちしています。



No: PASS:
※Noは、日付の後ろについている「No.XXXX」の英数字になります。
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>